つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2006年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 03月 31日 |
年度最後の日で,定年退職者,転勤者,自己都合退職者とはお別れです。
職員の3分の1が新採用や転勤者で入れ替わります。
2週間くらいは,甘やかしますけど,その後はひとり立ちしてもらわないと,残り3分の2のニンゲンが持ちませんな。既に3月から,5日に一回の夜勤が,4日に1回になっていて,たった1日間隔が短くなっただけだけど,疲労感は全然違う。あと約1ヶ月は,このまま続くだろうから,全体として持ちこたえてほしいものだ。
a0062697_22271939.jpg

コラージュ療法じゃないけど,ここ最近の写真からコラージュを作ってみました。
解説はなし。
具体的に,ハサミやノリで手を動かして作ったほうがいいし,具体的な質感を伴う紙を使ったほうがいい,という気がしました。
by plaster_er | 2006-03-31 22:32 |
2006年 03月 30日 |
a0062697_229162.jpg
a0062697_2218161.jpg
a0062697_2293547.jpg

非番です。
しばらくツマの実家に行っていないので,コドモらを見せに行ってきました。
私は非番で,今もう,眠くてふわ~っと意識を失いそうです。40時間くらい起きてますかね,もう。
北海道は,吹雪です。
ワタシはお酒をいただいたので,帰りの運転はツマが。
気が重たくなるような吹雪ではありませんでしたが,東京の方では桜が咲いたとニュースでやっているのに…・。つくづく,日本の気候は変化に富んでいるということなのですね。

ツマの実家ではパソコンを買い換える予定があるようで,いろいろと相談を受けました。
いまどきのPCって,メーカーなどに何のイメージもこだわりも好悪もないという場合,何か性能の優位性や品質などに違いってあるんですかね。今一つ詳しくないので実際のところどうかは分かりませんが,ワタシの感覚では,スペック表に書いてあること以上も以下もないという気がするのですが。なので,ディスプレイについて,よおく考えてみたらいいのでは,とアドバイスしてきました。

寝ます。
H18.3
2006年 03月 30日 |
a0062697_18475777.jpg
a0062697_1848632.jpg

by plaster_er | 2006-03-30 00:00 |
2006年 03月 29日 |
ひたすら働きます。
a0062697_2213532.jpg

by plaster_er | 2006-03-29 08:00 | Night Shift |
2006年 03月 28日 |
a0062697_21325152.jpg
平日なのでシゴトですね。
昼休みがほぼなく,よけい疲れる感じがします。
しかし,7時には終わることができました。
今日はどうも,シゴトがどうこうといった言葉は出てきませんな。

 

 上の写真は「真方形タテ折り単翼機 AT-SO」なる紙飛行機であります。最近ムスコが紙飛行機に凝っているのですが,まあ,ガキんちょのつくるものですからたかが知れています。a0062697_21451824.jpg 
 ところがツマが間違えてこんな本を買ってきてしまいました
 きっと「かぞくでつくるたのしいひこうき」とかいう程度のものを想定していたのでしょうが,この本はそんなものではない。科学理論や航空力学などが登場する,超本格な本なのです。加えて,作者のおじさん飛行機づくりに臨む姿勢が,ひじょーに厳しいのです。久しぶりに,本に感銘してしまいました。


 挙げればきりが無いのですが…
指で折ると水分が移るので紙が変形する(ガミガミ)
市販のおりがみは真に正方形ではないので確認・調整する(まったくもう)
紙の裏が表面にくると空気抵抗が増える(だから考えて折れよっ)
飛行機を持つ時は親猫が子猫のえり首をくわえるように持つ(当たり前だべ)
 等々であります。()部分は私のつけた効果音のようなものなのであしからず。

 飛行機の形状としては,すべての機に垂直尾翼を設けているのが特徴です。
 で,上記AT-SOをなるべく丁寧に作った結果,信じられぬほど良く飛びました。
 飛行姿勢が,ちょっと普通に作ったものとは明らかに違っていて。見るからに揚力が働いていて,ふわぁに近いけども失速することなく,
気持ち良く す--------------っ と飛んでいきます。
by plaster_er | 2006-03-28 21:54 |
2006年 03月 27日 |
 
a0062697_21414485.jpg

 
 ヒラ職員10人に対して,管理職(カチョウの類い)が4名いるという,船頭ばかり異常に多いという職場でして,今まで,各課長の元に各ヒラ職員が小島のように別れて座っていたのです。管理職たるもの,自分の部下を自分の元に並べたいという願いが強かったんですな。
 そんなんじゃぜんぜんダメなのが分かって来て,いよいよ実行となったのですね,模様替えが。ロの字型にヒラ職員を配し,宴会場のようにしようじゃないかというのが基本コンセプト。ま,コミュニケーション重視型というレイアウトですな。
 一応,床がOAフロアなものだから,床板でかさ上げしてできた下の空間に,電話線,無線ケーブル,LANケーブル,電源などがのったくっている。これらを机の移動にあわせて仕込むというのが本日のワタシのシゴト。手子を1人つけてくんないとムリすね,と言うと,2人付けてくれたので,朝から夕方の6時くらいまで延々とやり続けた。

机の移動
落ちてる埃やらクリップやらの掃除
ビニール床タイルのはがし
ダイキャストの床板はずし
各種ケーブルの取り回し
床タイルの穴あけ
元に戻して
机の上下で見栄え良く末端処理
あ,席替えに文句のある職員の苦情処理をその都度

イトーキやオカムラの施工屋さんに頼んだら,いくらでやってくれたかな。
もちろん,疲れました。

写真と本文は関係なかったですね。
2006年 03月 26日 |
ちょっと借りてきたCaplio R3。
a0062697_20253783.jpg

前機・Caplio G4 wideと比べて,すごく小さい。結構薄い。
手ぶれ防止ボタンの小さなON-OFFスイッチが加わっている程度で,ボタンの内容は前機と同じ。液晶画面は,2.5型とかなり大きくなった。本体のプラスチック部分は減って,ステンのトリムでぐるりと囲まれている。かっこよくはないが,みったくなくもない。
1cmまで寄れるマクロ,内臓メモリーなどの良い部分は継承されている。操作ロジックも,ほとんど同じだ。
ただ,ファインダーがない。小型化のため仕方ないとはいえ,ファインダーはあったほうがいいと思う。以前,こういうことになったことがあるので
そこらにあったメノウの接写をやってみる。
こんな感じ。上がD50,下がR3。
a0062697_20441985.jpg

by plaster_er | 2006-03-26 20:45 |
2006年 03月 26日 |
a0062697_2041776.jpg
送別会第三弾。
これで最終。
「主賓」の方の都合で,昼の1時から開始。場所は寿司屋。空いてる。
昼間っから飲み放題で,ワタシは非番。効きます。堪えます。
4時までいて,STELLAR PLACEで二次会。午後の遅くに,デパートの上で酒を飲んでるなんて,やー,変な二次会だな。

カクテル「オホーツクの海」 と 「アセロラビール」
a0062697_2081553.jpg
a0062697_201057.jpg

by plaster_er | 2006-03-26 20:12 |
2006年 03月 25日 |
ひたすら働きます。
a0062697_20512623.jpg

by plaster_er | 2006-03-25 08:00 | Night Shift |
2006年 03月 24日 |
微妙に飲みすぎでノドが乾いているほかは,特に昨日の影響はなし。
ムスコが風邪ひいたので,ワタシは家でムスメと留守番中。
窓の外を見たら,今日はすごく天気がいいようですね。
わあ~,と驚くような空の青さ,輝くような雲の白さです♪

ムスメの写真でも撮って,とりあえずヒマを潰します。
ずっと画角50ミリの単焦点レンズで,やや飽きてきました。
けど,日差しに力があって,窓際で撮ると,いかにも逆光らしい写真が撮れました。
久しぶりに,よく撮れた。載せておこう。あ,ムスメ,散髪しました。

外も,気持ちいいかもしれない…。やっぱり,どこか行くかな。
a0062697_1147242.jpg