つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
2006年 11月 25日 ( 2 )
|
|
D40
2006年 11月 25日 |


a0062697_22303384.jpgニコンからD40という一眼レフデジタルカメラが発売されるようですね。
んで,ワタシの持っているD50というカメラは生産中止に。
ということは,後継機ということになるのかな。
じんたさんから「どうですか」と質問があったので,ニコンのHPをようく見てみました。
シロートですので,あくまで参考に。



1 ワタシの立場から 
 D40で最初に「おやっ!」と思ったのは,カメラの中にモーターがないことです。
レンズの中にモーターが入っているレンズ(・・・のことをAF-Sレンズと言います。薄ーい超音波モーターというのが入っているのですな)しか装着できないことになります。どっちのモーターも,オートフォーカスする(AF・ピント合わせ)ために必要なものです。
 ワタシ,AF-Sレンズ持ってないのです。
 AF-Sレンズは,新しいレンズです。最近ニコンが出すレンズは,ほぼAF-Sです。
 ちょっと前のレンズは,AF-Sじゃないものが多く,カメラの中にモーターが入っていて,カムで回転運動をレンズに伝えて,それでAFしています。
 D40にワタシのレンズをつけると,ピントはマニュアルで合わせるしかありません。走るコドモ,車内撮影,なんてたぶん腕的に無理でしょうね。
 いままでのレンズが不用品になってしまうので,ワタシ的には買えません。また,D40を買って,いろいろとレンズを取り換えて撮ってみたい,という人にも,レンズの選択肢がかなり狭められる,という点には,か・な・り・留意です。

D40 (幅126mm×高さ94×奥行64 重さ475g)
a0062697_22433533.jpg
D50 (幅133mm×高さ102×奥行76 重さ540g)
a0062697_22434630.jpg

 あと,D40では,サブ液晶画面が省略されています。
 メインの背面液晶画面は,D50より大型化され,画素数もUPされていて,そこにサブ液晶に表示されていた撮影・設定情報を表示させるようになっています。カメラ内のモータとサブ液晶の省略によって,ここまで小型化できたのでしょうね。上の写真で,青矢印にしてある部分がD40で省略されている部分です。
 サブ液晶は,頻繁に見る部分です。これがないと不便ですが,メインの方で見れるので,慣れの問題かもしれません。よく見る人だと,メイン液晶の表示時間が増え,バッテリーの持ちに影響がでるかもしれません(メインの方は,バックライトを光らせるため,電力を消費します)。ワタシなら,ごく普通の透過表示で省電力なサブ液晶が嬉しいです。
a0062697_2353858.jpg

 左がD40のファインダー内表示,右がD50です。
 ぱっと見て,水色の部分の数が違います。D40は3つ,D50は5つ。
 これは,AF測距点(エリア)というもので,撮るものとの距離を測量しているポイントです。
 D50が素晴らしい訳ではないのですが,ポイントの数が多い方が,構図が自由になったりと,便利なことが多いです。
a0062697_07259.jpg



2 初めて買う場合,一般的に言ってどうか

これは,買っていいと思います。が,D50でも問題ないでしょう。

 ボディが小さく軽くなったので,携帯性が多少いいのが一つ。多少なりとも,これはこれで良いと思います。が,コンパクトなデジカメに比べると,やたらとデカイのには変わりませんので,ニンゲンの荷物として,D40が画期的に小さい訳ではないでしょう。もし,D40が小さい故に構えにくいということがあれば,D50でもいいということになります。

 背面液晶が大きくなったので,多少いいでしょう。D50が2.0型,D40が2.5型です。これは,大きくて何か不便ということもないので,良いことです。
 
 「ゴミ落とし性」がUPしています。
 一眼レフのように,レンズが取り外せるカメラには付きものの「ゴミ」(カメラ中に入ったゴミ・ホコリが写ってしまうこと。掃除すれば取れます)を,静電気と反対の作用で,付着を防止するという機能が盛り込まれています。本格的なものではないのですが,ないよりは良いものです。

 画像処理回路が刷新されている。
 カメラでありつつ,電子機器ですから,捉えた光を処理する回路が新しくなると,良い画像を出す能力も上がっていくのだろうということですね。Canonだと,しきりに「DIGIC Ⅲ」という回路を,コマーシャルなどで宣伝をしてますね。D40は,D50とはまったく別の回路を作ったそうなので,期待できます。

 連写能力などは,D50とほとんど同じです。

 ファインダーの視野が,D40の方が少し広いです。
a0062697_074215.jpg


 一般的に言って,レンズを持っていない初めての方なら,AF-Sレンズを買い,買い足すにしても,AF-Sレンズも増えてきたので,なんら問題ないと思います。サブ液晶にしても,「それがない」状態から慣れていくのだから,なんの問題もありません。だから,買いです。
 ですが,D50が,D40に劣っているということは,大きく言えばありません。また,D40よりも良い点もあります。


3 価格はどうか

11/25現在の両機の価格ですが・・・

D40・ボディ(レンズなし,本体のみ) 54,000円
D50・ボディ(レンズなし,本体のみ) 51,180円

D40・レンズキット(レンズ1本付きの本体) 64,050円
D50・レンズキット(レンズ1本付きの本体) 66,800円  ・・・とのことでした。

 レンズキットでは,D40とD50では,ついてくるレンズがちょっと違います。
 D40には,AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
 D50には,AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G
 定価は,D40のが2万円,D50のが3万円。
 
と,価格の比較をしたら,D50と迷うことになってしまいます。ほぼ同価格ですから。
2006年 11月 25日 |

タイヤ交換しました。
4シーズン目,割と走行するという条件なので,結構磨耗してますね。
この冬は気をつけよう。
下回りを色々と見ておこうと思ったけど,交換したこの場所は,水勾配がしっかりついているので,ちょっと怖くてやめておいた。
a0062697_2122284.jpg


昨日のハナシ
ムスコの誕生日ね。
って,その成長や今後についてどうこうとかじゃないんだけど。
ケーキね。
古びたスーパーに,これまた古びた和菓子店がテナントに入っていて,そこに,このチョコレートケーキが飾ってあるのね。店員は,なじみのお客と私語ばっかりで,ろくに接客もしないようなところ。ムスコは,このスーパーに行くたびに,このケーキをじいっと見つめていたそうだ。18世紀イギリスのストリートチルドレンが,パン屋を覗いていたように。
誕生日なので,買ってみた。
今風のさらっとしたクリームを使ったケーキに比べると,このバタークリームのケーキの実に重いこと。即効胸焼けした。カチカチのチョコがコーティングしてあって,中は味気ないスポンジ。ある意味,懐かしーい味でした。ムスコ,大喜びで,まあいいか。
a0062697_21253960.jpg


プレゼントは,ジャスコで買った「ビッグ建築現場」。トミカものですな。
組み立てるも,部品が足りない。あちこち探すが,ないものはない。この部品がないと,建屋がカダついて,実にストレスがたまる。パッケージの写真を良く見ると,どうもビス留めしてあるべき部品のように見える。このやろトミカぁ~と,ののしりつつ,とりあえずツマがジャスコに電話してみた。
ジャスコ,きちんとしてる。
在庫確認して,すぐビス留め部品と理解して,開封後の紛失などと探りを入れる様子もなく,部品を自宅まで届けてくれた上に,サランラップくれた。トミカ側のミスだとか自分からは言わない。聞くと,トミカのプラスチックものは,結構クレームがあるとのことだ。

一つ反省も込めて思ったことは,こんなものは,ワタシが作ってやればいいじゃないか,ということ。ムスコのオモチャって,折り紙程度で,とんと作ってやってないな,と少し反省したのであります。
a0062697_21352374.jpg