つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
2006年 11月 05日 ( 2 )
|
|
2006年 11月 05日 |
a0062697_23333577.jpg
昨日見た風車ね。
忘れないうちに,調べたことなどを書く。

寿都では,風車が三箇所あったらしい。
最初のものは,中学校への電気供給用のものとして建ったヤマハ製。
学校の近くに置かねばならない事情があったとかで,あまり回らず(想像),今は廃用。
次に,寿都温泉「ゆべつのゆ」の近くに一基。計画発電量を上回る実績で,現在も稼動中。ローター径30mというから小さめ。
で,今回の朱太川河口の三兄弟。
a0062697_23334910.jpg

見慣れた石狩の風車と比べると・・・ (カッコ内は,石狩の数字)

・ローター直径 44m (82m)a0062697_0305272.gif
・ハブ高 46m (78m)
・出力 600kw (1650kw)
・メーカー エネルコン (ヴェスタス)
・型式 E-40 (V82-1.65MW)

厚田の風車は,それぞれ46m,50m,600kwだから,ほぼ同じくらいだ。
厚田のが,丘の上に立っているのに比して,寿都のは原野に建っているので,低く見える。
石狩のは,やはりデカイ。
ヴェスタスは,世界最大の風車メーカーで,デンマークの企業。エネルコンは,二位で,ドイツ企業。やはり,電力買取りに優遇制度のある国の会社が強いようだ。国内で製造しているのは三菱くらい。
この,エネルコンのE-40はもう出していないらしい。後継はE-44(たぶん)。ナセルが独特のタマゴ型なのは変わりないが,出力が900kwに強化されている。(たぶん)中身の発電機やギアが変更されたのだろうな。ハブが(たぶん)固定式なのは,寿都ではダシ風という一定方向からの風が吹く日が多いためかな。
a0062697_23481011.jpg
a0062697_23485623.jpg



驚いたことに,2000kw級の風車5基を新たに設置して,来年の秋には稼動させるべく工事もやっている。今は,基礎工事+金物取り付けの段階のようだ。

1年後にまた行こう。

(にしても,デカイ羽を,積丹のくねくね+狭小トンネルの道をどうやって運ぶのか。小樽ルートは無理だよな。苫小牧→長万部→寿都か。こういうのやるとしたら,やっぱ日通か。)
a0062697_0434464.jpg


More
遠出
2006年 11月 05日 |
ついつい,遠出。
もうすぐ,夏タイヤで走れなくなるしね。
寿都まで行って,特に何もせずに引き返してきました。
a0062697_012613.jpg
a0062697_013475.jpg


それぞれでっかいの