つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ 大沼のハクチョウ
2010年 01月 17日 |
a0062697_2110948.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D


昨日の夜のうちに雪かきをしておいた。夜中には降らなかったらしい。
昼から昼飯がてら久しぶり大沼に出かけてみることにした(「梓」のあんかけ焼きそばとカレーパン目当て)。
路面はキレイな圧雪アイスバーン+軽くシャリっと溶けかかった状態で、けっこう走りやすい。
大沼と小沼がつながる地峡部分(セバット=狭戸)は、水の動きが集中しているため結氷せず、ハクチョウやらカモやらが冬になるとやってくる場所だ。どっさりと無料のパンを入れた箱が設置してあり、それをハクチョウにやることができる。なので、餌やりを楽しむためニンゲン(地元系の人・アジア系の人)もそれなりにやってくる場所でもある。ついでにそのおこぼれを狙うカラス多数、上空にはトンビなんかもやってくる。

ここでシャシン、ということになれば、いかにそのカラスが写らないようにするか、ということにかなり気を使わなければならない。
ほんとはカラスとカモだらけで、こういうシャシンを撮ると何かサギでもやらかしているような気がしてくる。

うす明るい曇りの日。雲から陽が差したのは5分もなかった。
とにかく水辺には光、だ。



a0062697_212326100.jpg
a0062697_212520100.jpg