つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ なつのちいさなひと その2
2007年 07月 31日 |

ツマから聞いたハナシ+見たハナシ
その1
a0062697_10433890.jpg
昨日は夜勤。朝からずーっと働くのだけど,たまに15分の休憩時間がある。
職場の窓から,ワガヤは丸見え(やれやれなことに,そうなんです)。
15:15からの休憩時間。
窓の外を見ると,ツマがスコップもって,その辺をうろうろ,キョロキョロとしている。
なんとなく悟るものがある。
きんぎょ,死んだな,と。
それからは死角になって見えないけれど,どうやら,ラベンダーの株が植わってるあたりに,埋めたようだ。

帰宅。
あれ,玄関の靴箱のところに,水道水のカルキ抜き,マリーゴールドⅠという変な名前の金魚のえさ,水槽内に置く「たこつぼ」なんかが入ったホーマックの袋が置いてある。水槽には,そよそよ水草も投入されてる。あれ?

けど,やっぱりきんぎょはいない。
聞くと,きんぎょを眺めるのはいいもんだと思い,ではと言うことでグッズを買いに行ったのだけど,帰ったら,きんぎょはしんでいた,ということだった。

南無。
もう,旅立たれてしまいましたか。
a0062697_10542815.jpg

by plaster_er | 2007-07-31 10:57 | 北 に くらす | Comments(6) |
Commented by miu_north at 2007-07-31 14:42 x
水草を育てるのも 面白いものです。葉の色のグラデーションや対比を楽しんだり、流木に藻を巻きつけたりw
わざわざ二酸化炭素加えて、水草用の蛍光灯に取り替えたりとw

ホームセンターでめだかとかいかがですか?
素朴なのもいいモンですw
グッピーとか飼うとね、柄を追求したりして(汗)結構な散財になることも。
コリドラスもアルビノとか 黒なら1匹300円程度ですが、アマゾン産の希少種ならば1匹3200円とかするんですけどね(汗)

なんにしても 水替えが大変なんですw

やべっ! めちゃ 語ってるw
Commented by plaster_er at 2007-08-01 00:32
「二酸化炭素」加えますか(笑)
「グッピーの柄」を「追求」ですか。しかも「散財」ですか。
奥が深いんですね~。
なんとなく,奥が深いんだろうなという気はしてたのですが。

一日二日しかいなかったきんぎょですが,水換えを誰がやるとか,出かけるときどうするとか,ちょっと大変かなという気になってしまいました。
Commented by at 2007-08-01 07:53 x
プレコが居なくなったと思ったら、なぜか「ベタ」のオスが同居してました。

「エンゼル(フィッシュ)に勝てるのはベタか金魚くらいよ」と言って買ってきたようです。

ベタも強いです。

金魚さん、残念でしたね。
Commented by plaster_er at 2007-08-01 22:43
まつりの金魚はそういうものだという気もしつつ,祭りの金魚が10年くらい生きてたというハナシも聞いたりするし。
こういう運命だったかと。
ラベンダーの横の,小さな瑪瑙をおいたお墓に眠っております。
Commented by snagex at 2007-08-03 00:40
金魚さんは残念でしたね・・・・
ところで、水槽の中のアオイガイ、見事な形ですが、本物でしょうか。
北海道にも漂着するのでしょうか。
Commented by plaster_er at 2007-08-04 00:22
snagexさん
きんぎょ,また来てました(笑)

アオイガイ,今日の記事にも書きましたが,本物です。
北海道にも,たびたび漂着してますよ。
ワタシの場合は,2年近く前に拾ったただのこれ一つきりですが,「sea amberを探して」のユキさんは,昨冬に何個か拾ったという記事を書いていました。

きんぎょ,たまに殻の中に入って遊んでます。