つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 希望
2009年 06月 14日 |
a0062697_2115277.jpg
思いのほかMF単焦点が楽しく、まだ余韻のようなものが残っている。
もちろん、まどろっこしい思いもした。昨日の公園のハナシだけど、あそこにはエゾリスがいるのだ。
遠めにいるなぁと思っていたら、すぐ近くでも現れた。ぜひ撮っておきたいものだけど、さすがにリスだ、すばしっこい。
やはりこういうときには難儀する(そもそも望遠レンズを持参したわけじゃなく撮れはしないのだが。「More」に2枚)。
あと、大いに天気が良かったし、撮る状況+撮るもの的にほとんど絞って撮った。開放F3.5の広角レンズで、絞りを開く状況はほとんどないような感じでもあり、薄いピント面とかボケを意識することもない。Dさんだと感度も余裕があり、絞っても充分なシャッタースピードを得られる。MFレンズとて、ずいぶんとラクして撮ることができた。

で、次の生きる燃料たるガラス筒として、MF単焦点はどうかと単純に思った次第。

オークションや中古屋で古くて安いニッコールをたくさん買ってみるというのはどうか。
あるいは、ツァイスとかフォクトレンダーとか、ちょっとなんというのかハイカラというのか、ガラスはガラスだけど更なるガラスというのか、そういう系にも手を出してみたいという気もある。
いや、大いにあるw。

ニッコールなら、20mm F3.5 、50mm F1.2 、85mm F2.0、135mm F2.8、 300mm F4.5といったところだと、状態にもよりけりではあるが何本か買える値段になる。
ツァイスだと、理由はないのだけどどうしてもコレ(!)コレ(!!)コレ(!!!)に目が行ってしまう。

問題は、やたらと高いということだ・・・
ただ・・・買ってしまえばボディとは違って数十年は使えるだろう。



↓ Dさんと28mm。
しようもなく小さいので、かなりトリミングしています。
それでもどこにいるのやら状態。
a0062697_21291351.jpg


↓ ツマのD50と60mmをぶんどって撮影。
今度行くときは是非望遠も持っていこう。
a0062697_21292363.jpg

by plaster_er | 2009-06-14 22:18 |