つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 競馬場風景+ぶつぶつ  札幌競馬場その3
2007年 08月 27日 |

競馬場は,人が多い。
老若男女,いっぱいいる。
みんな,馬券を当てようと,新聞片手になにやら考えたり,モニタのオッズ見て考えたり,パドックで馬体見て考えたり,返し馬で行きっぷりをみて考えたり・・・とにかく,考えたりしている。
それほどかんがえて,当たるのであろうか。
a0062697_23275598.jpg




800ピクセル

5Rの横典。
横典けっこう好き。
騎乗馬はトゥルーノース。
返し馬の横典。
a0062697_23301869.jpg
5番人気の馬を2着に持ってきてた。
横典のG1・2着付けはまだ続いているようだ。調べてみると2004年の天皇賞(春)のイングランディーレを勝って以来,G1は未勝利か。
あ,このレース,たしかワタシ勝ったはずだ。
a0062697_23303023.jpg
まともにスタートすると,こんな感じになる。
久しぶりに競馬場に行ったのだけど,ワタシは馬券は買いませんでした。
シャシンが忙しいからね。
シャシンで忙しそうにしてた人は,ちらりほらりいた。
例外はあるのだろうけど,この日の札幌競馬場での場合,すんごいボディに白とか金帯とかついたすんごいレンズでお馬さんを撮る,というヒトはほとんどいなかった。中級クラスの高倍率ズームというヒトが目立つ。
飛行場とかとは,大違いという感じ。
馬券もやるからなのかな。
a0062697_2336278.jpg
今日は重賞があった。
GⅢのキーンランドカップ(1200m)。
たしか中山の寒い時期にあったオープン,というイメージなんだけど,札幌に移した上に重賞になったようだ。それなりに混んでいる。
a0062697_23404149.jpg
大外から飛んできたアグネスラズベリがまとめて差して1着,と思いきや,横典のクーヴェルチュールが半馬身しのいでて勝った。牝馬と横典を勝っておけば,ちょろちょろとプラスになったかもしれないこの日。
ツマは,結局1レースも当たらず。
a0062697_23405923.jpg
ツマ,また絶対行こうと意気込んでいる。
そういえば,前日から競馬新聞見てたしなぁ。
少し冷やさないと。
a0062697_23472744.jpg
ヒトだらけ。
しかも,みんな何事かかんがえるのに忙しいから,ワタシがカメラで撮ってるのに気づかない。
馬のシャシンと同じくらいいっぱい撮りました。載せられないけど。
そうそう,競馬場のニンゲンって,どうしてここまでむやみやたらにゴミをすてるのですかね。
これは,なんも変わらない。
競馬場側も,ゴミ箱のゴミは,終わった後とか,ある程度溜まってからではなくて,「リアルタイム」に回収している。
入場料の100円。その大半は清掃費なんじゃないのかなぁ。
a0062697_23485415.jpg
パドック。見ても分からんのよ。
ここ1,2年,競馬熱は大幅にダウン。
昔は,高速道路走っていても,競馬中継が始まるとSAに停まるなどして欠かさず見ていたのだけど。どうも,PAT(PCで馬券を買えるシステム)とグリーンチャンネル(衛星競馬中継)を導入してから,逆に下火になったような気がする。馬の名前とかも,なかなか頭に入らなくなってきた。
たぶん,利便性のパラドックスみたいなものと,そもそも「ご褒美」があまりにももらえないためなんだと思う。
ツマは,PATで細々と毎週勝負しています。残金がなくなることは滅多にないけれど,口座から金を下ろしてなんかに使う,ということも滅多にありません。
a0062697_2349656.jpg
キリッとした表情の菊沢隆徳。勝負服はメジロのもの。
最近,強いメジロの馬って,いるんですかね。ちょっと聞かないなぁ。
メジロの馬と言えば,いろいろ強い馬がいたけれど,好きだったのはメジロスティード。首の低い走り方が大好きだった。
葦毛だったので,今は誘導馬をやっているようです。
a0062697_026788.jpg
a0062697_017199.jpg


◆付録 内馬場の様子◆
遊具あって,川あって,ふわふわあって,コドモだらけであります。
しかし,遊具の近くを除けば,驚くほど空いてもいます。
そこでお弁当食べました。
a0062697_22252778.jpg
a0062697_22254023.jpg
a0062697_22255340.jpg