つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 江差の風車
2009年 03月 15日 |
a0062697_2253528.jpg
江差まで行って風車を見てきました。
こんな風車が28基も林立しております。
デンマーク・ラガウェイ社製の750kW機。
支柱高74m、ローター直径50m。28基全部コレです。全体の設備利用率は16.18パーセント。

風車がギアレスタイプなためか、これほどの数があっても周囲は比較的静かです。
ちらほら止まってる風車が気になります。
天気のせいもあるのかもしれないけど、狭い範囲にごちゃっとあるせいなのか、風切り音が物足りないせいなのか、なにかスカッとしない風車。

帰宅後調べてみると、うまくいってないようですね。
なもので、江差町とその三セクとその株主らで延々ともめてるみたいです。






a0062697_23522636.jpg

by plaster_er | 2009-03-15 23:51 | Comments(2) |
Commented at 2011-09-21 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by plaster_er at 2011-09-22 00:32
鍵コメ@2011-09-21 21:54さん

素人(ワタシ)にとって風車って、夢のようなものなのなんです。
でも、本職の方からみたら、支柱の汚れ方ひとつから、状態を読み取り、こころを痛める。
現実の機械そのものなんですね。

道南に限った話ではないですが、夢敗れた(あるいは放棄した)風車がちらほらとあります。
こどものオモチャのような気で、風車を得ることにだけ熱心になっても、虚しさを感じます。