つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 四稜郭
2008年 05月 06日 |
五稜郭から3kmほど北上したところに、四稜郭というのがあるらしい。
地元の人に、どんなものだか聞いてみると、「ただの草はら」、「営業のヒトの休憩所」
という答え。
偏屈なので、五稜郭より興味がわいてくる。
行ってみる。
道は、多少分かりづらいのではないかと思ったけど、青看板にちゃんと四稜郭と表示が出ていた。
a0062697_17401963.jpg
確かに、土塁で変な具合に囲った草はら、といったところだ。
長辺が100mほど。堀は1mあるかないかの幅で、水もない。
看板を見ると、
五稜郭の北側を守る目的で、付近の住民も動員して突貫工事で作られたらしい。
けど、新政府軍の攻撃に、1日持たずに五稜郭まで撤退したとのことだ。
なんとも地味で、わびさびな遺構であるな。
a0062697_17483282.jpg
上から見ることはできないけど、こんな形をしているらしい。
まだ若い桜が咲いていて、何組かが花見をしており、お決まりの肉の焼ける匂いが漂っていた。
看板に、バカとか書くのはやめにしましょう。