つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 桎梏
2009年 03月 10日 |
a0062697_15513631.jpg
外付けHDDが壊れた。
250GBを2つ積んで一つの筐体にまとめたバッファローのやつ。うち一つが認識しなくなっていた。
昨日から復旧しようとあーだこーだとやっている。
データはH20.3からH20.9まで7ヶ月分のシャシンが入っている。運動会やら夏休みやら競馬やらがあったので、この辺はボリュームがある時期だった。
まだサヨウナラというわけには行かぬ。
意地でもなんとかする。

昨日の夜中に、ようやくアクセスすることができた。でもデータを触るとフリーズしてしまう。
昨日の真夜中に、データをいじれるようになった。異常な重さに耐えつつの作業。でも退避ができない。

少しずつのデータ量ならコピーできると気づき、真夜中からその作業を続け、ようやっと80GBほどコピーすることができた。jpeg・5MBとかなら割と動く。NEF・18.9MBとかだと、応答なしが頻発する。コピーの際に転送速度を任意に設定できるソフトがないか探すも、時間の無駄なので、手作業でちまちまちまちまちまちまちちとやっている。あと104GBだ。
・・・ずっとイスに座っているので、あちこち痛い。まだ長い。

フルコピーが終わったら、おかしくなったHDDをフォーマットしてみるつもり。だけど、今後普通に使うのは気持ち悪い。秋に1TB買い増したばかりなのだけど、また追加するしかないのか。
データ地獄みたいなものがそのうちやってくると思ったが、既に突入してしまっていたようだ。
by plaster_er | 2009-03-10 16:18 | バタバタな日々 | Comments(2) |
Commented by wonderfullifewith at 2009-03-11 07:54
知人はバックアップのバックアップのバックアップくらいまでとっていて、TBなんて書いてある箱が3つ並んでいました。
Commented by plaster_er at 2009-03-11 23:40
まずはバックアップ体制を築くことからはじめないと同じことが二度三度と繰り返されそうです。
どんなHDDを選び、どういう手順でやっていくか、ということも考えないとならないのかな。
・・・む、果たしてそんなに大切にすべきでえたなのだろーか、ということは考えたたくないなあ。