つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
2006年 10月 29日 ( 1 )
|
|
2006年 10月 29日 |
天皇賞で勝って広角レンズ買いたい。
朝起きるなり馬柱見てかんがえる。
(かんがえても当たらんのよね,それにしてもなんで天皇賞で勝負する必要があるの,別のレースで当てやすいのがあるのかもよ)

・・・などと意識の表層では一応論理的に検討しつつ,さらにその下では何か諦念のようなものが横たわりつつ,だなぁ。

気がつくとまだ昼の11時。一日長い。
所用ついでに,気晴らしのドライブに出発。
もちろん助手席で。
a0062697_2115544.jpg
奥から,藻岩山,豊平川(見えないけど),そこに架かるミュンヘン大橋。ミュンヘン大橋手前の信号から見た藻岩山ということになります。
おお,藻岩山に登るべ,とツマに指示。
660円払えば,山麓道がついていて車で登ることができる。
a0062697_2173476.jpg
藻岩山は,市街地に接している山で,中心部からもすぐ行ける。道路もついていて,ロープウェイもあり,山頂にはレストランやら売店やらもあるのだけど,原生林として保護されている地域もある。標高は531m。アイヌ語で「インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをするところ)」というのが,いつしか藻岩山になったらしいが,言葉の音的には良く分からないけど,見晴らしは素晴らしいものがある。道は,ちょうど紅葉で,すがすがしい。標高を上げていくと,葉を完全に落とした木が増える。
a0062697_2115375.jpg
中心部。こちゃこちゃしてますね。ちょうど真ん中付近がJR札幌駅近く,左に小さく北大の植物園のきれっぱしが写り,左上隅遠くが石狩湾新港。都会ですね。夜景はまたすごーくキレイなのですが,ワタシは夏にしか行ったことがなく,そのときは原生林から巨大な蛾が照明に魅かれてやってきて,ビビリまくった,という思い出です。今は,夜がいい季節だろうなあ。
a0062697_21195432.jpg
日ハムがつい先日優勝を決めた札幌ドーム。まさしく,熱く揺れてましたね。床がびよーんと動いて,ドームの外に出てくる仕掛けになってるらしいです(見たことない)。
a0062697_21243384.jpg
南の方向を見る。ずーと行けば,定山渓温泉とか,支笏湖とかあります。樽前山の溶岩ドームが薄く見えてますな。
a0062697_2129485.jpg
山頂から見たミュンヘン大橋。ブレてしまいました。200mmで撮影。ちょうど,最初の写真と視点が交代した感じですね。コーチャンフォーが写ってる。


山頂には,ラーメン屋と,ちょっとしたレストランがある。
昼ごはん食べてないので,食べていくことに。
眺めがとてもいいです。
食べたのは,エゾシカの肉のスープカレー。辛いので,水写真も。
スープカレーって,好きだけど,なんか体は温まらないような気がする。鹿肉は,かつて大量に食したことがある。脂肪が少ない。カレーに合わないことはないけど,やっぱり味噌味がいいな。最近,道内では,鹿が増えすぎた関係で,鹿肉を有効活用(もっと食べようぜ)しようという動きがありますね。知事がエゾシカバーガーを試食して「おいしー」とテレビの前でやってみたりね。社団法人エゾシカ協会のHP。
a0062697_21345273.jpg
a0062697_2135496.jpg
a0062697_21351644.jpg


ハナシのオチは,二つあるのです。
一つは,ぶらぶらしてたら,天皇賞の発走時間に間に合わず,馬券が買えなかったということ。
けど,予想した通りに買ってたら,ハズレてたぁ(#^.^#)
こういうのは,なんというのですかね,儲かった,ということになるの?
それにしても,ここに,馬券が当たりましたっ!って一度も書いたことがないような気が・・・



a0062697_2221482.jpgもう一つは,中心部こちゃこちゃ写真の,石狩湾新港の部分を見ていて気がついた。その部分を拡大+トリミングすると,こんな感じ。


以前,修理のために風車のブレードを降ろして,それを見てデカイ!とかなんとか記事を書いたのだけど,その風車部分を拡大して見ると,どうも修理は終わって,既に羽は取り付けられて回っているように見える。
いやあぁ,残念っ!!