つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 初冬
2011年 11月 07日 |
a0062697_2228386.jpg
Nikon D80 / Ai Nikkor 28mm F3.5 / Capture NX 1.3.5
songs



バスを一台もらったらどうしよう。
やはり走れるようにしておくだろうか。
こんな風に、人知れないところに落ち着いてしまうだろうか。
屋根を付けるのはいいことだ。雨音が減って、夜も眠れるだろう。
このバス家にはまだタイヤが付いている。
タイヤの劣化や空気圧の変化がばらばらに生じて、
そのうち床が斜めになっていくことだろう。
しかし、わざわざ屋根を付けるような男が、そんなことを見落とすだろうか。
あえて、そうしたのだたぶん。

しとしとーっと冷たい雨が降っている。

男もきっとたぶん

by plaster_er | 2011-11-07 22:50 | 北 に くらす | Comments(4) |
Commented by snagex at 2011-11-08 00:01
屋根だけじゃなく、煙突もついていますね。
実にイイ感じのバス屋です。
Commented by みぃ at 2011-11-08 09:25 x
数年前に放送してたドラマで、
似たような感じのカットがありました。
ドラマでは、バスタイプのキャンピングカーで、
車のまわりは、エゾエンゴサクの青い花が印象的でした♪
このバスには誰か住んでいるのかな?
黒板五郎さんが出て来そうですね^^;
Commented by plaster_er at 2011-11-13 23:35
snagexさん

はい、最初はワタシも、何というのか、微笑ましい感じがしたんです。
でも、南側が、せっかくの南側が、暗い林になってるんです。

ざわざわって、なって、暗い想像が動き出してゆきました。
Commented by plaster_er at 2011-11-13 23:40
みぃさん

実際は、道具置き場として使っていて、時に休憩場所としても使うこともあったバスなんだと思います。

でも、屋根があって煙突が出ていて、中を覗くと畳が敷いてあり・・・
実際に人が住んだのだとしたら、平和な光景は想像できませんでした。
もちろんワタシの感情の投影ですけどね。