つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 希望
2009年 06月 14日 |
a0062697_2115277.jpg
思いのほかMF単焦点が楽しく、まだ余韻のようなものが残っている。
もちろん、まどろっこしい思いもした。昨日の公園のハナシだけど、あそこにはエゾリスがいるのだ。
遠めにいるなぁと思っていたら、すぐ近くでも現れた。ぜひ撮っておきたいものだけど、さすがにリスだ、すばしっこい。
やはりこういうときには難儀する(そもそも望遠レンズを持参したわけじゃなく撮れはしないのだが。「More」に2枚)。
あと、大いに天気が良かったし、撮る状況+撮るもの的にほとんど絞って撮った。開放F3.5の広角レンズで、絞りを開く状況はほとんどないような感じでもあり、薄いピント面とかボケを意識することもない。Dさんだと感度も余裕があり、絞っても充分なシャッタースピードを得られる。MFレンズとて、ずいぶんとラクして撮ることができた。

で、次の生きる燃料たるガラス筒として、MF単焦点はどうかと単純に思った次第。

オークションや中古屋で古くて安いニッコールをたくさん買ってみるというのはどうか。
あるいは、ツァイスとかフォクトレンダーとか、ちょっとなんというのかハイカラというのか、ガラスはガラスだけど更なるガラスというのか、そういう系にも手を出してみたいという気もある。
いや、大いにあるw。

ニッコールなら、20mm F3.5 、50mm F1.2 、85mm F2.0、135mm F2.8、 300mm F4.5といったところだと、状態にもよりけりではあるが何本か買える値段になる。
ツァイスだと、理由はないのだけどどうしてもコレ(!)コレ(!!)コレ(!!!)に目が行ってしまう。

問題は、やたらと高いということだ・・・
ただ・・・買ってしまえばボディとは違って数十年は使えるだろう。



↓ Dさんと28mm。
しようもなく小さいので、かなりトリミングしています。
それでもどこにいるのやら状態。
a0062697_21291351.jpg


↓ ツマのD50と60mmをぶんどって撮影。
今度行くときは是非望遠も持っていこう。
a0062697_21292363.jpg

by plaster_er | 2009-06-14 22:18 | Comments(3) |
Commented by river-smith-kuro at 2009-06-15 01:53
はじめまして。

以前から拝見してました。
短焦点マニュアル、自分も興味あります。
ニッコールには古くても銘玉ありますし、デジになっても楽しめる。

他のメーカーには無い楽しみがNikonにはあると思います。

エゾリス!自分も少し前に撮りました。
同じ函館なので情報交換など出来ればいいですね。

もしよろしければリンクしませんか?
Commented by plaster_er at 2009-06-15 23:43
river-smith-kuroさん
初めまして。いい写真ばかりですね。光が健康的に感じました。同じセンサーで、レンズも80-200など同じものもあるんですが、かなり撮り方が違うようです。白地のスキンの時は、白トビにかなり気を遣っています。結果ADLの助けを借りることも多く、光をフラットにしすぎかなと思い始めたところでした。
サカナの質感などもすごいですね。エゾリスも感動的でした。

MF単焦点については、まったく慣れ親しんでいませんが、撮影に特に支障はありませんでした。価格も安いですし(3000円ちょっと)、いろいろ楽しめそうです。ただ、標準から中望遠くらいになると、とたんに手こずるような気もしてます。

リンクの件は了解です。
函館に来て1年たちますが、まったくリサーチをせず行き当たりばったりなタチです。たとえば中央埠頭に潜水艦が来てるという記事とか、速攻真似して撮りたくなりましたw
Commented by river-smith-kuro at 2009-06-16 01:28
リンクありがとうごさいます。

こちらも完了したしました、plaster_erさんこそ良い写真ばかりで勉強になります。
以前はCanonと両刀だったのですが軍拡の為売却となりました。
現在は中学時代から慣れ親しんだNikon機オンリーです。
Nikon機は白飛びが早いように感じますが、これもクセと信じてなるべく空気感が出るよう心がけております。

MF単玉はおこずかいの範囲で楽しめますね。

釣行時の写真がメインとなりますがこれからも色々勉強させてください。

PS 自分も行き当たりばったりの撮影が多いですよ~(汗)