つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
カテゴリ:バタバタな日々( 164 )
|
|
2009年 11月 16日 |
a0062697_21434211.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D

昨日の函館は暴風であった。
で、カイシャで引き込みの電線の皮膜が剥げて、火花を散らした。
パトカー2台と消防1台がやってきた。ワタシは当直で、これは下手を打つと首が飛ぶんじゃないかと思われる事態となった。
責任者に連絡はつかない。
でも、なんとか切り抜ける。ふう。
翌日もシゴトであったが、へとへと×3くらいで何もできない。
午前中に休みを取って帰宅して寝た。
2009年 11月 10日 |
a0062697_23421772.jpg
Nikon D50 / Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D

外部の機関が入って、いわゆる監査のようなものを受けている。隅から隅まで調べられ、いちゃもんをつけていただき、有難くご指摘いただくという行事である。
この、ご指摘というのにも種類があって、もらうと大変面倒な「改善指摘」と、いちゃもんの付けようのない「指摘なし」、これはまぁなかなかよくやってるじゃないのという「良好指摘」の3種類がある。

担当のヒトは、まったく横柄である。エライからかな。ジブンの仕事については、良好指摘を一つ頂戴し、良い出だし。
しかし、一つ落とし穴があった。

ジブンの使っているPCの前に一緒に移動する。
 「はいログオフして」
 は。
Ctrl+Alt+Deleatからログオフをかける。
 「はいログインして」
 は・・・。 (・o・) はっ・・・し、しまったぁー。パスワードの文字数は8文字っう決まりだったっけえー!!! ・・・ジブンは5文字・・・)
カタカタ UKtsc478 ・・・[パスワードが違います]
カタカタ UKtsc478 ・・・[パスワードが違います]
無駄な抵抗をするのはあきらめて カタカタ UKtsc ・・・パパーンと起動音♪
 「5文字じゃん。8文字って決まってるでしょ!うん!ぬん!かん!ぬん!」
 は・・・(-_-)。

なんでこんなことで指摘もらっちゃうのかな、と大いに凹む日でした。
無言
2009年 10月 30日 |
a0062697_23562712.jpg
Nikon D3 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

疲れたと書くのは意味がないことだけど。
けどま、土日は久しぶりに続けて休みだ。
2009年 10月 29日 |
a0062697_2133430.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D

昨日の夜、レール式の表門を閉めていたら、車輪に足を踏まれた。
わかる人はわかると思いますが、建物の性質上、あるいは機能上、あるいは必要上、その門はそれなりに重いんです。
いつもと同じ方向から閉めていれば、足の親指方向から踏まれることになったので、これほど痛くはなかっだろうし、もしからしたら親指の高さを車輪が乗り越えられなくて「ぶつかった」程度で済んだかもしれない。しかしこの時は、なぜかいつもと逆から閉めた。やや非力な左手で門を引っ張るから、左足に力を入れなければならず、すっと半歩前に出したら、車輪のレール上だった(すべて無意識=不注意)。
そして小指を乗り越え、薬指の上で車輪は止まった。

ピストルで撃たれた時って、きっとこんな感じなんだ。
声も出ず、まるっきり何が起こったか分からないんです。なにかひどい衝撃的なことがジブンに起こっているのだけは感じて、しばらくは世界の音が消えます。

で、手についた血を見て初めて何事が起こったか察する、とかありますね。ゆっくりと足の方を見ると門の車輪が足の上に乗ってるのを見て、なんとなくああそうか、と分かったという感じでした。

門を持ち上げようと当然するんですが、重くて無理です。まるで大地にピン止めされたような気がします。誰もいないので、どうもなりません。
夜に足をピン止めされた一人の男。
異常な孤独感、といっては大げさですが、この世に一人きり的な単独感が押し寄せてきます。

持ち上がらないとなれば、門を押し直すしかありませんので、もう一度小指と薬指を轢き直し、離脱しました。そうするしかないべなと考え(やっと脳味噌が動き出す)、そうやってみると、そこで初めて痛みを感じました。
脳って時に邪魔です。



(続く夜勤はさすがに劇辛)
(顛末はまだ不明です。経過観察中です)
(大ジョウブですか~等のコメントはいいですから。こんな記事書いてる時点で大丈夫なんです)
(ただ、瞬間的に「撃たれた!?」と思ったことが面白く感じたということが中心です)
(タイトルは、ただなんとなくピストル連想でこれが思いついただけで。→ B'z「さまよえる蒼い弾丸」

2009年 10月 03日 |
a0062697_22272244.jpg
Nikon D80 / Ai AF Nikkor 35mm F2D

午後から函館港の沖防波堤に乗って半日釣りをすることになっていたが、波がかぶっているということで渡せないということになった。
まさに乗船前に餌を買っていたところに携帯電話が入る。せめて餌代が無駄にならなくてよかったか。
天気は良かったのだが、船長さんの判断は絶対だ。何かあっても沖堤なので逃げるところがない。

夕方からならば渡せるかも知れないとのことだったが、根性がないので結局中止となった。
両側にテトラがない800m超の防波堤。完全な手竿フィールドのようで、面白そうであったが・・・ 釣れるみたいだったが・・・
他日を期すこともできるんだろうが、これ以上季節が進むと、本格的に防寒対策などが必要なので、ジブン的にはまた敷居が高くなる。

夜遅くに帰ってきて、ほんもの魚を見せられることにひどく懸念を抱いていたツマは、(内心)ほっとしていた(ように見える)。
ムスコとムスメは、本物サカナが見られなく、残念がっていた。
2009年 09月 14日 |
a0062697_22453030.jpg
SIGMA DP2
忙しい一日。飲み会。・・・に間に合わせるためなおさら忙しい。
昼はラーメン屋、夜は焼き鳥屋という変わったお店。
ボロイけどなかなかうまい店だった。
使っていない部屋でひそかにパチリ。
別に飲み会が暗いわけではないが。でも暗いな。
2009年 09月 09日 |
a0062697_20163664.jpg
何故かお台場にいるはずなガンダムがいなかった・・・
???
すごすごと臨海線東京テレポート駅

2009年 09月 09日 |
a0062697_2083852.jpg
ニンム完了
大糸線 穂高駅
ヘトリ

2009年 09月 03日 |
a0062697_2153542.jpg
PCが不調続きである。
あまり詳しくはないので、毎度難儀する。

まず、よくよくケースを開けたり閉めたりする羽目になるので、ケースはやめた。マザーボードをビス止めしている横板を残して、全て撤去した。マザーボードの周りには、うねうねと光ディスクやらHDDやら電源やらが転がって、椅子の下のスペースを占拠した。うっかり踏むと危険だ。そのうち、この板も撤去して、鉄の井桁でも作ってその上にポン付けし、残りのブツは棚に水平に並べてやろうと思った。

電源を300Wから350Wに変えた。たいして差はないだろうが。ただ、古いものなのでいつまで使えるかは分からない。今度500Wくらいのものを買ってしまおうと思う。
シロウト考えでチップセット周りのヒートシンクをとりあえず取り替えた。以前のPCについていた高さ15センチになんなんとする馬鹿でかいもので、本来ならファンも回す。ただ、電源がまずそうなので、ファンは剥ぎ取ってパッシブに使う。それでも、心なしか上向きに熱移送がスムーズになっている気がする(・・・)。
現状のCPUクーラーはリテールのこじんまりしたもの。これも調べてみたら結構安い価格帯でゴツイものが出てる。電源を新しくするタイミングで今度付け替えよう。

で、70度とかを平気で超えて、温度制御回路がバシバシ起動して強制ダウンが連発していたのが、今は30度程度になって普通に使えるようになった(もう夜でしかも窓開けてるケド)。

でも、結局単にグラフィックカードが悪い気がするのだけど。アナログに戻してます・・・
2009年 09月 01日 |
a0062697_22341388.jpg
Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q6600 @ 2.40GHz
CPUID Registers (CPU #1)
CPUID 000000000000000A-756E6547-6C65746E-49656E69不
CPUID 00000001000006FB-00040800-0000E3BD-BFEBFBFF調
CPUID 0000000205B0B101-005657F0-00000000-2CB43049。
CPUID 0000000300000000-00000000-00000000-00000000昨
CPUID 000000040C000121-01C0003F-0000003F-00000001夜
CPUID 0000000500000040-00000040-00000003-00000020か
CPUID 0000000600000001-00000002-00000001-00000000ら。
CPUID 0000000700000000-00000000-00000000-00000000朝
CPUID 0000000800000400-00000000-00000000-00000000方
CPUID 0000000900000000-00000000-00000000-00000000ま
CPUID 0000000A07280202-00000000-00000000-00000503で
CPUID 8000000080000008-00000000-00000000-00000000い
CPUID 8000000100000000-00000000-00000001-20100000じ
CPUID 8000000265746E49-2952286C-726F4320-4D542865っ
CPUID 8000000351203229-20646175-20555043-51202020て
CPUID 8000000430303636-20402020-30342E32-007A4847意
CPUID 8000000500000000-00000000-00000000-00000000地
CPUID 8000000600000000-00000000-10008040-00000000で
CPUID 8000000700000000-00000000-00000000-00000000直
CPUID 8000000800003024-00000000-00000000-00000000し

CPUID Registers (CPU #2 Virtual)
CPUID 000000000000000A-756E6547-6C65746E-49656E69た
CPUID 00000001000006FB-01040800-0000E3BD-BFEBFBFF。
CPUID 0000000205B0B101-005657F0-00000000-2CB43049ほ
CPUID 0000000300000000-00000000-00000000-00000000ん
CPUID 000000040C000121-01C0003F-0000003F-00000001と
CPUID 0000000500000040-00000040-00000003-00000020も
CPUID 0000000600000001-00000002-00000001-00000000ぉ
CPUID 0000000700000000-00000000-00000000-00000000、
CPUID 0000000800000400-00000000-00000000-00000000ぶ
CPUID 0000000900000000-00000000-00000000-00000000っ
CPUID 0000000A07280202-00000000-00000000-00000503こ
CPUID 8000000080000008-00000000-00000000-00000000わ
CPUID 8000000100000000-00000000-00000001-20100000し
CPUID 8000000265746E49-2952286C-726F4320-4D542865て
CPUID 8000000351203229-20646175-20555043-51202020や
CPUID 8000000430303636-20402020-30342E32-007A4847ろ
CPUID 8000000500000000-00000000-00000000-00000000う
CPUID 8000000600000000-00000000-10008040-00000000か
CPUID 8000000700000000-00000000-00000000-00000000!!
CPUID 8000000800003024-00000000-00000000-00000000と

CPUID Registers (CPU #3)
CPUID 000000000000000A-756E6547-6C65746E-49656E69い
CPUID 00000001000006FB-02040800-0000E3BD-BFEBFBFFう
CPUID 0000000205B0B101-005657F0-00000000-2CB43049気
CPUID 0000000300000000-00000000-00000000-00000000に
CPUID 000000040C000121-01C0003F-0000003F-00000001な
CPUID 0000000500000040-00000040-00000003-00000020っ
CPUID 0000000600000001-00000002-00000001-00000000た
CPUID 0000000700000000-00000000-00000000-00000000。
CPUID 0000000800000400-00000000-00000000-00000000携
CPUID 0000000900000000-00000000-00000000-00000000帯
CPUID 0000000A07280202-00000000-00000000-00000503で
CPUID 8000000080000008-00000000-00000000-00000000D
CPUID 8000000100000000-00000000-00000001-20100000E
CPUID 8000000265746E49-2952286C-726F4320-4D542865L
CPUID 8000000351203229-20646175-20555043-51202020L
CPUID 8000000430303636-20402020-30342E32-007A4847の
CPUID 8000000500000000-00000000-00000000-00000000サ
CPUID 8000000600000000-00000000-10008040-00000000イ
CPUID 8000000700000000-00000000-00000000-00000000ト
CPUID 8000000800003024-00000000-00000000-00000000開

CPUID Registers (CPU #4 Virtual)
CPUID 000000000000000A-756E6547-6C65746E-49656E69い
CPUID 00000001000006FB-03040800-0000E3BD-BFEBFBFFて
CPUID 0000000205B0B101-005657F0-00000000-2CB43049ポ
CPUID 0000000300000000-00000000-00000000-00000000チ
CPUID 000000040C000121-01C0003F-0000003F-00000001っ
CPUID 0000000500000040-00000040-00000003-00000020と
CPUID 0000000600000001-00000002-00000001-00000000す
CPUID 0000000700000000-00000000-00000000-00000000る
CPUID 0000000800000400-00000000-00000000-00000000寸
CPUID 0000000900000000-00000000-00000000-00000000前
CPUID 0000000A07280202-00000000-00000000-00000503だ
CPUID 8000000080000008-00000000-00000000-00000000っ
CPUID 8000000100000000-00000000-00000001-20100000た
CPUID 8000000265746E49-2952286C-726F4320-4D542865が
CPUID 8000000351203229-20646175-20555043-51202020、
CPUID 8000000430303636-20402020-30342E32-007A4847給
CPUID 8000000500000000-00000000-00000000-00000000料
CPUID 8000000600000000-00000000-10008040-00000000が
CPUID 8000000700000000-00000000-00000000-00000000ま
CPUID 8000000800003024-00000000-00000000-00000000た
減るのが確定したのでやめておいた。熱です熱。オンボードグラフィックにすると落ち着く。
はあ。ボード運ない・・・