つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ ま,シゴト初め
2006年 01月 04日 |
 今日からシゴトであります。a0062697_20412967.jpg
 仕事始め式の,シャチョウの訓示が,「今日から平成18年なので,書類などに間違いのないように」というもので,朝からズッコケまくりです。
 日中は忙しく,今かるーく筋肉痛になってますが,8時前には帰宅しました。けど,今日はムスメの入院で,ツマは付き添いで一緒に泊まり,ムスコは預け,一人きりの夜です。



 静かだよなあ。


                
                             西当別変電所近くの送電塔
 
 CDなんか出してきて,音楽聴いたりして(てへっ)。
 コドモ用に買った「おかあさんといっしょ」系統を除いて,普段ぜんぜん音楽なんか聴かないな。明快な歌詞に慣れすぎたせいで,ラジオとかで最近の曲を聴くと,うらぁごちゃごちゃ歌って複雑すぎるんだよ!と拒否反応まで出る始末。線路は続くよどこまでも,でいいじゃないか。
a0062697_2042139.jpg
                 石狩川沿いに伸びる雪道
 
 買った「最新のCD」ってどれだべ。
    「 ZABADAK 音 」かあ。 1999年。
 いや「 UA うたううあ 」もあったか。2004年。けどこれは,UAが教育テレビで歌っている番組から出たCDだった。「おかあさんといっしょ」系だよなあ。
 CDとか何の興味もないのは,トシくってきたからかなあ。昔から,別になんかのファンとかになることはなく,熱心にCDを買い続けることもなかったけども,強いて言えば,古くは矢野顕子,新し目(?)で言えばZABADAKのCDを買っていた。ツマは今でもゴダイゴとチューリップ聴いてるくらいで,時間が止まっている。

a0062697_20544111.jpg


烈風にさらされる漂着野菜 玉葱・南瓜 @望来浜




 海は前から好きだったなあ。けど,今はよく行く日本海よりも,断然太平洋の方が好きだった。単純にキレイだから。特に日高の鵡川から沙流川の間。ひっそりとした道があって,ローカル単線一両編成のJR日高線が浜の近くを走っている。まず人がいないところだけど,人が来た跡はあるので適度に安心。

                       夕方近く もくもくと育ち始めた積雲
a0062697_2136114.jpg
 それが日本海に行くようになったのは,好きな石狩市-当別町地域から,海まで近かったことと,札幌市にすんでいる方の漂着物に関するページを見て,日本海で琥珀を拾うことができるということを知ったからです。うっそーと思い,浜に落ちているものをよく見るようになりました。今までは,ゴミはゴミとしか映らなかったものが,また違った意味合いで見る視点もあるのだし,またそれが楽しいことであると分かりました。
 そんなかんだで,ある日アオイガイを同じ日本海の積丹半島で拾いました。別名ペーパーノーチラス。こいつのパリパリに薄い殻に,けな気な渦巻き形,ぽっかりとした空洞を見ると,なにかしら感動したものです。こいつはおかしなもので,また拾いたいという気持ちに,まさに駆り立てるのでした。
 以降,アオイガイと琥珀を求めて浜をぶらぶらしてきましたが,むむ,再び拾うことはできませんでした。がっかりはあまりしません。やっぱり,波やら雲やらを見るのも楽しいものです。春になって雪が解けたらまた海に行こう。
           
            獅子内の農家 家も「雪囲い」が必要です
a0062697_21582825.jpg

 ということで,一人つらつら+つれつれと考える夜でした♪
by plaster_er | 2006-01-04 22:05 | 静かな日々 |