つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 01月 31日 |
a0062697_2323554.jpg
ツマがガサゴソと荷物を整理しているのを背中に感じつつ更新でもするか。

一々,この本いる? この紙いる? 等々と聞かれるんだけど,私はまだ今ひとつそれモードになっていないというか,厳しい取捨選択の目をもてないので,
あー・・・いるかも,なんて適当にうなずいたりしています。

「クッキングパパ」
ってマンガが40冊くらいあって,ケースを丸々一つ分占領しています。
ここ数年は読み返すこともなかったので良く分かりませんが,まだ続いているみたいですね。
夢ちゃんが好きでした。
処分,した方がいいのかな゜。
ほう。
ツマの実家(広い!)に置いていく算段になってるみたいです。

「美味しんぼ」も40,50冊あるんだけど,これも同じく実家行きに。
美味しんぼ・・・は読む気にならないなぁ。
最初の3巻までは面白いけど,あとはヘボヘボなマンガだよなぁ。
特に30巻あたりを過ぎてからは,ヒドイ。

「MASTERキートン」と「MONSTER」は,うーん,まだ処分できないなぁ。
a0062697_233192.jpg
もうひとつ。

お祭りですくった金魚を2匹飼っているんだけど,その処遇について。
夏にワガヤにきたころは,かわいいもんだったけど,今やただの鮒(ただし赤)といった大きさに成長しています。
実家作戦は既に失敗してて,運送業者は生き物の搬送は一般的にしない。
なので自送するしかない。
ペットショップのハナシでは,出発直前に寄ってくれれば,袋に酸素を入れてくれるということだった。
この方法しかないかと思ったけど,結局,幼稚園でもらってくれるとのこと。
幼稚園の中には池があるので,これが一番いいでしょうね。



じわりじわりと始まりました。
2008年 01月 30日 |

a0062697_2232035.jpg

非番。

ニコンから新製品がどばっと出ましたね。
まずカメラ---D60。
D40xの後継機ですね。AF-Sレンズ(レンズにモーターが入っているレンズ)以外はオートフォーカスが出来ないという点において。
ニコンで初めてゴミ取り機能が登載されているほかは,とりたてスペック的にはどうということもない感じ。

でも,まだ写りに関しては分かんないというのが最近はありがち。ニコンは,レンズキットの安レンズがけっこうイイという面もあるし。デジタルは,たいてい後出し有利という面もあるし(少なくても写りについては,D80よりD40の方がイイというハナシもある)。
欲しいという感じにはならない。貴重な600万画素機のD40なら,今でもまだちょっと欲しくなるし,勧めたくなる機種だなと思う。

レンズが3本。
PC-E NIKKOR 24mm F3.5D ED
AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

これにはビビっときた。特に60mmMicro!
ニコンのマクロ・単焦点(超望遠除く)の発売はものすごく久しぶり。
ナノクリスタルコート・・・の単焦点。うは。
マクロが,って訳ではなく,50mm前後の常用単焦点レンズと考えると,断然欲しい。
お金貯めよ。
税込みで87,150円。
a0062697_21412348.jpg

肩と目がにぶく痛みます。
ひたすらに函館の不動産情報をネットで見てたからです。
ゲンジツ的ではないと分っているのだけど,どうにも頭から離れない物件ができてしまいました。
たぶん船見坂のてっぺんにあって,背後は函館山の緑が迫るという立地。図上では6.5kmと職場からは遠いです。
築94年。
1913年,大正は2年というのだから呆れるほかない。
呆れるほかないって言っておいてなんだけど,そういうのに魅かれてしまうタチ・・・。

1913年ったら,ちょちょっと調べると,
日本では第三次桂内閣が誕生し,
中国では袁世凱が革命を起こしてみたり失敗したり,
ヨーロッパではバルカン戦争が勃発し,
フッサールが「純粋現象学および現象学的哲学の諸構想」を出した年。
そういうとこに家賃6,7万で住めるのかぁ。
一生の思い出になるだろうなぁ。
けへへへへへ。

ツマにそのページ(コレコレ)を見せたら,当然すぐ一蹴に付されたワケで。
分ってるんだけどね。ゲンジツ的じゃないって。

a0062697_22375924.jpg
けど,人生には変化も必要な気もするんだけど。
そして,面白い場所に住む,というのは,小さい頃からの,小さな憧れというものに属していて,今回はチャンスだと思わないわけには行かなくて。

4階建て一棟24戸の社宅に住むということにすれば,楽は楽なんだけど。

さて,どうなっていくかな。
2008年 01月 29日 |

a0062697_23593792.jpg今朝の赤毛のアンで,とうとうマシューが死んでしまったようですね。うう゛う。
ま,それはいいか。

午前中に転勤先が発表になりました。

ここです

こんなところです

あるいはこんなとこでもあります

はい,ここです

住む場所をどうしようか考えてます。
ここなんか理想に近いなと思ったり。
札幌もあと2ヶ月くらいか。
3月はなんやかんやで忙しいと思うし,実質あと1ヶ月ほどか。
なにするかな。

おっとシゴト。ひたすら働きます。
2008年 01月 28日 |
a0062697_22461050.jpg
昨日の続き,あてどないシャシンの巻。
最後に食べた,なんとかという韓国の鍋。

百合が原公園の温室に行きました。
青々とした緑,ちいさくかわいらしく花,なんてものもあるんですが,どういうわけか魅かれたのは「カサカサ」してすっかり色の抜けた植物でした。
a0062697_22471046.jpg
a0062697_22473041.jpg
a0062697_22474546.jpg
それから,そのうち,温室の建物としての部材とか,ひっそりとした細部とか,そんなところに魅かれます。
花やら実やらはチラ見する程度。
ひねくれてますね。
いや,真剣勝負を避けたと言うべきか。
a0062697_22475599.jpg
a0062697_22511065.jpg
a0062697_22512690.jpg
a0062697_22513847.jpg
a0062697_22515557.jpg
それからその後,「つどーむ」に行きました。屋根のついた運動場です。
遠目からでも,すげー長いツララが見えます。
ラッセルして接近を試みましたが,うぬ,別にそんなことしなくても近づく道筋があったと後で分りました。
a0062697_2253594.jpg
a0062697_22554646.jpg
ボコさんがキケンなことしてます(笑)
a0062697_2255589.jpg
近場のおなじみポイントから冒険的に逸脱することもなく数時間を過し,飲酒しました。
念願の(?)梅酒をいただきました。
あと,イカの一夜干し(好物)とか,最初のシャシンの鍋とか。
飲みに行ったら飲み放題のビールしか飲まないのでまったく疎いのですが,こんな郊外の飲み屋でも,何種類もの梅酒をおいているんですね。
a0062697_22571029.jpg
厚着していたからか,勝負を避けたという面があったからか,さして疲れることなく一日が終わりました。
2008年 01月 27日 |
a0062697_23402583.jpg
ポコさんのR2に乗せてもらって,シャシンを撮りに行ってきました。
(どうもどうもでした)
向かったのは,まったくの「行きつけの場所」といった感じ。
(丘珠---百合が原---つどーむ---近場で飲酒)
RAWで撮ってたので,現像は明日ということで。
2008年 01月 26日 |

a0062697_20503399.jpg
まったくよく降りますな雪。
2回も雪かきしましたよ。
除雪でたまった雪山も高くなって,そり遊びなんかができるようになりました。
ワタシがひいこら雪かきしている間,コドモらはソリで遊びます。
(手伝ってくれるコもいるというのにまったく)


山の頂上に到達
a0062697_2124230.jpg
GOっ
a0062697_2125559.jpg
あ,そんな足の納め方だと
a0062697_2131010.jpg
股裂きの刑っ~
a0062697_21125371.jpg
気を取り直し,妹を引っ張る
a0062697_2142169.jpg
見てなかったけど,転倒したらしいですな
a0062697_21174132.jpg

2008年 01月 25日 |



って,「ねぐら」って読むのですね。あー勉強になった。
キツネが塒に戻る,とか,塒に帰って寝るだけの生活・・・とかね。
a0062697_21164839.jpg
柳の木にムクドリ


ムクドリが大通公園を塒にしていて,夕方なんかに大群が見られるそうですね。
ジブンの行動範囲外なので,とんと分かりませんが。
普通は,ムクドリって,冬になると南の方に渡っていくらしいのだけど,街路樹にナナカマドが多く植えられるようになって,エサに困らないので居残っているのも多くなっているそうですね。去年の暮れの北海道新聞にそうした記事が出ていたらしいです。

環状通の街路樹にも,ナナカマドはけっこう多いです。
で,その近くの公園にムクドリの群れがいました。
100羽くらいはいたでしょうか。
a0062697_2122099.jpg
イチョウの木にムクドリ


って,実はジブンがシャシンに撮った鳥がなんなのか判明するまでに軽く小一時間はかかっているわけで。
鳥はカラスの見分けもつきません。カモメのたぐいの違いも知りません。
あと,「あ,変わった鳥がいるな」と気がついても,遠くて撮れないことがほとんどです。
しかし今日は,「撮れそう」と思わせる距離。
200mmのレンズをつけて,膝上程度に積もった雪をこいでにじり寄ります。
で,最大でこんな大きさ。
公園に植えてある木が,どれも結構大きな木で,上の方にとまるから水平方向に距離を詰めても,垂直方向ではやっぱり遠い。
にじり寄ると,枝が邪魔。
見上げて撮るので,鳥が鳥の形に見えないアングルにもなる。
ムクドリといっても,ほんと鳥さんを撮るのはやれやれな感じだ。
a0062697_2130447.jpg
プラタナスの木にムクドリ


時折ズボッと雪の深みに足をとられつつ,ちょいちょいと逃げられながらも回り込んで,やっと横からくちばしの形を写すことができた。
けどやっぱり枝が邪魔。
(こういう所にいるんですよー,ということが分って逆にそれでいいのか)

a0062697_21513674.jpg

a0062697_21503326.jpgレンズではなく,フィールドスコープに接続アダプターを介してカメラをつけて,超超望遠の領域で鳥さんを撮るという世界(デジスコーピングシステム)もあるのですね。

機材は400mmとか500mmとかの望遠レンズを凌ぐ1000mm超の望遠で,しかもより小さく軽く,何より20万くらいでシステムが組めるというのだから(定価ベース),ちと興味も湧きます。
2008年 01月 23日 |
札幌もこう見れば都会っぽいな。
人口1,895,882人。

今日でケッコンして10年たったので,街に繰り出してみました。
近くの回転寿司かな,とも思ったのですが,思いつきで。
JRタワーという高いビルの屋上からの眺めです。
夜に来たのは初めてです。
とてつもなく空いていたし,空気の状態もよく,綺麗な夜景が見えました。
a0062697_224526100.jpg


1024pixel ↓
2008年 01月 22日 |

午前中はお留守番をして,午後から久しぶりに高岡を通って望来浜などに行ってみる。
天気は,見ての通りスカッと晴れている。
道も圧雪アイスバーンのごく初期といった感じで,グリップしやすい。
それにしても,青と白っていうのは,なんでこんなにスカッとするんだろうな!
a0062697_2142855.jpg
a0062697_21422823.jpg

a0062697_21501827.jpg
だらだらと長いので以下「More」で。
シャシンは1024pixelです。

More
2008年 01月 21日 |

休み。
雪がわっしわっしと降っています。ずっと家にいるのもなんなので,でかける。
風はあんまりない。
けど,今日も風がぶふぁっとしているところが見たくなり,線路脇にでかけることにする。
上白石橋近くのポイントに着いた頃には,雪もほとんどやんでいて,陽もさしてきた。
軽い雪を列車が吹っ飛ばして行く様子はなかなか壮観。
↓ 1024pixel。
a0062697_2234466.jpg
a0062697_2234165.jpg
a0062697_22352283.jpg
a0062697_22353060.jpg
a0062697_22355895.jpg
a0062697_2236137.jpg
a0062697_2236202.jpg
a0062697_22362686.jpg
a0062697_22363432.jpg
この辺は札幌駅にやや近く,線路は4つ並んでいる。
同じ方向に向かって並走している場面が物珍しい感じ。
一番手前の線路に列車が走ると,危ない!というくらいに車輌が近い。
カーブになっている上にに雪が積もっているせいか,直前まで列車の音が聞こえない。
突然来るという感じで,あせる。
列車が通過すると,粉だらけになる。
a0062697_22364645.jpg
a0062697_22403257.jpg