つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ きのこ
2006年 10月 16日 |
a0062697_13543592.jpg
アパートの敷地近くにきのこが生えていました。
なんという種類でしょうか,例によって分かりません。
(kokusa様,見ていたら教えてもらえますか?)

レンギョの若木の下には,コドモのきのこがびっしりと生えているのもありました。
a0062697_13544326.jpg
a0062697_13545590.jpg


きのこを撮るには,超ローポジションをとる必要があるのですね。
ほとんど,這いつくばる,と言った方がいいですが。

ワタシが地面に這いつくばっているので,それを真似する連れのムスメ。
a0062697_13565665.jpg

by plaster_er | 2006-10-16 13:57 | 静かな日々 | Comments(5) |
Commented by miu_north at 2006-10-16 17:14 x
かわいいー!
「お父さん、なんで寝転んでるの?あたしもー」みたいな感じ?
でも、向いてるのは 空なんですよね(笑)
ぇぇ、そうです、空を見上げるように 「普通の人は」芝生に寝転ぶものですもの!(笑)
って、どこか出かけたいって・・・ もしかして 今、車修理かなにかですか?
まぁ、ご近所マスターにもなってくださいw
Commented by kokusa5884 at 2006-10-17 20:00
うーーん。。
これだけだとよく分かりませんねえ。ひっくり返して傘の裏を見せてもらうとかしないと。。
とくに2枚目3枚目の小さなやつは分からない。名前の付いていないきのこはいっぱいあるんで。
一眼レフできのこを撮ろうとすると相当苦しいと思います。なので、液晶の角度を変えられるやつしか使えません。
Commented by plaster_er at 2006-10-18 21:27
kokusa5884様
そうですよね,種類を特定するのに,どの部分の絵が必要なのか,ワタシはちっとも分かっていないのに質問してしまいました。わざわざ回答していただいて恐縮であります。傘の裏も見てみようとは思ったのですが,そうすると,それだけのためにきのこを採らないとならないかな,と思ってちゅうちょしてしまいました。
撮影姿勢としては,もう「腹ばい」でした。これは,道端のきのこで,芝もあったので可能でしたが,そうでなければ,アングルファインダー付けるか,液晶が可動式のカメラを使わないと,確かに泥だらけになってしまいますね(笑)
Commented by plaster_er at 2006-10-18 21:42
miu様
良く分かりますねー。
クルマ,点検に出して,今日帰ってきました。
ブッシュの亀裂か,つぶれすぎか,なんか分かりませんが,それがどこかに当たって悪さをしていたとか(???)。
ついでにATF取り換えて,さっき豊平川沿いの抜け道を一っ走り(死後)してきました。ティーダに比べて,何もかもがが重いっ。
ただ,油圧パワステというのは,走り出せば実にいいもんだなぁと,逆に新鮮な部分もありました。
Commented by kokusa5884 at 2006-10-18 22:03
きのこの写真を撮る場合、最近はレフ板がわりの銀色のラップとハトロン紙をヒップバックに入れて持ち歩いています。
傘の裏の影になりやすい部分を明るくするためと、直射日光による白ツブレを防ぐためです。条件によっては、そんなものも使えない場合も多いです。