つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ サル山
2006年 09月 12日 |
井の中の蛙 サル山のサル 
サルが去る
さるお方の写真 さるサル芝居
えへへ
a0062697_2159254.jpg


円山動物園というのが札幌市にあります。
188万都市・札幌の街中にある動物園です。
3時くらいから,唐突に思い立っていってきました。
ところが,4時半には閉園の音楽が鳴って,ほとんど見れず。
なんとも中途半端でした。
清掃とか給餌作業のために,4時には動物を中に入れてしまうので,ほとんど見れません。



見てて飽きないとは言いますが,見てて飽きないんだなぁ,サル山は。やっぱり。
a0062697_2215261.jpg
グルーミング
a0062697_2223656.jpg
ケンカして池に落とされた彼
a0062697_2233118.jpg
すんごい,すいてます。あまり旭山動物園と比較したくないのだけれど,勢いの差というか,手の入り具合(マイナーな園舎だと特に差が出る)だとか,職員の様子だとか,動物との距離感だとか,何もかも差がついている感じだ。旭山は人気が出すぎて,行きたいけどもう行かないつもりだけど,ほぼ10年ぶりに行った円山動物園も,再訪する気になるかと言えば,そうでもない。静的な個体展示にもいい点はあるはず。しかし,ガラスがあってさらに檻があってやっと動物がいるというのは,ちといただけないなと思った(カメラ的にも)。

どういった様子であるといった指摘はしないけど,一番感じたのは,職員が どうぶつ好き にどうも見えないという点が,一番どんよりとした感じを産んでいると思う。ワタシが入場したてでテンション上がっているときに,閉園間際で職員の方はテンション下がっていたという,タイミングの悪さがあったのかも知れないが。
a0062697_22382350.jpg


a0062697_22402050.jpgサル山には,最近レストハウスが併設された。ここに行くのは初めて。面白いですよ。カーペットが張ってあって,胡坐で座りながらサル山を眺めることができる。カフェ風のイスとカウンターもあって,ぼーっとするのも良さそうだ。
入口にはサボニウス型風車があった。回ってなかったけど。







どうぶつは,みんな中に入ってしまった。
ちょうど雨が降ってきたので,ちょうど良かった
・・・とも言えない。やっぱり屋外で撮りたかった!
妙な色の蛍光灯,それが薄暗い上に妙な色の壁,透明度の低いガラス,とキツイ条件です。
絞り解放,ISO1600という設定で,なんとかシャッターが1/30とか・・・
なかなか撮れませんでした。
a0062697_22454950.jpg
a0062697_22455749.jpg
a0062697_2246419.jpg
a0062697_22461233.jpg
a0062697_22462084.jpg
a0062697_22462892.jpg


君たちも入る?
a0062697_2247350.jpg
                                      逃げろぉぉ~