つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 茨戸 その1
2007年 08月 13日 |

夕方からちょっとぶらぶらとします。
行くあてもなかったのですが,なんとなく茨戸川へ。
a0062697_23592712.jpg


茨戸というのは,石狩川の旧流路で,昭和初期に直線化された後もあまりに長いためか(22Km),別に水を抜くなどもされずに,そのまま残っているところです。一応,細い運河で石狩川→日本海へとつながっているので,「川」なのではありますが,実際は流れがまったく感じられない湖みたいなものです。
湖と言ってもよどんでいると言うか,深みが感じられなくて水草ばかりで,沼みたいな感じです。札幌市の下水の30パーセントがここに流れ込んでいきます。
とは言え,汚い,という感じでもないのですが。

今日ぶらぶらしたのは,教育大の裏手の方,茨戸川の上部湖盆と呼ばれる地帯です。
(以下スナップ 1024ピクセル ↓ )





茨戸川は,トンボの楽園ですな。
オニヤンマみたいなデカいトンボがいくらでも飛んでいました。
あと,レガッタ競技の場所としても有名かな。
冬はワカサギ。
a0062697_002834.jpg
ヤツメウナギ漁をしている方の作業場。
その前の水路にかかる橋(山口橋)。水路の名前は分からない。
a0062697_045817.jpg
仕掛けは,ドウ(胴)と呼ばれるこんな形をしたもの。漏斗みたいな形で,カエシがあるのでいったん入ったら出られない。川底を切る程度に沈めておくようだ。新聞紙が詰めてあるのは,先端部分の型崩れ防止かな。
a0062697_05922.jpg
今は休漁期で,漁は秋から春にかけて行われる。
ヤツメウナギって,今はほとんど獲れなくなったようですね。数トンあるかどうか,といった程度のようです。それでも,目に良いといった効能があるようで,それなりの需要はあるようです。カルシウムや鉄分はかないませんが,ビタミン類はウナギの3~5倍はあります。
a0062697_052258.jpg


牧場あるなぁ。馬が放牧されている。
ここはツマが知っていた。押琴ファームというらしい。石狩ホーストレッキングという名称で,乗馬もやっている。
けど,ここ一応札幌市なんだよなぁ(北区篠路)。
なんだかちとすごい。昼夜放牧らしいので,いろんな時間に何回も通ったら,いい風景がとれるかもしれないな。
a0062697_0171575.jpg
a0062697_017302.jpg

最後。
ねこもいました
a0062697_030282.jpg