つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2006年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
|
|
H18.11
2006年 11月 30日 |
a0062697_22574716.jpg
a0062697_2258021.jpg
a0062697_22581262.jpg
a0062697_22582910.jpg
a0062697_22583824.jpg
a0062697_22592643.jpg
a0062697_2259376.jpg
a0062697_22594645.jpg

by plaster_er | 2006-11-30 23:01 |
2006年 11月 30日 |
今日は一区切りついた日でした。

雪が降りました。

家に帰ると,こんなものが出してありました。

a0062697_22555318.jpg

by plaster_er | 2006-11-30 22:56 |
2006年 11月 29日 |


寒ーいので,家で大人しくしてようかとも思いましたが,非番がもったいないので,ちょっと出かけました。雪も降っていないし。
で,角山に。

着くとほどなくして,ぼた雪が横向きに降ってきました。
暗くて,ぼやーっとして,ものが遠く見える。
カメラはすぐにびしゃびしゃになってしまう。

河畔林とその向こうの石狩川。
a0062697_19233584.jpg
豊平川の堤防も,途中ですぐ見えなくなる
a0062697_1924197.jpg
雪は積もっていなかったが,すぐに積もりそうだ。すべてが茫洋としている。
a0062697_19261528.jpg
a0062697_19262722.jpg
望遠レンズで降雪の様子を撮ると,凝縮されすぎて,なにがなんだか分からなくなることが多い。コントラストもなく,AFが機能しないこともしばしば。
a0062697_19263590.jpg
30分ほどして,少し雪が小降りになってきた。つぶも小さくなってくる。
a0062697_19285625.jpg
近いものも撮れるくらいの明るさになってきた。
a0062697_1930532.jpg
古い牧草用の農機具。レーキですかね。
a0062697_1931477.jpg
FORD4600。フォードブルー。これが唯一の色と言ってもいいくらい。
a0062697_19311556.jpg


過去の角山記
角山 夏の終わり
角山 牧草ロール
角山うろうろ

More
2006年 11月 28日 |

Hitasura Hataraki Masu.

頭字語で言えば HHM だな。

HHM

だからどうした。
a0062697_0628.jpg

by plaster_er | 2006-11-28 08:00 | Night Shift |
2006年 11月 27日 |


a0062697_23311256.jpg
ばんえい競馬の廃止が正式に決まってしまいました
賭け事が好きなわけじゃないけど,競馬だけは続けている。
ディープインパクトもいいけど(あっ,ジャパンカップ当たりました),ばんえいも続いて欲しい。
開催地の一つである岩見沢市も,官製談合してたくらいなんだから,どうにかばんえいの面倒もみてよと,悪態の一つでもつきたくなる。
それにしても,はぁぁぁっとため息。岩見沢でも旭川でも北見でも,もうやらない。今年度の開催は,あと帯広が残っているだけだ。それきりで終わり。

ギャンブルの場として,もう廃れてしまったのだから仕方ないし,人と馬の介在する「競争」なんだから,効率化といっても,限度もありそう。暴力団まがいの調教師だかが禁止薬物を馬に与えたり,コースに潤滑用の蝋を撒いたりといった不祥事も記憶している。帯広市が,存続検討のために新たに作成した事業収支計画では,なんと300万だかの黒字が出るとしか計算できなかったそうだ。これは,なんとか数字を作っただけで,まったくの赤字という意味だと思う。
a0062697_23413869.jpg

網走に昔住んでいた時,近所に使役馬として,でかい馬がいた。ペルシュロンやらなにやらの混血がばん馬なので,こいつもそうだったのだろう。ひたすらデカイという思い出。
ばん馬は,オトナになって見てからも,すごくデカくて感動する。
その力は,1馬力,な訳はなくて,軽く10馬力を越える。レースも迫力がある。
「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」と電子回路と重力と反発(は,もう関係ないの?)との勝負であるパチンコやるよりも,ばんえいやった方がいいと思うけど。こればかりは,人の勝手か・・・

a0062697_2353842.jpg
純種ではないと言え,この先馬たちはどうなるのだろう・・・
騎手たちはどうすれば?

11/29 +12/9 追記
by plaster_er | 2006-11-27 22:50 |
2006年 11月 26日 |
カメラの露出,というのは,なんともまぁ難しい。
写真を撮るとき,何を撮るか決めたら,ほとんど露出のことばかり考える。
AUTOの場合,中に入っている露出計が,反射してくる光の強さを測定して,適正なシャッタースピードと絞り値をカメラが自動で決めてくれる。
で,どういうふうに測定するのか,という違いで,光の測定の仕方(測光モード)がいくつかに分かれる。

多分割測光というのがまずある。
これは,メーカーによって,マルチパターン測光,評価測光,マトリックス測光,ハニカムパターン測光など,言い方はまちまちだ(ニコンは「マルチパターン測光」)。
カメラのセンサーが,光の強さを複数のエリアで測定し,測定結果を全体としてどうするかを評価し,露出を調整するという方式。メーカーの勝負どころとなる方式だろうな。

中央部重点測光というのもある。a0062697_20583138.jpg
画面全体を測定するけど,中央の部分を重視して露出を調整するという方式。

あと,スポット測光というのがある。
かなり小さな領域の光を測定して,露出を決める方式。




a0062697_2041669.jpg
それぞれの方式で,同じものを撮ってみる。
右の写真は,室内の照明を撮ったもの。
上から,多分割,中央重点,スポットの順に,照明全体と電球のUPがすぐ横に貼ってある。
露出のポイントは電球。

多分割だと,電球そのものは白トビしてしまっている。その代わり,シェードに回った光を拾っており,それが縁かがりしてあるところまで分かる。
スポットだと,電球そのものは白トビしておらず,この変なソフトクリームみたいな電球の形が分かる。その代わり,シェードの細部はまったく分からない。
中央重点だと,両者の中間程度の写り。

逆の場合は,結果も逆になるはず。
(周りが明るく,真ん中に暗いものがあるとき)
a0062697_2133558.jpg



ニコン・各機種の測光モード(あっ,読まなくていいから)>
【D40】
・ マルチパターン測光:420分割RGBセンサーにより、D/Gタイプレンズ使用時は3D-RGBマルチパターン測光IIが可能、D/Gタイプレンズ以外のCPUレンズ使用時はRGBマルチパターン測光IIが可能。
・ 中央部重点測光:φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%)。
・ スポット測光:φ3.5mm相当を測光(全画面の約2.5%)、フォーカスエリアに連動して測光位置可動。

【D50】
・ マルチパターン測光:420分割RGBセンサーにより、D/Gタイプニッコール使用時は、3D-RGBマルチパターン測光IIが可能、D/Gタイプ以外のCPUレンズ使用時は、RGBマルチパターン測光IIが可能。
・ 中央部重点測光:約φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%) 。
・ スポット測光:約φ3.5mm相当を測光(全画面の約2.5%)、フォーカスエリアに連動して測光位置可動 。

【D80】
・ マルチパターン測光: D/Gタイプレンズ使用時は420分割RGBセンサーによる3D-RGBマルチパターン測光IIが可能、D/Gタイプレンズ以外のCPUレンズ使用時は420分割RGBセンサーによるRGBマルチパターン測光IIが可能 。
・ 中央部重点測光:φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ6mm、φ10mmのいずれかに変更可能
・ スポット測光:φ3.5mm相当を測光(全画面の約2.5%)、フォーカスエリアに連動して測光位置可動(非CPUレンズ装着時は中央に固定) 。


【D200】
・ マルチパターン測光:D/Gタイプニッコール使用時は1005分割RGBセンサーによる3D-RGBマルチパターン測光IIが可能、D/Gタイプ以外のCPUレンズ使用時は1005分割RGBセンサーによるRGBマルチパターン測光IIが可能、非CPUレンズ使用時はレンズ情報の手動設定を行うと1005分割RGBセンサーによるRGBマルチパターン測光が可能 。
・ 中央部重点測光:φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%)、φ6mm、φ10mm、φ13mm、画面全体の平均のいずれかに変更可能
・ スポット測光:φ3mm相当を測光(全画面の約2.0%)、フォーカスエリアに連動して測光位置可動(非CPUレンズ装着時は中央に固定) 。




D40とD50はまったく同じ。
D80になると,中央重点モードの際,「中央」をどの程度の広さにするか設定できるようになる。D200になると,それがさらに細かく設定できる上に,より「多」分割に測光した結果で評価・計算・調節する・・・という違いがあると,まあ読むと書いてある。下の絵のような感じでしょう。これは,ちょっと興味がありますな。
a0062697_2143298.jpg


という感じでm様良かったでしょうか。
AFのハナシは「More」にて。

More
by plaster_er | 2006-11-26 22:19 |
2006年 11月 26日 |



雪が積もった後に,スカッと晴れました。
こういう日は,
ぼた・ぼた・ぼた・ぼた・ぼた 
っと屋根などに積もった雪が溶けて水になって落ちてくる。そういうシーンを撮りたいかも,と思う。
以前は,獅子内のローソン(スウェーデンヒルズの下)の屋根の下で落ちてくる水を撮った。

今日は,上白石橋の橋脚下に行ってみた。
豊平川にかかる市内の橋の中では,かなり狭ーい部類に入る古い橋ですな。
a0062697_17371930.jpg


行くと,ぼたたたたたたたたたたたたたっ っと落ちている。橋上から,河川敷地面まで相当の高さがあるので,水が落ちるスピードが半端じゃない。また,その量も多い。
ばしゃ
もこもこ
ぱっしゃーん
ぴちゃんっ
どぼっ   っと,落ち方はいろいろですな。
a0062697_17164792.jpg
a0062697_17181097.jpg
a0062697_17182267.jpg
a0062697_17182956.jpg
a0062697_17183767.jpg
a0062697_17184456.jpg
a0062697_17185284.jpg
a0062697_17185923.jpg
a0062697_1719733.jpg

橋下なので,うす暗い。シャッタースピードが稼げず,水がなかなか止まらない。
上の写真のシャッタースピードは,1/350秒というところ(80-200mm F2.8使用)。
少し増感してISOは400。絞りを開くとピンボケが多発する(水は同じ場所に落ちてこないため)。やむを得なくF5.6程度に絞った。
これでも,いまいちスキッと写し止めることができなかったが,面白かった。
今思えば,シャッター優先にして,暗めに写しておいて,あとでPCでいじくれば良かったな。
条件的に,もっと光の多い水たまりもあったのだけど,そちらは泥水なので,あまりキレイではない。撮ったものを今見ると,パープルフリンジも目立つ。

水がコンクリートの地面に直接落ちてくる場所もある。
タチンッタチンッ!と激しく叩きつけられ,そこにだけ強い光が差している。
光があるので,これは1/2000秒で撮れた。F4.5。
これでも,止まってないし,絞りももっと絞りたい。両立しないんだけど。
あと,盛大にパープルフリンジが出てる。条件的に,確かに厳しいとは思うけども。
これも,シャッター優先にして1/4000秒で撮ってみるべきだったな。
a0062697_17272784.jpg



ところで,上白石橋のすぐ横には,JRの鉄橋も架かっている。
札幌駅から近いということもあり,電車も汽車(ディーゼルね)も次々と来る。
線路のすごく近くまで行けるので,ちょっと撮ってみた。

a0062697_17424181.jpg
特急「サロベツ」。
稚内まで行く,特急だけど遅ーい汽車。乗ったことないけど。

a0062697_17435074.jpg
特急「スーパーホワイトアロー」。
これは電車です。旭川まで行く,実に早い特急です。乗ったことないけど。

a0062697_17452814.jpg
特急「スーパー北斗」。
函館まで行きます。振り子装置が入っていて,カーブで車体を傾かせてなるべく速く走ろうという汽車ですな。乗ってみると,とても疾走感のある汽車です。その代わり,酔う人もいるかも。

a0062697_1746563.jpg
札幌近郊系電車,「721系」。
札幌市民にはおなじみですな。最もふつーの電車です。「普通」って書いてるし。


あー,今日は久しぶりにいっぱい写真撮ったな。
D40
2006年 11月 25日 |


a0062697_22303384.jpgニコンからD40という一眼レフデジタルカメラが発売されるようですね。
んで,ワタシの持っているD50というカメラは生産中止に。
ということは,後継機ということになるのかな。
じんたさんから「どうですか」と質問があったので,ニコンのHPをようく見てみました。
シロートですので,あくまで参考に。



1 ワタシの立場から 
 D40で最初に「おやっ!」と思ったのは,カメラの中にモーターがないことです。
レンズの中にモーターが入っているレンズ(・・・のことをAF-Sレンズと言います。薄ーい超音波モーターというのが入っているのですな)しか装着できないことになります。どっちのモーターも,オートフォーカスする(AF・ピント合わせ)ために必要なものです。
 ワタシ,AF-Sレンズ持ってないのです。
 AF-Sレンズは,新しいレンズです。最近ニコンが出すレンズは,ほぼAF-Sです。
 ちょっと前のレンズは,AF-Sじゃないものが多く,カメラの中にモーターが入っていて,カムで回転運動をレンズに伝えて,それでAFしています。
 D40にワタシのレンズをつけると,ピントはマニュアルで合わせるしかありません。走るコドモ,車内撮影,なんてたぶん腕的に無理でしょうね。
 いままでのレンズが不用品になってしまうので,ワタシ的には買えません。また,D40を買って,いろいろとレンズを取り換えて撮ってみたい,という人にも,レンズの選択肢がかなり狭められる,という点には,か・な・り・留意です。

D40 (幅126mm×高さ94×奥行64 重さ475g)
a0062697_22433533.jpg
D50 (幅133mm×高さ102×奥行76 重さ540g)
a0062697_22434630.jpg

 あと,D40では,サブ液晶画面が省略されています。
 メインの背面液晶画面は,D50より大型化され,画素数もUPされていて,そこにサブ液晶に表示されていた撮影・設定情報を表示させるようになっています。カメラ内のモータとサブ液晶の省略によって,ここまで小型化できたのでしょうね。上の写真で,青矢印にしてある部分がD40で省略されている部分です。
 サブ液晶は,頻繁に見る部分です。これがないと不便ですが,メインの方で見れるので,慣れの問題かもしれません。よく見る人だと,メイン液晶の表示時間が増え,バッテリーの持ちに影響がでるかもしれません(メインの方は,バックライトを光らせるため,電力を消費します)。ワタシなら,ごく普通の透過表示で省電力なサブ液晶が嬉しいです。
a0062697_2353858.jpg

 左がD40のファインダー内表示,右がD50です。
 ぱっと見て,水色の部分の数が違います。D40は3つ,D50は5つ。
 これは,AF測距点(エリア)というもので,撮るものとの距離を測量しているポイントです。
 D50が素晴らしい訳ではないのですが,ポイントの数が多い方が,構図が自由になったりと,便利なことが多いです。
a0062697_07259.jpg



2 初めて買う場合,一般的に言ってどうか

これは,買っていいと思います。が,D50でも問題ないでしょう。

 ボディが小さく軽くなったので,携帯性が多少いいのが一つ。多少なりとも,これはこれで良いと思います。が,コンパクトなデジカメに比べると,やたらとデカイのには変わりませんので,ニンゲンの荷物として,D40が画期的に小さい訳ではないでしょう。もし,D40が小さい故に構えにくいということがあれば,D50でもいいということになります。

 背面液晶が大きくなったので,多少いいでしょう。D50が2.0型,D40が2.5型です。これは,大きくて何か不便ということもないので,良いことです。
 
 「ゴミ落とし性」がUPしています。
 一眼レフのように,レンズが取り外せるカメラには付きものの「ゴミ」(カメラ中に入ったゴミ・ホコリが写ってしまうこと。掃除すれば取れます)を,静電気と反対の作用で,付着を防止するという機能が盛り込まれています。本格的なものではないのですが,ないよりは良いものです。

 画像処理回路が刷新されている。
 カメラでありつつ,電子機器ですから,捉えた光を処理する回路が新しくなると,良い画像を出す能力も上がっていくのだろうということですね。Canonだと,しきりに「DIGIC Ⅲ」という回路を,コマーシャルなどで宣伝をしてますね。D40は,D50とはまったく別の回路を作ったそうなので,期待できます。

 連写能力などは,D50とほとんど同じです。

 ファインダーの視野が,D40の方が少し広いです。
a0062697_074215.jpg


 一般的に言って,レンズを持っていない初めての方なら,AF-Sレンズを買い,買い足すにしても,AF-Sレンズも増えてきたので,なんら問題ないと思います。サブ液晶にしても,「それがない」状態から慣れていくのだから,なんの問題もありません。だから,買いです。
 ですが,D50が,D40に劣っているということは,大きく言えばありません。また,D40よりも良い点もあります。


3 価格はどうか

11/25現在の両機の価格ですが・・・

D40・ボディ(レンズなし,本体のみ) 54,000円
D50・ボディ(レンズなし,本体のみ) 51,180円

D40・レンズキット(レンズ1本付きの本体) 64,050円
D50・レンズキット(レンズ1本付きの本体) 66,800円  ・・・とのことでした。

 レンズキットでは,D40とD50では,ついてくるレンズがちょっと違います。
 D40には,AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G II
 D50には,AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6G
 定価は,D40のが2万円,D50のが3万円。
 
と,価格の比較をしたら,D50と迷うことになってしまいます。ほぼ同価格ですから。
by plaster_er | 2006-11-25 23:58 |
2006年 11月 25日 |

タイヤ交換しました。
4シーズン目,割と走行するという条件なので,結構磨耗してますね。
この冬は気をつけよう。
下回りを色々と見ておこうと思ったけど,交換したこの場所は,水勾配がしっかりついているので,ちょっと怖くてやめておいた。
a0062697_2122284.jpg


昨日のハナシ
ムスコの誕生日ね。
って,その成長や今後についてどうこうとかじゃないんだけど。
ケーキね。
古びたスーパーに,これまた古びた和菓子店がテナントに入っていて,そこに,このチョコレートケーキが飾ってあるのね。店員は,なじみのお客と私語ばっかりで,ろくに接客もしないようなところ。ムスコは,このスーパーに行くたびに,このケーキをじいっと見つめていたそうだ。18世紀イギリスのストリートチルドレンが,パン屋を覗いていたように。
誕生日なので,買ってみた。
今風のさらっとしたクリームを使ったケーキに比べると,このバタークリームのケーキの実に重いこと。即効胸焼けした。カチカチのチョコがコーティングしてあって,中は味気ないスポンジ。ある意味,懐かしーい味でした。ムスコ,大喜びで,まあいいか。
a0062697_21253960.jpg


プレゼントは,ジャスコで買った「ビッグ建築現場」。トミカものですな。
組み立てるも,部品が足りない。あちこち探すが,ないものはない。この部品がないと,建屋がカダついて,実にストレスがたまる。パッケージの写真を良く見ると,どうもビス留めしてあるべき部品のように見える。このやろトミカぁ~と,ののしりつつ,とりあえずツマがジャスコに電話してみた。
ジャスコ,きちんとしてる。
在庫確認して,すぐビス留め部品と理解して,開封後の紛失などと探りを入れる様子もなく,部品を自宅まで届けてくれた上に,サランラップくれた。トミカ側のミスだとか自分からは言わない。聞くと,トミカのプラスチックものは,結構クレームがあるとのことだ。

一つ反省も込めて思ったことは,こんなものは,ワタシが作ってやればいいじゃないか,ということ。ムスコのオモチャって,折り紙程度で,とんと作ってやってないな,と少し反省したのであります。
a0062697_21352374.jpg

非番
2006年 11月 24日 |


まだ外は明るい。
いいね,こういう時間だと,健全なことが書けそうで。
って,特に何もないんだけど。


まだ夏タイヤなんだけど,そろそろまずいな。
今日はムスコの誕生日で,ケーキだのなんだの近所のスーパーまで買いに行かざるを得ないので,がんばって行ったのだけど,はっきり言って怖かった。どんどん湿った雪が降る。あっと言う間に圧雪路。湿ってる分だけまだいいけど,ブレーキをかけると,まずほとんどABSが作動する。止まる間際に,フロントタイヤの前に,押した雪が溜まる。で,発進するときに,その(たぶん)数センチの雪の段差が,歯がゆくもすべって乗り越えられない。
a0062697_15254891.jpg
夏タイヤが新しいからって,雪道を走るのには関係ないなぁ。





ツタヤで,CD借りたりもする。
よく,ワゴンで100円で売ってる昔のCDがあるけど,ああいうの見るの結構好きだ。ぜんぜん知らない,聞いたこともない人のCDばっかりのやつ。
あと,「J-pop・や行」なんて表示で,あまり売れていないと思しき方たちの,ぜんぜん知らないCDから,まったく適当に借りてみることもある(1年に1回か2回くらいだけど)。
そうやって借りてみても,やっぱり,今一つのものが多く,じきに聞かなくなるのが普通。しかし,たまに「当たり」がある。
当たった。
矢野絢子「ナイルの一滴」
ここで視聴できますなピアノ弾いて歌う人の歌っていいな。
a0062697_15392059.jpg
雪道+夏タイヤで変な挙動の車に乗って楽しくなったムスメ。


この男,今日で5歳。
最近は,興味関心が拡散している。
今まで,昆虫,爬虫類,車,列車,植物,折り紙と熱中してきた。「次」のものに興味が移ると,「前」のやつは全く覚えていない。列車だって,キハ206(?)とか,バシバシ言ってて,札幌駅のホームとか,線路脇とかに連れて行ってやったのに(それでワタシも多少汽車の名前覚えた),まったく覚えていない。植物好きの時なんか,あまりに植物を覚えるので(車に乗ると,見える植物の名前をずっと言ってた),すこぶるお祖母ちゃんたちのウケが良かったものだけど。ワタシのハハなんて,喜んじゃって(年配者は庭好きですから),造園屋に入れろなんて言ってたな。入れろって言われてもなぁ。
で,今は普通のヒトっぽくなってきた。ま,幼稚園の行くことそのもの,が楽しいのであろう。飽きっぽくなってきた,とも言うか。
a0062697_154330100.jpg
恐竜科学図鑑。セイスモサウルス・33m!! が,感銘は受けないらしい。
「恐竜はどこに住んでるの?」 「・・・すごい遠い山だよ」




a0062697_1623779.jpg
帰宅。明日はタイヤ交換するかなぁ。けどまた明日から晴れると天気予報は言っていて・・・
by plaster_er | 2006-11-24 16:16 |