つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2008年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 07月 27日 |
言うだけならいくら言ってもタダだ。
a0062697_045426.jpg
いろいろべらべら書いたけど、そういうことを実際にするわけはないと分かっているぞ、ジブン。
レンズ一本で、ギャーギャーあれでもないこれでもないと逡巡するくせに、あんなドバドバできつこない。

もう、タイムリミット。

明日はロングドライブなので、もう寝なくては。
国縫あたりからマイナーな道道を抜けて、日本海側に出ようと思う。
って、寝坊したら高速だろう。
カメラ話は、とりあえずやめた。
考えるのもやめる・・・と思う。
そうだ、ロングドライブのお供に、この課題を考えることにしようか。
いやいや、あれあれ。

実家周りをした後、洞爺湖に泊まることになっている。こないだサミットやっていたところ。
が、もちろんウィンザーホテルなどではない。
あろうことか、サンパレスだ(笑)。
宇宙一大浴場の。
荷物を詰めたカバンの中には、海パンが入っている。
・・・。
by plaster_er | 2008-07-27 01:05 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |

D300(15.5万)にマニュアルレンズを数点というのはどうだ。
ニコンでもまだマニュアルフォーカスのレンズを販売している。
中でもAi Nikkor 50mm F1.2Sが面白そうだが、ここは洋物(と言いつつ日本製だが)にしてみたい。コシナのもろもろのレンズだ。
露出計と連動するものもあるし(Ai)あるいはレンズ情報をカメラにインプットすることによって、内蔵露出計が使える。この機能を使うならD300以上が必須だ。
(D80以下だと、ピントも露出もジブンでやることになる)
a0062697_236422.jpg
まずは基準となる50mmをどうするか。
Makro-Planar や超小型のULTRON(40mm)と迷うところだけど、Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 (9.2万)で決まりだろう。
正直、この名前だけで、わくわくする。
広角側はCarl Zeiss Distagon T* 2.8/25(9.8万) はちと高い。ここはニコンに戻って Ai Nikkor 28mm F2.8S(3.5万)。
上はAPO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus(3.5万)と同180mm F4 Close Focus(4万)の2本。

で、全部で352000円。
こんなラインナップだと、S5Proの方がいいんじゃないのか。それだと-1万円。

ん、連写とかはどこいったんだっけ。
by plaster_er | 2008-07-26 23:25 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |
OLYMPUSに E-3 というのがある。
カメラ的には、D300並の性能があり、大きさは気になるもののタフなカメラだ。
137000円とあり、価格はD300より1万円ちょっと安い。
a0062697_22491381.jpg

基本性能が高い他に、ダストリダクションと手ブレ補正機能、液晶可動式のライブビューが特徴的だ。OLYMPUSのフラグシップである。
それに ZD ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD (8万)という組み合わせで、世界最速AFを実現できるという。実際にその組み合わせのレンズキットが「E-3 最速キット」という名前で発売されている。
これはキットで買うと、ものすごく損をする(25.5万)。多少のオマケが付いているとはいえ、3万円以上の差があるので、別々に買うべきだ。
フォーサーズは焦点距離2倍換算なので、このレンズは24-120という、やや高倍率な標準ズームに当たる。

広角側は ED 7-14mm F4.0 というのがあるものの、コレは16万以上と高価なため選びづらい。広角はとりあえず見送る。

望遠は ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD(9.3万)がいい。

で、マクロだけシグマの APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM (6.4万)。

締めに ニコン-フォーサーズ マウントアダプター(1.5万)を買って、ニコンマウントのレンズも使えるようにしてしまう。

こんだけ行けば、主マウントがどちらか分からなくなるような陣容だな。
しめて約39万円。あと3万でD3(のボディだけ)買える・・・
by plaster_er | 2008-07-26 22:49 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |
はあはあ。
ま、また行きそうになった。
コワイ・・・
a0062697_2146249.jpg
今日は夜勤明けなんだけど、眠りもせずに、ずっとPCの前に座ってあれこれしている。
インターネットでいろいろ見たりなんだりするより、ジブンの胸に手を当ててかんがえたほうがいいんだろうけど。
・・・今は、ええとだいたい10時か。
明日から夏休み。両実家に帰省します。
夏休みに入るまでには、結論出ているんだろうなと思っていたんですが。
どこまでアレなんだジブン。
by plaster_er | 2008-07-26 22:12 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |
(落ち着け)
a0062697_16123775.jpg
そもそも「ソレ」もんだいは、ジブンの内なる欲求から出てきたものじゃないよな、というところは確認せねばなるまい。
要は降って湧いてきたようなものなのだ。偶然に近いチャンスを得ただけなのだ。

しかし、偶然と言っても宝くじのように完全に偶然のものではない。宝くじが当たったということなら、こんなふうに思い迷わずに、スパッとポチッといっているであろう。スパッといかないのは、それが不労所得ではないからと、ワタシにとっての必然性が先にあったわけではないからだ。
a0062697_16124666.jpg

D3じゃなかったら、ニコンにはD700というのとD300というのがある。
D3とD700は、センサーのサイズがいままでとは違うタイプのカメラで、ほぼフイルムと同じ大きさのセンサー(FXフォーマット)を搭載している。大きなサイズのセンサーに、画素数は1200万とゆったりとしているため、集光力が大きく、高感度で写真を撮ることができる。
両機の写りは同じようなものらしい。D700はより小型軽量だけども、価格差を比べれば、断然D3だ。

D300というのはどうだろう。
AFのシステム、連写速度やボディの造りなど、メカ的には申し分ない。
DXフォーマットに1200万画素を詰め込んだ訳で、従来の同フォーマットのカメラよりは画像処理の強化などで高感度寄りではあるけど、感度の面ではD3(D700)には及ばない。
センサーサイズの小ささから、例えば100mmのレンズを付けると、150mm相当に写る。レンズの焦点距離の表記より、1.5倍の大きさになるとというこで、望遠に有利だ。FXは表示どおりに写る。DXフォーマット機で充分だし、それほど広角で撮らないので、望遠有利のDXの方がいいか。

一世代前のD2X/D2Xsはどうか。
一世代前と言っても、D3が出てから1年もたってない。ほんの少し前までは、ニコンのフラグシップだったカメラだ。以前なら、名前を出すのも恐ろしいという感じがしたのだけど。
中古で20万前後だ。メカ的には申し分ないが、同じく感度の面でDXフォーマットの限界を抱える。

富士のS5 Proというのもある。
ニコンのD200のボディに、富士独自のセンサーや画像処理回路を載せたカメラ。ボディがニコンなので、ニコン用のレンズを普通に使うことができる。サンプルなどを見ると、とにかく色が素晴らしいのは一目瞭然。
ただ、その回路が違う関係で、D200では5コマ/秒で連写できたのが、3コマまで落ちるという点がジブンとしてはネックか。
a0062697_1613031.jpg
・・・つらつら書こうと思ったけど、なにか無意味な気がして、ここまで。

なにやら急に押し入れをごそごそして、CanonのA-1やらEOSやらPENTAXやらをごちょごちょといじくって、
む────ん、と考える。

いや、実は何も考えてないんだけど、考えるふりをする。
(誰のため?)
by plaster_er | 2008-07-26 16:22 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |
a0062697_16241219.jpg
い、今、ポチっと逝くとこした。
とどまった。
動悸動悸する。
by plaster_er | 2008-07-26 16:03 | Night Shift |
2008年 07月 26日 |


競馬場が近所ゆえのツマの競馬ファン熱再来+
D80/50の能力不足(AF・連写・バッファフルもんだい)-
沖縄・宮古島旅行取りやめ+
ばんえい十勝日帰り遠征=
「ソレ」の購入許可。   ・・・というところが前段。
a0062697_1145536.jpg
さすがに、「ソレ」は、あまりにあまりなんではないか?
しかし、「ソレ」を手にしてシャシンをとることの畏れにも似たヨロコビを味わいたい
とは言え、「ソレ」までは必要としないんじゃないか?
しかし、「ソレ」を手にすることによって、もうこういうことから「上がり」になれるんじゃないか。
いやはや、進歩は束の間。進歩に驚く一方で、愛機は廃れる。欲望に限りはない。
嗚呼、さてどうするか。おお、どうすべきか   ・・・というのが現在。

のるかそるか的にドキドキしながら買うか買わざるか!という緊張感をもってジブンに選択を迫る、というのは、もう薄れてきた。疲れたのだ。
今は、目前に決断すべきことがあるという姿勢がなくなってきて、ぼんやりとしてしまう。なんとなく、カケラのように「あ~どうするべな~」とにぶくおもう程度。

誰でもそうだとは思うけど、高額消費活動は苦手です。
(苦手ならヤメレ、となりますか)
by plaster_er | 2008-07-26 11:58 | Night Shift |
2008年 07月 24日 |
a0062697_2019281.jpg
ごめんなさい。文章を書く気がどうしても出てこなくて。
義務を果たした、というのは「それ」を買う権利を得るために義務を果たした、ということです(笑)
いや、言葉が悪かったか。条件を引き受けた、というか。

見て分かるかどうか・・・日帰りで1016Km走って、ばんえい競馬を見に行きました。で、権利を得たのです。
いろいろと大変だったのですが、これで前方オールクリアとなったのです。

しかしやっぱり問題はその後。
終わりの見えないスパイラル。
ベクトル均衡の金縛り。
苦痛のフゴイド運動。
もんじゃかもしゃ~んとした、なんとも言えないぐるぐる気分。

とにかく、どうしていいか分からないということでありますよ。
by plaster_er | 2008-07-24 21:31 | Night Shift |
2008年 07月 23日 |
a0062697_22382831.jpg
けど。
もう、なにがなんだか分からないです・・・
(同上)
(同上)
2008年 07月 20日 |
(つづき)

ツマが競馬場に行くときはカメラを2台もっていく。
前機のD50をツマが使うことが多い。
D80もほとんど同じなんだけど、連写が少なく(体感2.5コマ)、なによりバッファが少ない(3枚撮ったら3秒か4秒は書き込みに時間がかかり、その間はシャッターが切れない)。
競馬場は、まったく向いてないフィールドだなと。
ワタシはまだいいけど、アンカツを撮るツマには、シャッターチャンスが少ないうえに確実にモノにしなければならない。ようやくピントが抜けないように置きピンなんかを使うようになり、上手くなってきた。が、
今日もバッファ不足でシャッターチャンスを何度も逃してしまったとかで、ほぞを噛むような気分だったという。
a0062697_23373276.jpg
というようなことをツマの口から出たわけじゃなく、要するに「遅い!止まる!」ということを言ったわけで。
で、ワタシもそれで日々苦労しているのであり、こういう時のためによのなかにはもっと速い機械があるのですね、と軽く、他意なく、意図なく、誘導なく説明した。
したら、D3買ってよし、と。
急に。軽く。冗談ではなく。値段も聞かず、聞いても変わらず。6時間くらいたった今でも。

a0062697_23454582.jpg
露出補正のダイヤルが動いてしまったようで、-1.6になってました。


んで、喜んでポチって買ったかというと、そうもいかない。
前にも、じゃあ買ってよしと言われてD2HS買いそうになったけど・・・D80にした。

怖いでしょ、普通のヒトが、こんな金額で、こんなもの買うなんて普通。
う~んう~んとうなって、いろいろサイトをみたりしたけど、「ポチ」ができない。
う~んう~んと、一歩も進まない。
とりあえず一晩寝てみることしかできそうもない。
うーん。
by plaster_er | 2008-07-20 23:54 | Night Shift |