つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ HAKODATE SNAPSHOT----heavy industries and manual industry----
2009年 10月 10日 |
a0062697_1544378.jpg
SIGMA DP2

JR北海道 五稜郭車両所




a0062697_158495.jpg
a0062697_158951.jpg
a0062697_1591019.jpg
a0062697_1581539.jpg
a0062697_1584226.jpg
a0062697_1585248.jpg
a0062697_159069.jpg
a0062697_1591626.jpg
a0062697_1592214.jpg
a0062697_159282.jpg
a0062697_1510994.jpg

by plaster_er | 2009-10-10 15:13 | 北 に くらす | Comments(4) |
Commented by miu_north at 2009-10-11 20:42 x
ありゃ、昨日コメントしなかったっけ?

ドライブシャフトがきれい!
2枚目のオルタネータ(またはダイナモ?)のコイルに
ブラシが接触しながら電気を生み出すんだよねぇ〜
まぁこれは ベアリングも交換しないと無理でしょうけど・
Commented by plaster_er at 2009-10-12 17:10
miuさま

(来てないみたいですコメ。途中で気を失ったかな)

ここは整備・修理工場のようで、苗穂のように車両をどんどん製造する工場ではないみたいです。
車輪や車軸のような消耗する部分は製作しているようです。
いわゆる「萌え~」(古い?)といった状態になってしまう素敵なところです(じっくり撮れなかった;)。

モーターのコアだらけのシャシンは、ゴミ箱の中を写したものです。
よって、おっしゃるとおりゴミです(流石)。
Commented by qchan1531 at 2009-10-17 00:34
毎度ご無沙汰しております。
五稜郭行かれたのですね。 
このあたりの金属の質感描写はなかなか難しいのではかと思います。
お得意の分野なのかもしれませんが、さすがですね。
Commented by plaster_er at 2009-10-18 21:46
qchanさん

ここには初めて行きました。
工場の中を通り抜け、奥に車両の展示があったようなのですが、
コドモらが金魚をすくったので、途中で撤退することになってしまいました(残念)。

すべてDP2のシャシンです。
暗くてほんとキツかったです。