つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 90%
2013年 12月 13日 |
a0062697_2240429.jpg
Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED / Capture NX2 2.4.4
songs


なにか家ができてきたのたが、ちっとも見に行っていない。
基礎が無了解のまま変更されていたので、今日は打ち合わせ等で過ぎていった。

暴風の中、現場に出かけて行って、初めて中に入った。
先端部分を「く」の字に曲げてある。下の絵で言えば右上の霧にかすんだような一帯のこと。
ここがリビングになる。わあやっぱりなんだか、非合理的だ。
ふつうのハウスメーカーで、2×4だし、あんまり施工を困難にしてはいけないという事情から、しぶしぶ45度に曲げてある。ほんとうは30度くらいに曲げたかった。・・・けど、まあまあだ。

全部、海を見るためだけに仕込んだことで、ほんと後はどうでもイイのであるのにな。やはり一つ一つこだわってしまう。疲れることだ。
天井伏図ももらったし、梁の位置もシャシンに撮ってきたので、照明の詳細位置決めに取り掛かるとするか。
by plaster_er | 2013-12-13 23:05 | バタバタな日々 | Comments(2) |
Commented by wonderfullifewith at 2013-12-27 16:58
経験者から

「こっちが金払うんだから、妥協しないでやってくれ」って言った方が良いです。

のちのち心の中でくすぶりますよ。
人生で何番目か判りませんが、これは高い買い物ですから、変なところで諦めない方が良いと思います。
Commented by plaster_er at 2014-01-21 15:09
た様

けっこう高いパーテーションを立てるのですが、そちらは敷地有効利用の観点からL字基礎で、家は普通のT字基礎。
これらを空中梁で剛結するのですが、揺れた時に基礎の違いから周波数が変わるのではないかという懸念があったようで基礎変更となったとのことです。
ワタシは限りなく怪しいと思っていますけど、ここは納得したふりをしています。
あとで使う気ではいますけどね。