つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 今年の初いくらを食べるまでの経緯についてのメモ
2010年 10月 04日 |
a0062697_2246343.jpg
Nikon D3 /Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 / Capture NX2 2.2.5
songs



シゴトをしている。16時。けっこう油っこいところにさしかかる。むむぅ。

TEL。家からジブンにTEL。ツマより。

頭を強打して、それからふらふらとめまいがしてしょうがない。
病院を予約したので、悪いけど送ってくれないかしらと。

アタマ打った? 前歴あるので病院に行くしかないな。5時になったらすぐダッシュで帰宅して脳神経外科へ。

昔ファンだった少女マンガ家が、引越ししたときに机にアタマをぶつけて、人知れず頭蓋骨の内側から出血し続け、1週間後にぽっくり死んだ。

と、いうことがあったんだそうだ。

5時半ぎりぎりに間に合う。
外来オンリーの病院らしく、もう全体に店じまいな雰囲気だ。照明がほとんど落とされている。

なんともなかった。

が、そのお医者はよれよれの白い服(のようなもの)を着ていて、患者だか先生だか区別がつかなかったんだと。
案外それ患者じゃないのかとw
あと、その店じまい的な雰囲気の中、早急に出された診断という印象がどーもぬぐえないのだが・・・
ま、大丈夫というのだから大丈夫なんでしょう。

家で留守番していたムスコとムスメはテレビゲームしてた。
晩御飯は、昨日買って仕込んであったいくらで。いくらって、イクラですね。丸いぽちぽち、鮭のたまご。
どんぶりに飯をよそって、どばあとかける。

こいういときに、いくらがあると便利でありますな。
ふう。

by plaster_er | 2010-10-04 23:10 | バタバタな日々 | Comments(6) |
Commented by wonderfullifewith at 2010-10-05 07:39
何事もなく何よりでしたm(__)m。

イクラ、どばあっと掛けますか。
それは豪勢な(笑)。

うちもつい先日、初イクラでした。
Commented by saragina at 2010-10-05 09:07 x
本当によかったですね。

イクラ、大大大好きです。

でも私は関東の人間ゆえに、生のイクラには昔から縁がなく、
いまだに「しょうゆ漬け」のイクラが好きなんです。
Commented by chigusano at 2010-10-05 23:42
奥様、なんともなくてよかったわ。 びっくりされたことと思います。

でないと いくらを食べる機会も無かったかもしれませんね
頭の怪我は 見た目ではわからないだけに 不安だったことでしょう。

ともかく 何事も無くて ・・・お疲れさまでした。

いくらをこちらでは ご飯にのせて食べる 習慣はありません。 新鮮ないくらが手に入らない
ことも 理由のひとつだとおもわれます。
北海道の 特権ですね。
Commented by plaster_er at 2010-10-05 23:42
た様

5kくらいすっ飛んでいって、一家で外食でもできたかな、って思わず思ってしまいましたけど。
ま、今日も朝方は調子悪いと言ってましたが、帰宅するとほぼ治っているみたいでした。

いくらはですね、一回どばあっと食べて、もう一回普通の茶碗でつつましく食べておしまいという感じです。
Commented by plaster_er at 2010-10-05 23:45
saraginaさん

料理食べ物にはまったく詳しくないです、と言うか標準を下回るかも・・・

生のいくらであるとは思うんですが、同時にしょうゆ漬けでもある、という感じなんです。
(何かジブンは良く分かっていないのかも・・・)
塩で味付けると生いくらという感じではありますね。

Commented by plaster_er at 2010-10-05 23:51
ちぐささん

生のやつが100グラムでいくら、とこの時期はスーパーのチラシに出てきます。
見比べて、安いところで1回か2回買ってきて、それぞれの家でそれぞれの仕方で仕込んで食べる、
ということを北海道ではやっているという印象をもっています。

病院から帰ってきたのはちょっと遅くになったんです。でも、いくらがあるとすぐご飯にできるという意味で便利でした。