つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
|
|
旭川
2005年 10月 31日 |
その1
シゴトで旭川へ。a0062697_21152473.jpg
道央自動車道を通って、札幌-旭川間を40分で行った、という話も聞いたことはありますが、ふつうに走ってふつうに行きます。
天気は良くて、気持ちのいい道のりです。
雪虫がフロントガラス一面に張り付いて、曇るが如くなったのには閉口しましたが。シゴトは、うまくいった。昔の上司や同僚と情報交換する時間の方が長い。

その2
旭川のジャスコの中に「拉麺浪漫街」なる一角がある。
横浜のラーメン博物館みたいなもので、
地元旭川のラーメン店が5軒ばかり集まっているところ。
a0062697_2115575.jpgその中で、糸末と工房加藤ラーメンの2軒をはしごした。昼飯です。


こんなにラーメン食べたの久しぶり。 胸にきますわ、やっぱり。
旭川のは しょうゆ+魚介のだし+細めん といった特徴なんですかね。
おいしかったです。
それにしても、札幌も苫小牧も旭川も、
ジャスコは呆れるくらいほとんど同じだな。造りもテナントも。

その3
a0062697_21165464.jpgぶいーんと高速に乗って帰ってきました。
 車が、黒のクラウンで、アンテナも立っているので、覆面パトカーと間違えて警戒するのか、ほとんど抜かされなくて、後ろに列ができてしまう。
逆に走りずらくて、PAやSAのたびに避難していたので、時間がかかったりもして。
 帰社する頃には火星が出てました♪
2005年 10月 30日 |
一日中雨が降ったりやんだり。
30分ほど、カイシャに行って、仕事ってほどでもない雑事をして、
競馬(天皇賞・秋)をちょっとして、
風邪気味なので、風呂にも入らなかった。
ジャガイモ食べた。
…という訳で、特になにもしなかった。

明日は旭川に出張だ。a0062697_1211068.jpg
H17.10
2005年 10月 30日 |
a0062697_18373436.jpg
a0062697_18374762.jpg
a0062697_1838012.jpg

by plaster_er | 2005-10-30 00:00 |
H17.11
2005年 10月 30日 |
a0062697_18401651.jpg
a0062697_18402462.jpg
a0062697_18403323.jpg
a0062697_18404068.jpg

by plaster_er | 2005-10-30 00:00 |
2005年 10月 29日 |
この間見つけた物件を偵察しに、弁華別に行く。7LDKの一軒家。
遠巻きに見る。でかい。敷地内に、古い木造の倉庫と、給油所があった。
キノコ用?の丸太なんかも立てかけてあった。
建家はきれいだったが、周囲は殺風景に見える
土場はないけど、なんか土建会社をやるにはちょうど良い感じ。

五の沢林道を久しぶりに走る。植物の勢いが減っていて、走りやすい。
夏は、植物が半分くらい道路にせり出している時もある。
途中ですれ違った車は1台。
この道の途中に、かつての油田の痕がある。石狩油田。
ボコッとガスを出しつつ、周囲を原油で黒く湿らせている。

札幌の北区の茨戸というところにも、かって油田があったらしい
札幌市民なら、えーほんとと驚く人の方が多いはず。
しかし、石狩油田と比べて、資料に乏しい。
痕が残っているかもよくわからない。昭和33年に試掘には成功している。

           五の沢林道 一車線
a0062697_2132117.jpg
石狩油田

五の沢林道沿い
近くには「石狩油田 八の沢鉱業所 跡地」なる記念碑もある。

結構、間断なくガスがぽこぽこと出ている。
a0062697_214788.jpg

2005年 10月 28日 |
ひたすら働きます。
a0062697_2103345.jpg
by plaster_er | 2005-10-28 21:01 | Night Shift |
2005年 10月 27日 |
a0062697_20593385.jpg
早起きしたので,ちょっと望来浜に行ってきた。
ぶらぶらするために。

左上 車の外気温度計が 0度。 イヤだなあ,もう冬かあ。 
左下 かもめ。とっさに撮ってピンが合ったのは偶然で。
右上 朝焼けというほどでもない夜明け。寒くてしゃきっとなる。
右下 今日の不明物体。ずっと考えているうちに 死蝋 かと。根拠なし。骨?

ぜんぜん別のはなし。

終日,ムスコの行状が悪く,叱る。
仕方ないとは言え,返事だけはいいが,分かっていない。
「ハイッ」とか「分かった!」と歯切れよく返事するが,
その場を回避したいだけだ。
「ハイッ」を教えたのは自分である。
たまたまムスメの誕生日で,ケーキを買ってあったが,
ムスコには与えるのを禁じた。
オトナの筋を通したわけだが,ほんとうは楽しく食べたかったのだぞ。
切ないな。
2005年 10月 26日 |
a0062697_20534517.jpg
クラーク博士が帰国する際に,自分の生徒たちに向けてかく言ったという場所(旧島松駅逓所)。写真はそこにある記念碑。札幌の隣町の 北広島市 にあります。

Boys be ambitious!の続きは,
「それは,金や欲望のためとか
また,有名になってやるとかそういうのではなく,
人としてやるべきことをやるために大志を抱け」 …くらいの意味(?)。

金持ちになりたいな,という時に,この言葉を使ったらだめなんですね。

こういう名言にはありがちだけど,
後になるほど有名になって,最終的には,
朝日新聞の「天声人語」が有名にした言葉。

クラーク博士自体は,帰国して鉱山開発・経営に失敗し,
晩年は不遇だったとのことです。

「おい君たち、大いにやりたまえ(バイバーイ)」 …くらいの意味なのかも。


旧島松駅逓所

宿があって郵便があって、馬が調達できたところ。
実際に博士が生徒たちと別れた場所だったので、
羊ヶ丘なんかに行くよりは、歴史的には価値がある。
ここの駐車場は、営業マンが車内で休憩するのに、最高の場所です♪
a0062697_1223891.jpg

2005年 10月 25日 |
ううむ,この物件
これには心が  ゆれる。敷地面積 2831.46m2   延床面積 306.49m2  間取り 7LDK  
築5年で 1600万円 だ。a0062697_1052651.jpg

たしかに、田舎ではある。
雪かきで ホイールローダーいるな。
近所づきあい多そうだ・
しかし、職場まで、気合いで通える。車で1時間弱(冬は除く)なんて、
東京から見れば よゆう ではないのか。
五の沢林道の当別側入り口にも近く、海にも行きやすい。
好きな当別川も至近だ。小学校もある。この辺り 結構好きな場所だ。

…などと思うが、家族の賛同が…

弁華別 a0062697_2042879.jpg
石狩郡 当別町 字弁華別 39-1
ベンケベツ と読む。今まで べんかべつ だと思ってた。





当別川
a0062697_1054085.jpg

当別川沿いのルビナスの群落
a0062697_10541483.jpg

非番
2005年 10月 24日 |
a0062697_2040079.jpg
職場で「総合防災演習」だかをやる。
鉄扉などが地震で歪んで開かなくなったばあい,どうするか。
バリであおっても無理だろう。エンジンカッターなるものがある。
電ノコのお化けみたいなもので,エンジンで動く。握りの部分にスロットルがついている。
交通事故のレスキュー活動などでも使われているもの。
シュワルツネッガーの「コラテラル・ダメージ」で,拘置所から脱走する場面でも出ていたな。
下に向きで単管を切断したけど,上や横に向けて使うのは難しい。刃が暴れて保持できなく,鉄粉を浴びる。飛び散る火の粉で,スーツにちいさな穴が無数に開いた。