つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 50mm
2008年 07月 18日 |
a0062697_156393.jpg

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D  
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF
フォクトレンダー NOKTON 58mm F1.4 SLII
フォクトレンダー ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

ニコンの50mmF1.8という安レンズを持っていて、昼間とか、気だるい午後の非番の日なんかに、室内でコドモらの様子を撮るというのがとても好きです。
窓からの光だけで撮るので、半分以上は手振ブレしたり被写体ブレを起こしたりしますが、何枚かはいい感じに撮れることがあります。運動会や発表会やらのイベントではなく、平凡な日常の様子ですから、いくら失敗してもいいので、リラックスして撮れます。フレアが出ますが、それも含めて気に入っています。
この50mmF1.8、いまだ一番好きで、自分に合っているなと思うレンズです。
貯めに貯めこんでいたジャラ銭を元手に、ニコンの新しい60mmマクロレンズをこの春に買ってみたのですが、どういうわけかコドモを写すと面白くない感じになってしまいます(動物を撮るといい感じ。花などはそれほど多く撮っていないので分からない・・・)。

で、この辺りの焦点距離のレンズを、もう1本味わってみたいなということです。
(思うのは自由)
Carl Zeissの2本は、D80ではフルマニュアルでの使用になります。やや気が重いですかね。
NOKTONとULTRONは、マニュアルフォーカスですが、カメラの内蔵露出計は作動します。ULTRONはパンケーキレンズなみに薄いカタチです。
SIGMAのは、まだニコンマウントが出ていない(キャノンマウントは発売済)最新のレンズです。
NikonのF1.4は、もしかしたら新型が出るような感じもします。

速写性を追い求めて進化しているカメラとレンズですが、
自身の反省(?)を込めて、あえてマニュアル式はどうなんだろうという興味があります。

・・・使わなくなるだけだったりして。
by plaster_er | 2008-07-18 16:32 | Night Shift |