つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ Happy solitude
2011年 11月 22日 |
a0062697_236286.jpg
Nikon D80 / AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G (IF) / Capture NX2 2.2.8
songs

広大な
こどく

by plaster_er | 2011-11-22 23:11 | 北 に くらす | Comments(4) |
Commented by ポコ at 2011-11-23 07:41 x
ドモ

いい写真だなぁ
ナイスフォト!

昔はこういう家が沢山ありました。
夕方の薄暗い時間の、この写真を見てみたい・・・

いやぁ、D80。
いい仕事するなぁ。
あ、使い手の無意識のインテンションが大きいのは、周知の事実ではありますが。
(あえて「無意識の」と付けさせていただきましたw)

孤独上等!で、お互い行きましょうよ。

今度、一杯やろうね。


Commented by wonderfullifewith at 2011-11-23 10:35
懐かしい光景です。
実家の周りはこんな感じの家や、こんな感じの長屋が沢山でしたね。
Commented by plaster_er at 2011-11-23 23:14
ポコさん

THANKS!

これのテーマはですね、やっぱしですね、

デンキ

なんです。
ほとんどかすれてますが、引き込みのか細い電線、
ずっと遠くの送電塔や電柱・・・

最近デンキのことを色々と考える機会が多いです。
孤独と言いつつ、ほとほと、デンキの奴、
つながってます。
絆、なんでしょうか、それとも、厄災なんでしょうか。
Commented by plaster_er at 2011-11-23 23:23
たさま

煙突があるんで暖は取れます。
デンキも水道もメーターがついてますから、普通に暮らせます。
ゴミも回収に来てくれます。

・・・と思ったら、玄関からの足あとがありません。
ゴミのカゴには、家の向こう側から続く足あとがありました。
この家の人じゃない誰かが入れたということになります。
どしたんでしょうね。

ワタシの小さな頃の写真にも、こんな平屋に住んでいたところが写っていました。
だっこひもがハハの胸に深く食い込みつつ背中にくくりつけられたジブンも写っていました。
記憶は無いんですけどね。