つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ ドリームヒットの08
2008年 09月 30日 |
a0062697_19252782.jpg
まあ、この馬がロックオブジブラルタルではないんですが、イメージでw


日刊スポーツの懸賞に申し込んだのは、ツマなんです。
当てたのもツマ。
どーするか悩んでいるようですね。
そりゃ、悩む。
リスクを負いつつ、毎月5千以上払うのだから。

権利が当たった馬は、父・ロックオブジブラルタル、母・ドリームヒット、母父・フォーティナイナーという血統です。
父はイギリス・アイルランドのマイル戦線でG1を7連勝してミルリーフの記録を更新したという最強マイラー。
このころ、CSでグリーンチャンネルを見ていたので、海外競馬情報の番組でその存在は知ってました。引退レースはBCマイルで、惜しくも2着だった。
日本では、1年間だけ種牡馬としてやってきて、しかも途中で買い戻しにあって帰国してしまったので、この世代しか産駒がいない。新種牡馬っていうのは、いつでも未知の魅力かあるよなぁ。

母はJRAで1着1回-2着1回-着外2回。
初仔のロスチャイルドキー(父アサティス)が公営岩手で走っていて、1着0回-2着1回-3着1回-着外4回の成績。
まだ母の能力は分からないな。

未知×未知
不可知×不可知
ああ。やっぱり競馬なんだなぁ。


賞金を稼ぐかどうか、きちんと回収できるかどうかは問わないでも、「追いかける馬」がいると競馬は実に楽しいものだ。
最近はとんと好きな馬もなく、レースの展開はもとより、勝ち馬だってぜんぜん頭に入らないような感じ。一頭の馬を見守ることで沸き起こるドキドキとワビシサをまた味わうことが、できるんじゃないだろうか、ってかんがえたりする。

なんだかんだ金がらみのハナシをしたけど、ジブンはケイバロマン派なんだなぁ、と。
by plaster_er | 2008-09-30 19:48 | Night Shift | Comments(11) |
Commented by at 2008-09-30 21:05 x
身も蓋もない言い方ですが、所詮「ばくち」です。
月々5000で楽しめて気持ちが安楽になるのであれば、それは決して高いものではないんじゃないかと。

ただ、年間6万ですか?
家族で贅沢な温泉旅行に行けますね。
Commented by きりひと at 2008-10-01 05:19 x
ありえねぇぐらい儲かるww
http://abaoa.net/nd_m/mwzz2dx
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
Commented at 2008-10-01 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by チャーリー at 2008-10-02 03:42 x
バイブを入れながらローターでクリクリをいじってやったら、
気持ち良すぎて気が狂ったのか、すげぇ工口い顔で耳が痛くなるぐらい絶叫してた(笑)
つーか、潮噴きながら気失ったんだけど、アレはマジでビビったわ俺(爆笑)
http://starturl.com/aneng?32azr63
Commented at 2008-10-02 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by plaster_er at 2008-10-02 21:56
◆たさま

占いと賭け事と競争はニンゲンの性みたいなもので。
この場合あまり金銭にこだわるわけでもないですが、
ちっとも稼がないのもまた淋しそうで・・・
競馬のまた別な楽しみ方なんじゃないかなと期待する部分はあります。
ま、またツマが決めるでしょう。
Commented by plaster_er at 2008-10-02 22:01
◆きりひとさん

うほ、そうでありますか。貴兄の能力と努力のたまものなのでしょう。
ただ、ワタシの敬愛するガンジーというある人物が、七つの罪として
1.理念なき政治、2.労働なき富、3.良心なき快楽、4.人格なき学識、
5.道徳なき商業、6.人間性なき科学、7.献身なき信仰・・・・
などと言っておりまして、
あり得ないほど儲けたいと思っているわけではないのです。
Commented by plaster_er at 2008-10-02 22:31
◆チャーリーさん

お仕事お疲れ様です。
貴兄のIPもわかりませんし、なかなか高度な技術をお持ちのようですね。
性欲だけでは相手を尊敬しないことになってしまいますよ。
それでふと伊藤整という人が昔書いた印象的な一文を思い出して、
それを見つけ出そうと、今さっきまで本棚をごそごそ探していたのですが、
ついに見つけることはできませんでした。
岩波文庫なんて青臭いと思って捨ててしまったのかもしれません。
もう、すごく前に読んだ本なのに、意外なときにふと思い出したりするものなんですね。
Commented by plaster_er at 2008-10-02 22:34
◆鍵コメ@2008-10-02 06:14さん

たまに理屈くさいことを書いたり言ったりする方なんですが、
それは自分が感覚的(大雑把でお天気屋)だと薄々分かってるからなんです。
反動形成、とかそういうやつで。

秋の函館でお会いしましょう。
Commented by wonderfullifewith at 2008-10-03 21:39
きりひとさんへのコメント、良いですね。

コンピュータが適当に検索して書き込んでるんでしょうけど、にしても実際にこのコメントレスを読んだら、当人は相当へこむだろうなぁ(笑。
何やってるんだろ、俺って。
Commented by plaster_er at 2008-10-04 00:01
◆たさま
結局はあの姿形をしたどうぶつが、何頭も長年トレーニングして競争し、その準備をしてるところがいいものなんだと感じるわけで、(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャなんて趣味じゃないです。

馬を鍛えて人が乗って走らせて金賭けるなんていうのも、ひどく人間の勝手ではありますが。