つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ A pitch-black tunnel and the tunnel which are not so.
2007年 12月 28日 |
8時02分発のスーパーとかちに乗り,帯広へ。
10時41分に到着し,駅に迎えにきてもらった車に乗り,先方へ。
ごちょごちょとシゴト。
駅にとって返して発車7分前。11時35分のスーパーおおぞらに乗り込み,札幌へ。
「行ってきました」的な駅のシャシンも撮れんかった。
車内販売の弁当,売り切れ・・・。お腹空いた。
業務連絡で,デッキに行って携帯かけて戻ったら,ジブンの席がなくなっていた。
親子連れなので仕方なく譲る。
仕方なく,最後尾の窓に張り付いて,ひたすらトンネルを撮ります。
いや,仕方なく,ではないな。071.gif
a0062697_19231931.jpg
トンネル撮るの,楽し。
札幌-帯広間は,トンネルやらシェルター(風雪用)やらがいっぱいあるので,忙しいくらいだ。
気がついたら,追分まできてた。
途中から,おかしくなったみたいです。
14:00到着。帰ってからもシゴト。
ああ,お腹空いた日だった。
a0062697_19233151.jpg




a0062697_2140121.jpg
a0062697_2140989.jpg
a0062697_21401640.jpg
a0062697_21403312.jpg
a0062697_21404837.jpg
a0062697_21405912.jpg
a0062697_2141713.jpg
a0062697_21411522.jpg
a0062697_21412643.jpg
a0062697_21413461.jpg
a0062697_21414419.jpg
a0062697_2141536.jpg
a0062697_2142331.jpg
a0062697_21422333.jpg

by plaster_er | 2007-12-28 21:48 | バタバタな日々 | Comments(5) |
Commented by miu_north at 2007-12-28 22:59 x
途中から宇宙への扉を開けたようなw
(もしくは胃カメラ?(汗)
 
6枚目 木製だったら もっと風情がありすぎですかね?w
いい感じです。

そして お疲れ様でしたm(u_u)m
 
Commented by P at 2007-12-28 23:35 x
暗い中で,あえてのスローシャッター
・・・というたわけ技の一つです(でもたまにやります)。
思わず「詩」をかぶせたくなるようなシャシンがいっぱいです。

ずっと座ってたので,体がギシギシします。
変に疲れたのか,ご飯食べるのも,おっくうでした。
Commented by wonderfullifewith at 2007-12-29 08:02
>変に疲れたのか,ご飯食べるのも,おっくうでした。

お疲れ様でした。
食事がおっくうになるのは、軽い鬱の症状かも知れません。
出来れば気晴らしにパーッとどこかに行っちゃえれば良いんでしょうけど、帯広行ってもとんぼ返りじゃ、如何ともしがたいですね。

今年もあと少し、体調崩さないようお気をつけ下さい。
Commented by マロニエ at 2007-12-29 09:21 x
単線のトンネルって いかにも穴って感じがします 複線だと何かあっても何とかなりそうですが 狭さが圧迫感なんでしょうか でも 出口の先に希望が見えるような気もしますが
Commented by plaster_er at 2007-12-29 22:36
お腹空いてたんで,断然食欲はあったんです。食べるのがおっくう,というか,正確には,噛むのがおっくう,といった感じで。同じかな。

暗いおどろおどろしげなシャシンがずらり,でしたが,実際はなかなか大変なのです。振り子で揺れるし,線路の切り替えで揺れるしで,それを堪えながら撮るのは我ながらファンキーというかアホというか。
コドモのころ,単線トンネルで汽車がきたら,どうしようと想像してたことがありました。車体の下に這いつくばるのが正解っぽいですが,実際にそれが出来るかどうか・・・。北国の汽車はスノープラウみたいのがついていて,本当はかわせない,なんてこともあったりして。
横の壁に張り付いて,鼻がもげたりするのも嫌だし。