つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 白鳥台セバット
2009年 01月 06日 |
a0062697_23392379.jpg

場所は大沼と小沼がつながっているところ。
そもそも大沼・小沼とも冬は全面凍結していたらしいのだけど、小沼の奥に水力発電所の取水口ができてから(北電・七飯発電所)、大沼から小沼への水の流れができ、一番狭くなっているここだけは水の流れが大きく、唯一凍らないポイントになったということだ。流れといっても、別に目に見えるようなものではないけど、確かに周囲は全部凍ってたが、ここだけは水面が見えている。
で、渡り鳥が来るようになった、と。
白鳥は、若いやつが目立ったな。カモはうじゃうじゃ。
飛んでるシーンは撮れなかった。それなりの時間に来なきゃ駄目なんだろう。




a0062697_23421115.jpg
高速連写してみたりしたりしたり
a0062697_23395780.jpg
a0062697_2340277.jpg

「セバット」というのは、「狭まった場所」という意味だということだ。
大沼-小沼をつなぐ狭い水路の上に、JRと道路の短い橋が架かっている。
a0062697_23414581.jpg
カモがウジャウジャだ。
漁船団に阻まれる大型客船。海上デモのボートに阻まれる資源調査船。
a0062697_23425255.jpg

餌付けされている。
たまに品切れになることもあるけど(今日がそうだった)、ちゃんとパンなどの餌が箱に入っていて、自由にやることができる。
コドモらには楽しい場所だ。
白鳥もこっちばかり見ている。
a0062697_23441623.jpg

餌が投げ込まれる。
機動力に勝るカモ軍団が強い。見てると、すこーし気持ち悪くなるかな。
身内でけんか。でも猿も同じだな。
a0062697_23471878.jpg
こっちも身内でけんか。
こっちはなんか違う理由でやってるようだ。
a0062697_23482369.jpg
さいなら~
a0062697_23483947.jpg

by plaster_er | 2009-01-06 23:49 | 北 に くらす | Comments(4) |
Commented by wonderfullifewith at 2009-01-07 10:34
五稜郭の鯉も、えさを投げ入れると凄いことになりますね。
Commented by ポコ at 2009-01-07 19:10 x
ウチの会社の従業員詰所も、エサを投げ入れるとスゴイことになります。

あ、あけましておめでとう。
今年もヨロです。
Commented by plaster_er at 2009-01-07 23:05
◆たさま
五稜郭の鯉は知らなかったです。
(あんまり行ってなくて)

シベリア永久凍土溶け・太古のウイルス復活・渡り鳥感染・鶏に感染・人間に感染、
なんてシナリオをどこかで聞いたりしましたが、ほんとなんでしょうか。
だとすると、けっこう鳥たちはおっかない存在になりますねえ。
Commented by plaster_er at 2009-01-07 23:09
◆ポコさん
ヨロ了解。

エサはこの場合なんなのかなあw
ハコダテではまだ静かにしていますので、エサには釣られないなぁ。

Golden Richman Bar って。
噴きましたぞw