つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ VElocity Of ThE WinD
2006年 01月 20日 |
a0062697_2145911.jpg

 以前のシゴト話の続き。
 最近職場がゴタついていて,そんな中起こった突然の配置異動。うつ病のa君と,トラブルメーカーのb君がバーターで異動した。どちらも後輩。小さな職場ゆえ,暇職に移して様子を見るというような対応ができないのが困る。早速,この異動によって一気に影響が出た。さして「復旧」は難しくはないが,トホホ度の高い小さな事件を両者が起こし,いちいち潰しに回り,時間が過ぎる。
 「お前ら今何考えてるか言え,何も考えてないか,別のことしか考えてねぇんだろうが」
 とは言いません。言ったくらいで,なんともならんと分かりきっているから。

今日わかったこと。
 a君は,薄々そうだろうなとは思っていたけど,どういう職種でもどんな職場関係でも,結局シゴトをするのが嫌な人。
 b君は,違う世界を持っているのはいいけれど,そちらに精神的な軸足があるので,現実のシゴトにおいてガサツで独善的で,自分のミスも心に刺さらない人。
 さてワタクシはどうするか。
 全体に影響の出ることには関与して方向を直す。こうだったからああしておいたけど,こうなったのは何故? とだけ二人には言う。返答は聞かない。自分から上司に何か言うことはしないけど,もし聞かれることがあれば,的確なエピソードを手短に話せるようにしておく。他の職員から二人がさらに排斥されるようであれば,困ったものですねぇ程度に笑っておく。

写真は望来浜。
向かい風,横殴りの風,強風,地吹雪,さらさらと受けてイイかたちにしていきたいものだ。