つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2006年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 07月 31日 |
ひたすら働きます。
a0062697_20371186.jpg

2006年 07月 30日 |
行ってきました。阿寒湖2泊3日。
プランはツマ任せ。行きは,なるべく国道を通らずに,枝道・林道を通って行きました。帰りは,なるべく早く帰れるよう,速く走れる道で帰ってきました。行きの運転で疲れてしまって,旅行中は眠くて眠くて・・・
けど,帰りの運転の方で集中し過ぎて,もっと疲れて頭痛までする始末・・・

いろんな道を行きました。
a0062697_16541562.jpg
a0062697_16543674.jpg
a0062697_16545041.jpg
a0062697_1655090.jpg


移動中には,鹿と狐の写真を撮ることができました。
阿寒湖まで来ると,鹿が結構いるなあ。
鹿を轢かないよう,昼間でもヘッドランプの点灯を指示している道もある。
狐は,すっかり人に慣れていて数メートルまで近づくことができる。
鹿は30メートルくらいまで。
鹿写真は,森の中に入って,ドキドキしながら撮りました。
a0062697_1659439.jpg
a0062697_1659124.jpg

順番に,オンネトー阿寒湖チミケップ湖ですな。全部堰止湖。
ずっと晴れていて良かった。やっぱりオンネトーがキレイ。
チミケップ湖も好き。この湖ほとりに,部屋が8室だけのチミケップホテルというのがある。いつか行ってみたいものだと思い,もうだいぶたつな。
a0062697_170487.jpg
a0062697_171349.jpg
a0062697_1712272.jpg


阿寒湖,高速船やらジェットボートやら,結構うるさいですわ。
a0062697_17414334.jpg
9時くらいになって,観光船の最終便がやっと着岸。
a0062697_17415321.jpg
この船には,料金が高すぎて,乗っていない。わが家の場合,この船に乗って,湖の中の島(チュウルイ島)にあるマリモ展示観察センターに行くとなると4520円もかかってしまう。貧乏性なので。


コドモらは,部屋が広かったので,まずは走って遊んでましたな。
そのツボ倒すなよっ。
a0062697_17434081.jpg

さすがに疲れて,多少たそがれたり。
a0062697_17443634.jpg
湖に落ちないよう気が気でなかったのですが,ワタシが岸からせり出した丸太の上を調子こいて歩いて,落ちてしまいました。左足水没程度でしたが。
a0062697_17445216.jpg
みやげ物屋がいっぱいあって,ツマがなんだかんだと買っていました。
a0062697_1745240.jpg


a0062697_1839950.jpgとまあ,こんな感じで今年の夏休みはおしまい。あーもう終わりか。

そういえば確か去年は阿寒湖とサロマ湖行ったよな。

休みとなると,やっぱり湖を志向してしまうのですかね。
H18.7
2006年 07月 30日 |
a0062697_21696.jpg
a0062697_2163345.jpg
a0062697_2163967.jpg
a0062697_2164530.jpg
a0062697_2165423.jpg
a0062697_2165966.jpg

2006年 07月 28日 |



あたいの夏休み


短パンをはいた付け焼刃レディたちが
腕を組んでチンピラにぶらさがって歩く
ここは別荘地 盛り場じゃないのよと
レースのカーテンの陰ささやく声
お金ためて3日泊まるのが夏休み
週刊誌読んでやって来れば数珠つなぎ
さめたスープ放り投げるように飲まされて
二段ベッドでもあたいの夏休み
summer vacation あたいのために
summer vacation 夏ひるがえれ

新聞に載るほど悪いこともなく
賞状をもらうほど えらいこともなく
そしてゆっくりと1年は過ぎてゆく
やっと3日もらえるのが夏休み

a0062697_072245.jpg
明日から,日曜日まで,夏休みを取りました。
2泊3日,阿寒湖方面にちょいと行って来ます。
上の歌詞は,中島みゆきの「あたいの夏休み」。
毎年,夏休みの頃になると決まって思い出すこの歌。
で,今聞いてる。
いや,この歌を持ち出したのは,別に卑屈になってるわけでもないのです。
今年は,写真の愉しみもあるしね。
例年だと,道中のソフトクリームくらいしか楽しみがなかったけども。
どうにもこうにも,夏休みとなると,この歌が頭の中で鳴り始めるだけなのです。
2006年 07月 27日 |


なんとはなしに,五の沢林道を通りました。
林道と言っても,砂利道ではなく,一車線の舗装路です。
くねくねして,見通しは悪いのですが,普通に車で通れます。あ,今日は車のクの字を聞いただけでも,どよーんとした気分になりますが,まあ,それはそれとして。
非番で,一眠りしてから,ムスコと出かけました。


全国的にそうだったと思いますが,今日はとても天気が良かったです。
道も,光がぎらついて,目がチカチカするくらい。
a0062697_22115832.jpg


しかし,北海道の山の中,もうトンボがあちこちに飛んでます。
a0062697_22144777.jpg

ムスコが10匹くらい捕獲してました。
あ,この写真では逃げられてるけど。
ワタシも,トンボを撮って満足満足。ギラギラの晴天で,露出が難しい。
a0062697_22152536.jpg



最後は,この道の途中にある五の沢池というダムを覗いてきました。
ダム,ではあるのですが,ため池,といった方がいい,素朴な池です。
a0062697_2229433.jpg

池に近づくと,盛んに水面に波紋がたっています。
魚が酸欠になって水面に上がってきているのかと思いきや,良く見るとアメンボでした。
a0062697_22321951.jpg
アメンボって,雨の後の水たまりとかにいるからアメンボっていう名前かと思ってたけど,触ると飴のような甘い匂いを発するからこういう名前なんだそうな。
見事,表面張力で浮いていやがりますな。
a0062697_22391280.jpg


a0062697_22541383.jpg帰り,夕方からまたシゴトがあるので,あいの里の片側3車線の道をやや飛ばしていたところ,突然頭上からものすごい大きな音が!
一瞬,というか1分くらい,なにが起きたかわからなかったのですが,結局は飛び石というやつでした。

フロントウインドウにぎりぎりかからない位置のルーフに,10センチほどのエグリ傷がつき,ちょうどルーフの真ん中あたりには,途切れ途切れのエグリ傷がついておりました。コスリ傷じゃなくて,エグリ傷・・・

別にね,天井だし,走ることには関係ないし,気にしなくてもいいかもしれないけど,どよーんとした気分です。
ウインドウ直撃・パニくって急ハンドル・どっかに突っこんだ,なんてことにならなかっただけ運が良かったな・・・
・・・と思いたいのだけど,やっぱりどよーんだな。

飛び石は,初体験。もう当たらないでよ。
2006年 07月 26日 |
ひたすら働きます。
a0062697_22515337.jpg

2006年 07月 25日 |
a0062697_2231324.jpg
高岡の道。
既に日は沈んだ7時すぎ
北西の方に,雄大積雲が,壁のように見える。
この道を進む。
とてつもなく大きなものに向かわざるを得ないような,と言うべきか・・・
なにかドキドキしてくる。
a0062697_220196.jpg


昼間は,すごくイイ天気で,空は青っ!雲は白っ!
・・・っと,恨めしく窓を見つつシゴトをして,帰ってきてから,ちょい出かけた。
積雲は,きっと海の向こうにあるのだ。
実際は,道を進んでも追いつくわけでもない。
望来の崖上まできて,引き返した。

すがすがしさはないけれど,残照に浮かぶ積雲の形がおもしろい。
帰ってきてから,イタズラしてみた。

a0062697_22154378.jpg


魔法使いの少年が笛を吹く
a0062697_2220755.jpg


ぺちゃくちゃしゃべる御婦人にうんざりするオジサン
a0062697_22233489.jpg


遠い目をして過去を振り返るオジサンとその従者であるモンスター
a0062697_22183317.jpg



どうにも雲がオジサンに見えることが多いのは何故?
Picasa
2006年 07月 24日 |


a0062697_21575043.gif


知ってる人は今さらの感があるのだろうけど,Googleの無料ツールに,Picasaというのがある。最近知って,ダウンロードして使ってみた。
今までは,Nicon Viewというのや,昔買ったデジカメに付属のFinePix Viewerというのを使っていた。FinePix Viewerは,論外に近い。オンラインプリント(うちのプリンターはポロいhp製だ)をするときに便利なので,そのときだけ使っている。Nicon Viewはまったくイイ子ちゃんで,なんの不便もなし。ただし,ちょっと気の利いた機能は何もないというソフトで,完全に道具という存在。
a0062697_2228562.jpg
picasaけっこう気に入った!全般に簡単で,コラージュなんかもあっと言う間につくれる。
上のコラージュは,今までだったら,各画像をサイズ指定してリサイズするか,サイズ指定してトリミングするかして,各々の大きさを合わせ,コピーして一領域に貼り付けて,ちまちま位置を合わせて,全体を保存して,当然サイズが膨大になるので,さらにそれをリサイズして,ってやってるうちに,データが荒れてぼんやりとしてくる。HTMLを打って小さなサイズで表示させてクリックすると大きなサイズにするという文を書くのも面倒。
picasaは簡単。画像を選んで作成ボタン押すだけだ。行列の数を指定できないだけがやや不便だが,勝手に常識的なサイズと容量にしてくれる。この機能だけでもダウンロードする価値大。サムネイルの表示も,最初に読み込ませる動作をさせてしまえば,かなりの快速。おおう,良くできとるわ,これ。あ,別に回し者じゃないんですが。オススメです。


コラージュの一番下に,餓鬼が写っていますが,ムスコの熱は引いて,ほぼ完治。外はまだ出してもらっていないようだけど,ベランダでシャボン玉吹いてました。代わって今はムスメが闘病中。
早く治ってね,お父さん,どこにも行けないから。
2006年 07月 23日 |
a0062697_21593070.jpg
アデノウイルスその後

ムスコは,吐いたりなんだりしつつ,今朝から結構調子が良くなっていて,今は結構元気になった。すっかり「おかあさん何々やって」という依頼的な言動が多くなってしまったが。

で,そのウイルスが案の定ムスメに伝染って,なにやら熱が高くなってきた。解熱剤を挿入しつつ,何日かまたぎゃあぎゃあの日々が続くのだろう。
ツマは結構ストレスが溜まってきて,夜の10時になろうというときに,「あ゛ーっ,ケーキでもむしゃむしゃ食べたいっ!」なんて言ってるし。

旅行はキャンセルしました。
しかしあきらめ悪く,とりあえず初日の一泊分だけ。
2006年 07月 22日 |
a0062697_23114815.jpg
6時半から8時半くらいまで,高岡の丘の下の草地(まあ,そういうところがあるのです)に行ってきた。割と天気のいい日だったので,様子でも見てこようかと思う。

が,非常に地味な夕焼だった
a0062697_2314066.jpg


この辺は,どこ向いても高圧鉄塔が写る
a0062697_23145710.jpg


太陽が沈んだら,しばし北の空がこんなになった スゴクキレイダ…
a0062697_23154339.jpg


星の写真は今日も難しかった… カシオペア
a0062697_23174593.jpg