つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 後頭部に鈍痛がなぜ生じたか
2007年 02月 26日 |


 おお~っと,もうこんな時間か。
 ちまちまとこういうことをしていると,あっという間に時間が経ってしまっていた。
 北西の夜空。
a0062697_027186.jpg

 南西に見える冬の大三角形。露出は30秒。
a0062697_028332.jpg
これらは,帰宅途中に見た夜空。今日はとてもキレイに見えます。
よく,田舎道なんかに,エロビデオとかDVDとかを売っている怪しげな小屋がありますよね。真っ暗で怖いので,エロDVD小屋とは言え明かりがあるので,ついついその近くに車を停めて撮ってしまいます。根性なしということはその通りだとして,そんな怪しげなところで怪しげなことをして,はたから見たら,怪しげなワタクシ。
ま,いいか。場所は,恵庭の盤尻のちょっと手前。

その前は,新千歳空港におりました。
ムスコのリクエストで。ほんと最近行こ行こって,しつこくて。
a0062697_0344736.jpg
新千歳空港の屋外展望デッキって,冬期閉鎖なんですね,やっぱり。
屋内から,ガラスにへばりついて,遠くをうろうろしている飛行機を眺めるのは,あまり面白くない。
ガラスのもやもや色がかぶった写真を量産しながら,1時間半ほどいました。
ガラスにへばりついていると,通りすがりにちょっとという感じで,携帯電話のカメラで飛行機をとる人が結構いますね。ワタシの後ろで交わされる若い女性二人の会話。

「(カシャ!!)キャー,マニアみたい」
「きゃは,よく撮れてるじゃん,マニアマニア」

ぐぬ~マニアって,ワタシなんだろうよ。
飛行機のシャシン撮るのは楽しいのよ。
キミたちだって,なんとなく惹かれるから撮ってるのでしょ。

他に,45歳くらいの人がにじり寄ってきて,飛行機について解説してくれる。
カメラは,大げさなものではなくて,高倍率ズームをつけているようだ(じろじろ見なかったのでよく分からない)。
その方いわく,このキャセイパシフィックの飛行機のペイントは,特別バージョンであり,日本で言えばピカチュウジェットみたいなもので,すごーく珍しいとのこと。それが千歳で見られるのも,ものすごーく珍しいとのこと。エンジンは,ロールスロイス製なんだとのこと。
うーむ。確かにとても美しい塗装だ。
うーむ。それより,なぜワタシに説明をする?
この航空会社,台湾のでしたっけ?,と調子を合わせつつ言うと,呆れられてしまう。
(香港なんですな)
うーむ,千歳は,すごいなぁ,いろいろ。
a0062697_0405127.jpg
a0062697_041349.jpg
どことなく飛行機自体をとるのが面白くないので,こんなのを撮っていました。
a0062697_0482537.jpg
a0062697_0483792.jpg
a0062697_04856100.jpg


千歳に行く前は,幼稚園(ムスコ)の発表会があったので,それを見に行ってきました。
もちろん,カメラ係ですな。
200mmのレンズをつけて,中2階のビデオ席から,小型三脚を設置し,若干感度を上げて撮ることにします。持ち場の状況はこんな感じ。ここで,カメラやってるのはワタシだけでした。ほかのオトーさんは,みんなビデオ。
a0062697_0534592.jpg
今までになく撮るのに集中してしまって,終わったあとは汗が滲み,腕がわなわなし,後頭部に鈍痛まで起こる始末。いまだに痛いです。
しかしなぁ,後ピンが多くて,なにか悔しい感じ。
a0062697_0562713.jpg

a0062697_0564177.jpg

ふ~う。