つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ ちょっと思ったこと ヒツジの目
2007年 11月 05日 |


ヤギやらヒツジやら,どうも瞳が横向きじゃないか。
えー,すげえ変。
右に注目すれば瞳は右に動く,左に何かいれば瞳が左を向く,っということがなく,どこを見ているのかさっぱり分からん。
a0062697_2224363.jpg
猫。
少なくともこっちを見ているな,というふうには見える(意外に目は悪いそうですが)。
a0062697_227241.jpg

a0062697_2211924.jpgヒツジは,猫や人間と違って目が顔の横についている。
じっとこのPCの画面を見つめ見つめしつつ,ジブンの目が顔の横についていることを想像してみる。正面を見た時の視界,そして真横を向いたときの視界の情景を頭に入れ,少しづつそれを合成していく・・・。おおー,ヒツジの視野は広いはずだ。

んで,瞳も横。
どんなもんだべと思って,首をグキッと横にしてみる。うん,視界が縦方向に広くなるな。
その縦に広がった視界を頭に入れつつ,同じようにそれを顔の横にもっていく・・・。
おっと難しい。
・・・。・・・。うーん,こんな感じか。うんそうこんな感じ。

って,人間の瞳は丸いのだなぁ。あんまり意味なかったすね。


To make sheep eyes (at someone)
誰かに対してヒツジの目をする。
【流し目・色目を使う】ってことらしいです。

確かにね,焦点の定まらないあの目をずっと見ていると,どんな意味づけも勝手にできそうだけど。
by plaster_er | 2007-11-05 22:38 |