つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 風
2014年 01月 21日 |
a0062697_15141634.jpg
LibreOffice Calc ver4.0.4.2 / Fenrir Inc PictBear ver2.04
songs


過去50年以上、約29万3千件のデータを落としこんでみると、ハコダテの風向きというのはこういう感じになると出た。
風向きなんてものはあくまでも測定地点のものであるし、周辺建物や地形や道路の位置等で相当変わるものだと思われる。が、過去50年分のデータであるし、これが全く意味のないものとは言えないのも事実であるな。
函館空港の気象特性(視程と気象特性は空港にとって重要なので、こちらにも観測データの蓄積がある)を見ても、おおよそ似た感じとなっている。
西よりの風が卓越しているというところは間違いないところだろう。
やっぱり西かあ・・・

でどうしたかというと、西側に台所のレンジフードからつながる給排気孔があるんだがどうしたらいいのか、ということで悩むのである。悩むとこのように机上の空論に頼るのである。
風が強いと、屋外の孔付近を吹き抜ける風が、ダクト内の空気を「なぶる」と言うか「引っ張る」といった現象が生じる。建物の気密の盲点でもあるし、レンジの内の部品も動いてなにやら音をたてたり、変に反響した風音がしたりもするらしい。確かに現在の家でも、レンジフードの近くでは、風が強い日にはおどろおどろしい感じでいかにも強風ですといったような音が聞こえてくる。ウルサイということはないが、新しい家ではもっとひどいことになるのは確実だろう。

風圧シャッターという手が普通だ。要は回転範囲を制限した「くるくる看板」と言うか「かざぐるま」みたいなもので、気密は望めないし、そいつ自体が金属音を立てるのではないかという気もする。わざわざ追加してまでのものでもないという予感がする。
電動シャッターをレンジフード内に仕込んでおく、という手もある。有望そうだが、情報はほとんどない。電気ものや可動箇所をあれこれと増やすのは気が進まないという点と、効果のはっきりしないものに費用を掛けるというのもどうなんだと思ってしまう。世の中であまり一般的ではないパーツは避けておきたいという気持ちもある。あと、当然追加料金だ。

ある程度、ジブンの性格を見越して予備費を最初からキープしておいた。
で、残りがあとわずか。なのに壁紙とカーテンは決まっていない。カーテンはそもそも良くわからないし、初めから足が出そうな事項であるなと思っていただけに、予算枯渇は厳しい。

シャッター自体の値段は全体から見れば大したことはないのだけど、なんだかんだと考えてしまうな。
by plaster_er | 2014-01-21 16:12 | Comments(3) |
Commented by miu_north at 2014-01-24 18:17 x
Guten Tag!
すっかりご無沙汰の。。。今年も宜しくお願いします。
そうですか。積雪の少ないところは冬でも着々と工事が進むようですね。
照明位置を決め、フードの吸排気を考え。。。w
建築会社に丸投げする設計士も多いなか、
設計・施工管理もできちゃうP様はすごすぎます!

miuは、相変わらずですが、昨年はどこも行かなかったので、
今年はイタリアに行こうかと考えています。
€高いよー
Commented by plaster_er at 2014-01-31 22:23
miu様

ご無沙汰しております。お元気でしたでしょうか。
いただいたスペインとかドイツの写真、気分転換に現像・加工して待機している分がいっぱいあるんですよ。
イタリアいいですね。国内旅行さえしばらくはいけそうもないのに、
ワタシはスラブ系の国に言ってみたいです~

昨年はめんどうくさい一年でした。
今年はその面倒くさい最高潮があと数ヶ月といったところです。

家造りブログみたいのもネットにはいっぱいありますが、ちょっとそういうのは苦手っぽいです。
Commented by wonderfullifewith at 2014-02-03 16:45
通気口、案外落とし穴ですよね。
自分としては何らかの「シャッター」があった方が良いと思います。
我が家の浴室、冬場は換気口から冷風が吹き込んできて泣きたくなります。
早朝の浴室、寒くてやってられません。