つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ まとまりのない一日
2007年 05月 24日 |
a0062697_22333313.jpg
相模原市へ出張に行く予定となっていたのが,取りやめに。
出張による不在を予定して仕事を進めていたので,ま,いいべ,ということで,年休を取った。
特に何をするというのでもない。

ニコンのサービスセンターへ行った。
シャッター交換で,とりあえず2万円ちょっとの見積もりをもらう。修理期間は,目安で1週間程度だけど,状態によっては変動もありうるので電話で連絡する,ということだった。修理費については,これはまだ概算。ほら今月,自動車税とか払ってるでしょ,出費感が大きい月なんです。
3万くらいまでなら,なんとか家計的に修理可能(ほっ)。

サービスセンターの受付の女性。
きてる。び,ビジンだ。
ワタシが,すげぇなぁという顔でケースの中のD2XSやらを見ていると,触ってみますか?とおっしゃる。
刺激するなっちゅうの。
でも,触ってみる。
しびれた。
D2XSもHSも。そのグリップの質感=感触!!
世界の果てまで一緒に行こう,なんて気になってしまう。
レンズもバッテリーも装着していないとは言え,結構軽いのにも驚く。
D200もイイ。
D80は,D50とたいして変わらない。
あくまで,触った感じ。
いやらしいハナシじゃなくて。

詮無くカタログだけもらってきましたわな。D2XS,D2HS,D200,D80と。
カタログでしびれるのは,アルゼンチンの街並や風俗をテーマに統一されているD200のカタログ。渋ーい。シャッターの耐久性や防塵防滴性能を重視するなら,D200以上ということが分かる。
a0062697_22573934.jpg
2時くらいになって,ちょっといいことを考えた。
ワタシのチチもD50持っているのだけど,ほとんど使っていない。
手土産もっていって,それをダシに借りればいいじゃん,と思いついたのですな。
手土産っていっても,わざとらしいのはいかんと思い,ウド採りにいった。
おすそ分けでーす,みたいにしたら,いいのではないか。
ダッシュでとある林道に向かう。
何故か,パトロールのヘリコプターが低空飛行してくるし,「山火事注意」と,どてっ腹に書いた林道監視のランクルが寄ってくる。ブヨも大量に寄ってくる。お構いなしに,大汗かいて山菜リュックにいっぱい採って,実家へ。
両親とも,季節になったら,ちょっと食べたくなって,スーパーのパックもの(4本入り)を買ったというくらいの人なので,もっていくと喜ぶ。
しめしめ,だったのだけど,上手くはいかない,先手を打たれる。
旅行に行くので,ネコに餌やりにきてくれないか,と頼まれてしまった。
広島方面に明後日から行くというのだ。
「D50貸して」なんて言えるわけがない。

なにか噛み合わない。