つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 09月 30日 |


というわけで,社台に種牡馬を見に行きました。
下の記事でUPしたディープインパクト,アドマイヤドン,キングカメハメハ,クロフネのほかに,ゴールドアリュール,トウカイテイオー,アグネスタキオンもいました。
アリュールとタキオンの栗毛組みは,お調子者。見ていて楽しいのはこの2頭。
あと,アドマイヤドン。白目が目立つ顔で,表情が楽しい。
しかし,やはり,人気なのはディープインパクト。
ディープの前は人だかりができています。
(ワタシはクロフネが一番好きで,家にポスターも貼ってます)

写真的にはまたも苦戦。
天頂からの強い太陽光で,芝がギラギラ。
露出に難儀して,馬の毛色が全然出ません。
金網が邪魔すぎ。あと,やっぱり遠い・・・。

社台を後にして,牧場地帯を抜けて千歳に出て帰路につく。
その途中途中に,馬の群れが見える。
ほとんどが遠いのですが,一頭だけ,ワタシのそばに寄ってきてくれた馬がいました。
ファインダーを覗きながら,どきどきしました。
美しい繁殖牝馬です。

シェーンクライト。

a0062697_035638.jpg
a0062697_035181.jpg
ドイツ語で,美しいドレス,という意味の名前。
a0062697_036458.jpg
仔が既にデビューしています(ダークエンジェル・父ダンスインザダーク)。
応援しますよ。
2007年 09月 30日 |
a0062697_23225372.jpg
a0062697_2323523.jpg
a0062697_12453.jpg
ディープインパクト
a0062697_0181692.jpg



a0062697_23263248.jpg
a0062697_23264360.jpg
アドマイヤドン ・ キングカメハメハ
a0062697_0184443.jpg



a0062697_0192437.jpg
クロフネ
a0062697_020187.jpg

2007年 09月 29日 |
a0062697_927484.jpg
a0062697_1012458.jpg


あとはひたすら空です
2007年 09月 28日 |


今年の6月初めに買ったD80。
散々悩んで買いました。
使い始めて3ヶ月がたとうとした今,時流というのはまったく恐ろしく,なんの売りもないカメラになっていますな。
1000万画素,ゴミ取り機能,手ブレ補正,という3点セットが今風でキャッチーなセールスポイントだとするなら,D80は1000万画素を満たしているだけだもんね。

ネット上で,様々なレヴューサイトや比較サイトがある現在,何か買おうと思ってそれなりの真剣さをもって検討を始めたら,他社製品とのわずかな差でも重要・重大な差に思えてきたりする。
そして,そういう「差」を基にして買うものを決めたとしても,その差は体感できないんだよな。両方買うわけにはいかないんだから。

ま,何でもいいんじゃないの,と言ってしまうと身もフタもないので,今回は,今さらD80はどうだろうと思っている方に,何かしらの感想を書いてみようと思う。
a0062697_832798.jpg
D80は,最近つくづく感じるのだけど,画像処理エンジンなカメラだな,と思う。
色がね,派手なのね。
普通(と言い切るわけにもいかないか),カメラの標準的な設定,「標準」とか「AUTO」とかで使うことが結局多いと思うのだけど,その「標準」からして派手な感じ。
不自然に鮮やか,とまで言ってしまうと,じゃあいかなるカメラとレンズが自然そのものを描写できるのか,というハナシになってしまうけど,妙に鮮やか,という感じはある。
もちろん,彩度やコントラスト,カラー設定などをカスタマイズできるので,いろいろやってみて自分好みの設定に変更すればいいのだけど,いろいろやってみても,ああこれだっ!,という組み合わせをいまだに発見するに至らない。
[標準=無難=自然(っぽい)]というイメージなんだけど,大ざっぱに言えば,D80とジブンの関係では[標準=派手=不自然]といった感じになる。

ジャストな設定を見つけられないことと,結局無難な性格のためか,相変わらず「標準」で使っている。派手なものは飽きやすいというところも無きにしろあらずなので,たまにあっさりとした写りが恋しくなることもある。
写りにはっきりとした好みのある方は,ありきたりですが,メーカーのHPなどで,サンプルを検討する必要があると思うのです。
a0062697_2120112.jpg
操作性に不満は特にありませんな。
2ダイヤル式なので,ちょっと便利です。
ただ,ダイヤルの質感と感触は,D200なんかとは別物で,節度あるクリクリ感がなくて,パツパツパツパツと安物の樹脂を回してるなぁという感じはします。
画像を表示させたり,削除したりするのは楽にできます。削除は,ゴミ箱ボタンを2回押すだけで,デジタルカメラだと容赦なく削除することが多いので,その操作が楽というのは重要ですな。個人的には,前機D50のゴミ箱ボタンがあった位置は,D80では「OK」ボタンにそっくり変わっているので,2台を使うときなんかはまごまごしますけど。

ファインダーと背面液晶は,なかなかいいですな。
ファインダーは広くて明るいです。液晶は,バックライトの明るさを若干下げると,写したものが写ったとおりに表示してくれて,PCで見たときもほぼ液晶の通りに見えます。なので,消すべき画像はカメラ上で遠慮なく消すことができますね。この点はD50に比べて大幅な進歩。以前は,液晶では良く写っている(写っててくれ)と淡い期待を抱いてPCで見ると,結局やっぱりブレていた,とかよくありました。
ファインダーの中心と,液晶画面の中心が一直線上に配されているという点も,視線移動の合理性が感じられ,地味に良いところです。

速写性とか,AFの精度とかには,なんにも不満がないときもあれば,悲しくなるくらい遅い,と感じるときもあります。何を撮るかによるでしょうな。
動くものを撮るときと,暗いときは連写モードにしてます。

感度は,100~1600までで,1600に対して1段まで増感できます(ISO3200まで)。
あまり高感度は使わないですが,ISO800くらいまでならなんとか使ってもいいかなという気がします。

シャッターの切れる感覚については,脳内サンプルが少なく,また「好み」もないので特に思うところはありません。軽い音がします。

バッテリーの持ちはいいんじゃないでしょうか。ワタシはかなり撮りますが,不満まったくなし。

大きさは,いまや小型の機種もあるので,それらに比べると,そこそこ大きいとは言えるでしょうね。普段のカバンにちょっとカメラも入れておくか,という使い方はできないでしょう。
この大きさに我慢できるか,苦ではないか,という基準は結局のところ人それぞれなので,各自で判断すればいいと思います。
けど,デジイチであれば,程度の差はあれ「荷物」になるのは変わらないので,ワタシは大きいとも小さいとも思いませんな。まあこういうものだと。
a0062697_22424532.jpg


◆結論◆
地味にいいカメラです。
決定的にコレは嫌だ,くそだ,というところがないです。
写りはデフォルトだと,はっきりと派手目になっています。
スペック上は,売りがないです。
操作性は,良いです。

広告のキャッチフレーズが「語れる高性能」であります。
パッと見のセールポイントに乏しいから,語るしかないのか。
よく分かりませんが,損をした気になるカメラではないと思いますね。
やっぱり他社の○○にしとけば良かった,という気にもなりません。
ゴミ取りは,自分で無水アルコールで拭き拭きしています。
手ブレ補正は,あきらめるか,そこら辺のものの助けを借りるか,ミニ三脚で補います。
(どこが結論?)
2007年 09月 27日 |
a0062697_044421.jpg
夜勤であるな。
ひたすら働きます。
a0062697_042688.jpg

2007年 09月 25日 |


実に変な天気である。
a0062697_2128309.jpg
百合が原公園で,今日はどっぷりマクロだということにしていたのだけど,温室は定休日だし,雨は横殴りだし,強風で草花は揺れまくりで,太刀打ちできない状態。

海に行こうかどうか迷いかけたころ,虹が出た。ほどなくして,ヒコーキがそこを通過していった。

とってもいいシーンだったけど,雨降りとどんより雲で,シャシンはなんともはやのローコントラスト。
と言うわけで,夕方近くに丘珠空港に向かう。

More
2007年 09月 25日 |
a0062697_21215342.jpg
雨・雷・曇り・風・晴れ・そして虹

More
2007年 09月 24日 |

五の沢池のまわりをぶらぶらと。
去年のほとんど同じ時期,ほとんど同じコトをしていたジブンはほんと進歩なし。
a0062697_2083481.jpg
(シャシンは800ピクセル)

More
2007年 09月 23日 |

やっと見た。
a0062697_21184615.jpg


More
2007年 09月 21日 |

a0062697_23293181.jpg

(石狩湾新港西埠頭のだだっ広いアスファルト)
(雨が降っている)
(日没直後,西の方向の雲が切れて,しばし明るくなる)
(海と空と地面が,ほとんど同じ色になっていた)
a0062697_23294469.jpg
a0062697_23295479.jpg


明日はたぶん何かが起こるでしょうね。
ひたすら働きます。