つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 五の沢林道
2006年 07月 27日 |


なんとはなしに,五の沢林道を通りました。
林道と言っても,砂利道ではなく,一車線の舗装路です。
くねくねして,見通しは悪いのですが,普通に車で通れます。あ,今日は車のクの字を聞いただけでも,どよーんとした気分になりますが,まあ,それはそれとして。
非番で,一眠りしてから,ムスコと出かけました。


全国的にそうだったと思いますが,今日はとても天気が良かったです。
道も,光がぎらついて,目がチカチカするくらい。
a0062697_22115832.jpg


しかし,北海道の山の中,もうトンボがあちこちに飛んでます。
a0062697_22144777.jpg

ムスコが10匹くらい捕獲してました。
あ,この写真では逃げられてるけど。
ワタシも,トンボを撮って満足満足。ギラギラの晴天で,露出が難しい。
a0062697_22152536.jpg



最後は,この道の途中にある五の沢池というダムを覗いてきました。
ダム,ではあるのですが,ため池,といった方がいい,素朴な池です。
a0062697_2229433.jpg

池に近づくと,盛んに水面に波紋がたっています。
魚が酸欠になって水面に上がってきているのかと思いきや,良く見るとアメンボでした。
a0062697_22321951.jpg
アメンボって,雨の後の水たまりとかにいるからアメンボっていう名前かと思ってたけど,触ると飴のような甘い匂いを発するからこういう名前なんだそうな。
見事,表面張力で浮いていやがりますな。
a0062697_22391280.jpg


a0062697_22541383.jpg帰り,夕方からまたシゴトがあるので,あいの里の片側3車線の道をやや飛ばしていたところ,突然頭上からものすごい大きな音が!
一瞬,というか1分くらい,なにが起きたかわからなかったのですが,結局は飛び石というやつでした。

フロントウインドウにぎりぎりかからない位置のルーフに,10センチほどのエグリ傷がつき,ちょうどルーフの真ん中あたりには,途切れ途切れのエグリ傷がついておりました。コスリ傷じゃなくて,エグリ傷・・・

別にね,天井だし,走ることには関係ないし,気にしなくてもいいかもしれないけど,どよーんとした気分です。
ウインドウ直撃・パニくって急ハンドル・どっかに突っこんだ,なんてことにならなかっただけ運が良かったな・・・
・・・と思いたいのだけど,やっぱりどよーんだな。

飛び石は,初体験。もう当たらないでよ。
by plaster_er | 2006-07-27 22:57 | 道 とことこぶーん | Comments(3) |
Commented by miu_north at 2006-07-28 13:10 x
どの写真もきれいだけど、五の沢池の風景写真がとってもきれい。
わりかし風景をとると 自分が見た印象に比べてがっかりすることが多いけど、
この写真なら 行かなくてもきれいなのが良くわかります('▽'*)ニパッ♪

ご家族との旅行、安全運転で行ってきてください。美味しいものときれいな景色楽しんできてくださいね。写真のUP楽しみにしてます。
Commented by plaster_er at 2006-07-30 22:09
そうそう,風景の美は全体で経験するものだから,広角側で全体を取ろうとしても,どうしても「こんなもんかあ」となってしまいます。
ワタシの場合,陸もきれいだけど,空もきれいだ,という場合に悩みが深いです。

夏休み・・・料理の方は,さしたるものはなくて,ちょっと残念。
Commented by miu_north at 2006-07-30 23:12 x
広角にしても風景だとやっぱり感じたままには程遠いですよね^^;
せいぜい大木やビルなどを下からあおるように取ると空との遠近感でいい感じに撮れますよね?横長には 今はなきパノラマの方がやっぱ向いてるのだと思います^^;