つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2007年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 02月 28日 |


 上司と折り合いが悪いのです。

 ワタシは自分のシゴトは「守る」分野のシゴトだと思っています。
 ありきたりですが,守るために攻めなきゃいけないと思っています。
 野球の守備につく時みたいに,守るときでも「しまっていこー!!」と気合いをかけて臨みたい。
 
 「ハケンの品格」,さっき見ました。
 ドラマのように,人間性に突き刺さるような階層でシゴト上のことを考えたわけではないのですが,今日のこのドラマは,刺さるものがありました。


 明日は,一人で遠くにでも行って,またよくかんがえてみます。
a0062697_23442262.jpg

by plaster_er | 2007-02-28 23:47 |
H19.2
2007年 02月 28日 |
a0062697_064150.jpg
a0062697_072728.jpg
a0062697_084964.jpg
a0062697_08539.jpg
a0062697_091348.jpg

H19.2 撮影枚数 4730枚
by plaster_er | 2007-02-28 00:00 |
???
2007年 02月 27日 |


a0062697_23404384.jpg帰ってきて,丘珠空港を見て,夕食を食べたら眠くなり,ついさっき起きました。
ユースケサンタマリアの妻が浮気するテレビドラマをだいたい毎週見てたのだけど,見過ごしてしまう。
おおう・・・

a0062697_756533.jpg

by plaster_er | 2007-02-27 23:43 |
2007年 02月 26日 |

ひたすら働きます。
a0062697_132963.jpg

by plaster_er | 2007-02-26 08:00 | Night Shift |
2007年 02月 26日 |


 おお~っと,もうこんな時間か。
 ちまちまとこういうことをしていると,あっという間に時間が経ってしまっていた。
 北西の夜空。
a0062697_027186.jpg

 南西に見える冬の大三角形。露出は30秒。
a0062697_028332.jpg
これらは,帰宅途中に見た夜空。今日はとてもキレイに見えます。
よく,田舎道なんかに,エロビデオとかDVDとかを売っている怪しげな小屋がありますよね。真っ暗で怖いので,エロDVD小屋とは言え明かりがあるので,ついついその近くに車を停めて撮ってしまいます。根性なしということはその通りだとして,そんな怪しげなところで怪しげなことをして,はたから見たら,怪しげなワタクシ。
ま,いいか。場所は,恵庭の盤尻のちょっと手前。

その前は,新千歳空港におりました。
ムスコのリクエストで。ほんと最近行こ行こって,しつこくて。
a0062697_0344736.jpg
新千歳空港の屋外展望デッキって,冬期閉鎖なんですね,やっぱり。
屋内から,ガラスにへばりついて,遠くをうろうろしている飛行機を眺めるのは,あまり面白くない。
ガラスのもやもや色がかぶった写真を量産しながら,1時間半ほどいました。
ガラスにへばりついていると,通りすがりにちょっとという感じで,携帯電話のカメラで飛行機をとる人が結構いますね。ワタシの後ろで交わされる若い女性二人の会話。

「(カシャ!!)キャー,マニアみたい」
「きゃは,よく撮れてるじゃん,マニアマニア」

ぐぬ~マニアって,ワタシなんだろうよ。
飛行機のシャシン撮るのは楽しいのよ。
キミたちだって,なんとなく惹かれるから撮ってるのでしょ。

他に,45歳くらいの人がにじり寄ってきて,飛行機について解説してくれる。
カメラは,大げさなものではなくて,高倍率ズームをつけているようだ(じろじろ見なかったのでよく分からない)。
その方いわく,このキャセイパシフィックの飛行機のペイントは,特別バージョンであり,日本で言えばピカチュウジェットみたいなもので,すごーく珍しいとのこと。それが千歳で見られるのも,ものすごーく珍しいとのこと。エンジンは,ロールスロイス製なんだとのこと。
うーむ。確かにとても美しい塗装だ。
うーむ。それより,なぜワタシに説明をする?
この航空会社,台湾のでしたっけ?,と調子を合わせつつ言うと,呆れられてしまう。
(香港なんですな)
うーむ,千歳は,すごいなぁ,いろいろ。
a0062697_0405127.jpg
a0062697_041349.jpg
どことなく飛行機自体をとるのが面白くないので,こんなのを撮っていました。
a0062697_0482537.jpg
a0062697_0483792.jpg
a0062697_04856100.jpg


千歳に行く前は,幼稚園(ムスコ)の発表会があったので,それを見に行ってきました。
もちろん,カメラ係ですな。
200mmのレンズをつけて,中2階のビデオ席から,小型三脚を設置し,若干感度を上げて撮ることにします。持ち場の状況はこんな感じ。ここで,カメラやってるのはワタシだけでした。ほかのオトーさんは,みんなビデオ。
a0062697_0534592.jpg
今までになく撮るのに集中してしまって,終わったあとは汗が滲み,腕がわなわなし,後頭部に鈍痛まで起こる始末。いまだに痛いです。
しかしなぁ,後ピンが多くて,なにか悔しい感じ。
a0062697_0562713.jpg

a0062697_0564177.jpg

ふ~う。
2007年 02月 24日 |


a0062697_2232325.jpg 今日はなかなか天気が良かったようですね。
 と言っても,ずっと家にいたのでたいして関係ないのですが。
 日頃気になっていたことなどを,しつこく調べて過ごします。主に,手稲鉱山について。あとは,北海道医療大学の温室(薬草),メキシコシティ関係サッポロスターライトドームノースサファリサッポロカメラ関係といったところ。

 クッキー焼くというので,一瞬手伝いました。アンパンマンのやつがワタシの。
 すぐ,ムスコに取られてしまいました。

 何もしない休日につきものの「つらら撮影会」。
 (以前の撮影会
 昨日の気温の高さで,つららなんかできていないと思いきや,普通に窓下に伸びているのがありました。それを家の中で一番陽の当たる場所に設置して撮ることとします。
 サムネイル表示では,上手く撮れたかのように見えますが,これは全部ピンボケです。
 ISO800まで上げて,さらにマイナス補正して,1/3200秒までシャッタースピードを上げます。連写もするので,データを軽くするため,jpegのMサイズ・画質NORMALに設定しておきます(今までも同じような設定にしてたけど,1/800秒くらいにしかならなかった。天気が良いためでしょう)。
a0062697_2361330.jpg

 シャッタースピードを稼ぐため,絞りは開けているので,ピントがえらく難儀する。 ピントが浅いと,動くものじゃなくても球体をそれらしく撮るというのは難しいと感じる。特に透明な球体だと,絞りは絞りたい。 ・・・ま,難しいのですね。
a0062697_23125436.jpg
a0062697_2313828.jpg
しかし,デジカメの良いところ,電池とメモリーカードが切れるまで,いくらでも失敗することができる(あっ,あと,つららが溶けるまで)。
陽が強くなったり弱くなったりに合わせながら,ちまちま設定をいじって,ひたすら撮る。
a0062697_23162593.jpg
下の2枚は,今までのより良く撮れたかな。氷が解けて水滴が落ちる周期と,ワタシの慣れがちょうどシンクロしたあたりだったのかもしれない。2滴の水滴が,連続で同じように撮れた。その後は,何かが噛みあわず,再び失敗写真を量産することになった。
a0062697_23164131.jpg
a0062697_2316573.jpg
 うーん。
 ウツクシサから言えば,以前のやつの方が良かったかなぁ。
 水滴がつららから離脱した瞬間なんて,単なる自己満足であったなぁ。

 
 よーうく見ると,つららの中に閉じ込められた気泡が溶けて弾けて,微細な水滴が爆発するかのように飛び散る場面というのがある。「爆発」の大きさは,1mmとかなんだけど。これもいつか撮ってみたいと思う。
50mm
2007年 02月 23日 |


 2月だというのに,今日は気温が10度にはなるよという天気予報でしたね。
 夜に帰宅する時しか外に出なかったので,体感はできませんでしたが。
 屋根の雪下ろしをしていて埋まったとか,落ちてきた雪の下敷きになった,といったニュースは冬によく聞くニュースなのですが,今シーズンはあまり聞きません。
 雪下ろし関係で実際に亡くなる方も少なからずはいる訳で,その点ではいいことなのかもしれません。この降雪の少なさは,自然界としては今後どういう影響が出るのでしょうね。雪解け水の少なさから水不足になったりするのでしょうか。
 っと,ついつい気の入らない文章を書いたりしてしまいます。
a0062697_235178.jpg

 しつこく,50mm近辺のレンズについて調べたりして過ごします。
 シグマに50mmF2.8というマクロレンズありますね。
 ニコンでは,50mmF1.4というのがある。
 コシナにも50mmF1.4があった。
 Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZFというやつ。
 「カール ツァイス プラナーT」って,なにか背筋寒くなるような響きだな。
 勝手に,超高精度金属刃削加工独逸工業力高度熟練技能者超絶研磨技,なんて思ってしまう。
 これをD50につけると,オートフォーカスはしないわ,露出計は作動しないわで,フルマニュアルで使うしかない。さすがに,ワタシにはこれだと超苦しい。
コシナから出ているレンズ,かなりよく分からないのだけど,レンズの名前が
Biogon
Planar
Sonnar
Distagon
Skoper
Nokton
APO-LANTHER
COLOR-HERIAR
Ultron

・・・っと,なにがなんだか分からないにしても,超キュンとなるような響きだ。

     

こういうことを
by plaster_er | 2007-02-23 23:50 |
2007年 02月 22日 |

 今日はですね,非常に天気が良いという予報で,しかもほんとに天気が良くて,泊まり明けとは言え,やはり出かけてしまうのです。近所の巡回ポイントを軽く見た後,石狩浜でも行こうかなと思う。
 最初に,丘珠空港です。
 次に,モエレ沼公園のガラスのピラミッド。

 しかしですね,カメラの中に一粒ゴミが入っていることに気がついてですね,イマイチ写真を撮る気が起きないのです。カメラにゴミは,たまに入るものなんです。掃除すれば取れる程度のもので,一眼レフなら宿命のようなものですね。最近は,ゴミがつかないようにしたり,ついても振動で振るい落とす機能がついたカメラもありますね。ワタシのは特に何も。
 あんまり,屋外で掃除をしたくはないけど,仕方なくやる。
 道具も何もないので,レンズを外し,カメラをひっくり返し,下から仰ぎ見て,ブォッと息を鋭く吹きかけることにします。レンズを外すと,CCDとかいう,光を記録するセンサーがむき出しになります。そこについたゴミが写真と一緒に写ってしまうというわけなのです。ですが,たいてい,息ブフォ,で目立つゴミは取れてしまいます。もちろん,手で触ってはいけません。
 最近また,咳がでるんです。
 で,息を吹きかけようとしたとき,それが咳になってしまったのです。
 クシャミじゃないだけいいのかもしれませんが,セキとともに,こう,ね,粘液系のものも一緒に出てしまうじゃないですか,とっさに咳き込むと。
 たいじなCCDに,粘液が直撃というエライことになってしまったのです。唾液や唇の細胞片がぶっ飛んで,ひっついた,ということですな。
a0062697_22411626.jpg
黄色の矢印が,ゴミないしニンゲン系のなにかですな。
まともに写真なんか撮れないので,撤収しました。
その足で,カメラ屋に行って,プロアを買ってきました。300円ちょっとの,一番安いやつ。
もう,こういうことはないようにしたいな。
a0062697_22432272.jpg


More
2007年 02月 21日 |

ひたすら働きます。
やや失意・・・
a0062697_22551257.jpg


今日の一句
りんじ しゅうにゅう しゅふのもの
(嗚呼)
by plaster_er | 2007-02-21 08:00 | Night Shift |
2007年 02月 20日 |


負けました・・・
a0062697_22532323.jpg

by plaster_er | 2007-02-20 22:53 |