つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2006年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧
|
|
H18.9
2006年 09月 30日 |
a0062697_072143.jpg
a0062697_072748.jpg
a0062697_073250.jpg
a0062697_073839.jpg
a0062697_074245.jpg
a0062697_074953.jpg
a0062697_075580.jpg

2006年 09月 30日 |
a0062697_2354246.jpg
a0062697_2355070.jpg

REMOTENESS

I cannot go ahead from this spot .
It is dead-end. It is dark. It is long silence.

At this place, can I think about anything?
Even if I stopped here, there is not danger.

However, all remotes.
It is farther.

To more distance.
a0062697_2355651.jpg

2006年 09月 29日 |
ひたすら働きます。

【ひたすら】
一途,一心,ひと筋,専心,専念,専一,一意,専ら,鋭意

【働く】
仕事する,活動する,労働する,作業する,稼ぐ,励む,精出す

ワタシの今日の気分だと,この組み合わせは・・・
【ひと筋】+【活動する】だなぁ~♪
a0062697_22224816.jpg

2006年 09月 28日 |
ね・む・い・ですね。
ぼ・ん・や・り・としますね。
し・ゃ・き・っ・としませんね。
早めに,寝ておくことにします。
a0062697_22141286.jpg


おともは,
「新修 類語用例辞典 吉田精一監修 集英社」 か
炉辺荘(イングルサイド)のアン モンゴメリ 新潮社」だな。
どちらも,すぐ眠くなる。

類語辞典というのは,例えば・・・
【寝る】
伏す,横になる,横臥する,伏臥する,やすむ,寝臥する・・・なんて書いてある辞典。
自腹で買った思い出がある辞典。版は昭和59年のもの。
監修者の吉田サン,明治41年生まれだそうだ。

さて,伏臥するかな。

PS
MS-IMEで変換不可なのは「寝臥(しんが)」だけでした。
「炉辺荘のアン」は,アンがバリバリ主婦の時代のハナシですが,コドモ(この時点で6人もいる!!)のハナシも多い巻ですね。確か。
2006年 09月 27日 |


あんまりアタマが働かない日だな。
a0062697_22541383.jpg

・ご褒美じゃないけど,SDカードの1GB買いました。
   ひところに比べて,恐るべき安さ。
・ホンダの4気筒エンジンというのは,心を動かすものがあります。
   ふつうののK20Aだけど。V6より直4好きかも。
・そうそう,クルマの調子が悪い。
   日産に電話しないとな。けど,次の休みは遠い。
・石狩の天気は,札幌などのそれを参考にしてもあまり当たらない。
   留萌,を見た方がいいんじゃないか,と最近思う。
・ディープインパクト10月1日に凱旋門賞に出ます。
   勝ったら,力抜けるだろうな。
・もし,snagexさんみたいな大きなガラス玉を見つけたらどうするかな。
   家にもって帰っても,ツマに怒られないだろうか。
・そうそう,ツマが久しぶりにFFやってる。
   まだレベル28とかなんだねぇ。いつ終わるのか。


シゴト以外のことで,アタマに浮かぶのはそんな程度。
シゴトは,うーむ,やたらとひっちゃかめっちゃかなのだけど,まあそれはいいとして,上の方たちがひっちゃかめっちゃかだと分かっていないのがヤバイ。
来月にでも,飲み会やらんと,まとまんないだろな。

急坂ですので,ローで上がってください,というのは,ほんとぴったりかも。
明日の口癖にしよう。
a0062697_23365687.jpg

2006年 09月 26日 |
          


          

          
a0062697_22465477.jpg


          
a0062697_22471433.jpg


          
a0062697_22475086.jpg


          
a0062697_22481641.jpg


          
a0062697_22482949.jpg


          
a0062697_22484285.jpg


          
a0062697_22485322.jpg


          
a0062697_2249083.jpg


          
a0062697_22493688.jpg


          
a0062697_22495864.jpg


          
a0062697_22501771.jpg


          
a0062697_22515343.jpg


          
a0062697_2252523.jpg
 
2006年 09月 25日 |
a0062697_22451340.jpg
a0062697_22452222.jpg
ムスコと世田豊平川の周辺をとことこ歩きながら,小さなものを撮る練習をしました。
世田豊平川というのは,かつての豊平川の川筋で,石狩川との合流地点の近くに残っている,言ってみれば長ーい水たまりのようなものです。これといって変わった植生はないように見えますが,鳥がたくさんいるところです。
ズームレンズも持っていき,トンビやら青サギやらカモやらも撮ったのですが,出来は悪かったです。上を飛んでいるところは一番撮りやすいのだけど,背景が単調で合成写真みたいになるし,明暗の差が大きいので,細部がつぶれて黒っぽくなりがち。生態を感じさせるような背景で,しかも大きく撮れればいいのだけど。
a0062697_22572871.jpg


中距離だと,けっこうこのレンズは,カリッと描写するな。
なんとなく,画角にも慣れてきた。
今日のはすべてTAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO1:1(モデル172E)です。
a0062697_230464.jpg
a0062697_2301555.jpg


やや近距離からの写りも結構いいな。ただ,等倍近くの撮影だと,さすがに身を引き締めるのだけど,「やや近距離」だと,立ったり見上げたりといった姿勢で撮ることも多いため,かえって手ブレを起こしやすい気がする。下のナナカマドの写真は,見上げて撮ったもので,コレが今日一番難しく,失敗も多かった。生き残ったこの写真でも,まだブレている。
a0062697_2373882.jpg
a0062697_2341423.jpg



近距離撮影の時は,ピントはMFの方がストレスがたまらない。AFで合わせてくれることもたまにあるけど,その後のちょっとした体のブレや,弱い風による被写体の揺れでも,すぐピンボケになる。だったら最初からMFの方がいい。
あ,紫の花は,ムラサキウマゴヤシという花っぽい。一時期流行していた「アルファルファ」の和名です。
a0062697_2343246.jpg
a0062697_2313831.jpg


MFだと,ピントの位置を好きに動かしたりして,別もののような写真も撮れる。
下の二つは,ピントの位置だけを変えたもの。
a0062697_23141876.jpg
a0062697_23143042.jpg


ところで,このレンズは撮るたびにパープルフリンジが出る。
困ってしまうほど盛大に出るという訳ではないが,他のレンズではほとんど見たことない現象が毎回出る。この場合,たんぽぽの綿毛の「毛」などが,一部紫色になっている。
このタンポポは,強い逆光に透かせて撮ってみたので,まあ仕方ない部分もある。少し絞ると解消するらしいので,今後は1段くらい絞ってみようと思う。
a0062697_2322448.jpg

2006年 09月 25日 |
a0062697_2242933.jpgハンディGPSというのがありますな。
トレッキングとか登山の際に,GPSの位置情報を取得して,自分の現在位置が分かるのはもちろん,現在位置を連続的に取得・記録しつづけることで,移動ログを取ることができる。電子コンパス併用で,道に迷ったときも,出発地点までログをたどるだけだ。
その他にも,高度計やら気圧計内蔵の高機能の製品はいくらもある。横の製品は,この分野の老舗・ガーミン社のもの。高いです。7万とかする。
オートバイや自転車,クロスカントリー用の小型・軽量な製品もあります。
一昔前には,カシオで腕時計にこの機能を載せたものもあったと思います。

ワタシは,カーナビの必要性はそう感じていない「地図派」なのだけど,現在位置だけは知りたい,と思うことがよくある。何故って,現在位置が分かれば,あとは地図を見ればいいので。

ハンディGPSをPCにつなぎ,現在位置を取得し,PCにインストールした数値地図(国土地理院のでもいいしカシミールのでもいい)を表示させる。情報を取得する間隔を短くすれば,厳密には不連続ながらも,カーナビに似たことができそうな気がする。

a0062697_22202798.jpg
a0062697_2223794.gif



ノートパソコンをクルマに取り付けて,GPSをダッシュボードなりにおいて,電源を確保して・・・と,それらは何ももってないけど,やりゃできるんじゃないの,と思う。上の小さなやつはI・O DATAから出ているPDC-GPSというレシーバー。これなら定価で2万くらい。

何が一番大変そうかって考えると,やっぱりPCの取り付けかな。次にちゃんとした電源かな。

と,ここまで思って調べてみると,やってる方がすでにいる。やっぱり,PCをクルマに(収まり良く)つけるというのは,難しそうだ。けど,すんごい楽しそう。
2006年 09月 24日 |
目の色変えて働きます。
a0062697_22155029.jpg

2006年 09月 23日 |
これがケンダマ。
a0062697_21401934.jpg

んで,ブーメラン。
どっちともベットボトルを使ったもの。
a0062697_21412238.jpg
つ,疲れました。下のムスメがおだって仕方なかった。だっこ→暴れる→降ろす→遁走 の繰り返し。踏まれますよ。
a0062697_21422669.jpg

ツマはその後の片付けと,夜からの打ち上げで不在。
ワタシが指揮って少し,家のことをやる。
何か気分転換になったぞ。

メチャ混みの幼稚園内で,50mmは使いづらかった。
接近戦にはやはり,広角ズームがいいかな。