つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ ドリームヒットの08
2008年 09月 30日 |
a0062697_19252782.jpg
まあ、この馬がロックオブジブラルタルではないんですが、イメージでw


日刊スポーツの懸賞に申し込んだのは、ツマなんです。
当てたのもツマ。
どーするか悩んでいるようですね。
そりゃ、悩む。
リスクを負いつつ、毎月5千以上払うのだから。

権利が当たった馬は、父・ロックオブジブラルタル、母・ドリームヒット、母父・フォーティナイナーという血統です。
父はイギリス・アイルランドのマイル戦線でG1を7連勝してミルリーフの記録を更新したという最強マイラー。
このころ、CSでグリーンチャンネルを見ていたので、海外競馬情報の番組でその存在は知ってました。引退レースはBCマイルで、惜しくも2着だった。
日本では、1年間だけ種牡馬としてやってきて、しかも途中で買い戻しにあって帰国してしまったので、この世代しか産駒がいない。新種牡馬っていうのは、いつでも未知の魅力かあるよなぁ。

母はJRAで1着1回-2着1回-着外2回。
初仔のロスチャイルドキー(父アサティス)が公営岩手で走っていて、1着0回-2着1回-3着1回-着外4回の成績。
まだ母の能力は分からないな。

未知×未知
不可知×不可知
ああ。やっぱり競馬なんだなぁ。


賞金を稼ぐかどうか、きちんと回収できるかどうかは問わないでも、「追いかける馬」がいると競馬は実に楽しいものだ。
最近はとんと好きな馬もなく、レースの展開はもとより、勝ち馬だってぜんぜん頭に入らないような感じ。一頭の馬を見守ることで沸き起こるドキドキとワビシサをまた味わうことが、できるんじゃないだろうか、ってかんがえたりする。

なんだかんだ金がらみのハナシをしたけど、ジブンはケイバロマン派なんだなぁ、と。
by plaster_er | 2008-09-30 19:48 | Night Shift |