つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 今年の初いくらを食べるまでの経緯についてのメモ
2010年 10月 04日 |
a0062697_2246343.jpg
Nikon D3 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 / Capture NX2 2.2.5
songs



シゴトをしている。16時。けっこう油っこいところにさしかかる。むむぅ。

TEL。家からジブンにTEL。ツマより。

頭を強打して、それからふらふらとめまいがしてしょうがない。
病院を予約したので、悪いけど送ってくれないかしらと。

アタマ打った? 前歴あるので病院に行くしかないな。5時になったらすぐダッシュで帰宅して脳神経外科へ。

昔ファンだった少女マンガ家が、引越ししたときに机にアタマをぶつけて、人知れず頭蓋骨の内側から出血し続け、1週間後にぽっくり死んだ。

と、いうことがあったんだそうだ。

5時半ぎりぎりに間に合う。
外来オンリーの病院らしく、もう全体に店じまいな雰囲気だ。照明がほとんど落とされている。

なんともなかった。

が、そのお医者はよれよれの白い服(のようなもの)を着ていて、患者だか先生だか区別がつかなかったんだと。
案外それ患者じゃないのかとw
あと、その店じまい的な雰囲気の中、早急に出された診断という印象がどーもぬぐえないのだが・・・
ま、大丈夫というのだから大丈夫なんでしょう。

家で留守番していたムスコとムスメはテレビゲームしてた。
晩御飯は、昨日買って仕込んであったいくらで。いくらって、イクラですね。丸いぽちぽち、鮭のたまご。
どんぶりに飯をよそって、どばあとかける。

こいういときに、いくらがあると便利でありますな。
ふう。