つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
2006年 01月 05日 ( 2 )
|
|
手術
2006年 01月 05日 |
午前中にムスメの手術がありました。
大げさなものではありません。
所要時間45分ほど。
病室に行くと,結構元気。
断食しているので,時折カサッという物音に食べ物だと思うのか「んまんまぁ」と言うくらい。…にしても,いわゆる「病衣」という浴衣みたいなもの,二度と見たくないと思っていたものをムスメが着用しているのを見て,かなりくらっとした。
a0062697_2115873.jpg
 担架も使わず,抱っこして手術室まで連れて行き,終わったら手術室で抱っこして受け取った。
 麻酔が効いているようで,表情も違うし,首が据わっていない新生児のようにグニャグニャになっていて,やっぱりちょっと可哀想。これで良くなればいいね。
river
2006年 01月 05日 |
 キツネか犬か,足跡が林へ続く。行ってみる。
a0062697_20142460.jpg
 若い木々の,わびしい疎林。
a0062697_2026298.jpg
a0062697_20265266.jpg
a0062697_20271441.jpg
 きゃつらの足跡が,いたるところにある。もはや判別がつかない。
a0062697_20293539.jpg
 向かう先にあるものは…
a0062697_20314116.jpg
 有数の急峻河川と言われる豊平川も,石狩川との合流部分に近くなると,流れはトロっと止まったようになり,水面に空を映している。標高6メートル地点。
 素晴らしい景色という訳ではないが,来るところへ来た気分。
 弾んだ息を整える。
 
 急に静かになった。
 …最初は静かだと感じるが,ビシッ・クッ・パキ・シュンシュンシュン・コキッ
 なんて物音が,聞こえてくる。熱と水と重力と弾性から出る物理の音。
 かすかなエネルギー。
 息をハアハアさせる,人間一人。
 車道から数百メートルの場所なのに,なんなのですか,この心細さ。
 …帰ろ。
 …
 ふと近くの立木を見やると,枝にこんなものが巻きついていた。
a0062697_20392423.jpg
 あまり想像力は豊かではないが,古びたゴム(ホース)だと,結束部分がその変形と摩擦で,ありきたりなロープより強いのではないか,いやいや,いや,あまり想像力を逞しくしてはいかん。自分の他に足跡はないのだし,帰ろう。ホースでhangingなんでムリムリ。いや・けど・なんだべ・ほんと。
 
 今日のラッセルは,ハードだった。車道にもどって振り返る。
 きゃつらとの離散。
a0062697_20452320.jpg