つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 09月 15日 |
a0062697_21435820.jpg
SIGMA DP2 / SIGMA Photo Pro 5.3.1 / R13
songs



 こないだ家族で川に行って、取れそうで取れないサカナを追っかけたり、ガアガア泳いでいるカモを見たりして遊んでいたんです。
 
 すると、妙に人慣れしているそのカモが、突然ばっと飛び立って、50mくらい向こうに行ってしまった。あれ、何に反応したんだろうなと思っていると、ぐもっ!!と水音がして、黒光りしている細っちい獣が、水の中でドロっと翻り、向こう岸の穴に素早く入っていくところを見たのです。ほんの一瞬の出来事でした。
 
 ワタシが、カワウソだ!と思ったとしてもしようがない。だって詳しくないんだもの。
 シャシンに撮れなかったとしてもしかたがない、だって持ってたのはDP2だったんだもの。
 
 数日たって、絶滅危惧種に指定されていたカワウソが、環境省により正式に絶滅種に指定されたというニュースをやっていた。カゾクはその光景を見ていないので、最初からジブンの妄想だと言うし、このニュースによって軽く笑われるようにさえなった。忸怩たるものがあるわけですよ、ほんとに見たのに。
「ニホンカワウソは、1964年6月27日に日本国の天然記念物に指定された。最後の捕獲例は1975年4月8日に愛媛県宇和島市九島で保護されたもので、その後は捕獲されていない。1979年6月の最後の目撃例は高知県須崎市におけるもので、それ以後生息の確認は得られていない」
「環境省がニホンカワウソを絶滅種に指定した8月28日、約30年前に国内で最後に確認された高知県須崎市など、その自然繁殖を信じてきた市民や研究者からは落胆の声が相次いだ」
 でも見たんだよね、ほんとに。水辺のああいう細っちい獣って、カワウソ以外にいるか(いやいない)。

 この川の生き物について、ネットで調べてみる。自然観察会とか、学校教材用のネタとしてとか、いろいろHPとかに載っているわけですよ、今は。でも、ないのですね。サケとかウグイとかばっかり。さらに調べてみる。もうインターネットが普及してけっこう経つので、もう少し粘ってみる方がいいのだ。しかし、有用な情報というのは、初期のころにHPを立ち上げた先達者が与えてくれるもので、最近は宣伝なのか情報提供なのかよく分からないブログもどきみたいなページがあふれていて時間の無駄と思うことも多い。先達者のHPは、デザインとか、写真とかが決してイイわけではないが、きちんと情報が乗っていて助けられることが多い。たいていは懐かしのジオシティーズとかのサービスを利用して作られていたもので、わずかなカケラが残っていて検索には引っかかるが・・・中身がなくなってしまっている。ジオシティーズって、もうないのか・・・

 ハナシがそれたけど、要するにこういうことであるのね。ここの情報に付け足すことは何もないです。久しぶりに「ははあ-なるほど」感を味わえましたわ。

 ミンクね~、ミンクかあ。
2012年 09月 09日 |
a0062697_22503830.jpg
Nikon D80 / AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G (IF) / Capture NX2 2.3.2
songs


休みだったけど特に何も。
魚長というスーパーでアイスが半額になる日なので、午前中に早めに家を出て買い物の運転をする。夕食のカレーの後に「爽」を食べた。んま。

スマホがカーナビになるというのは薄々聞き及んではいたが、確かにそういう機能がある。
買い物時に設定してみると、いっちょまえにまもなく左です的なことさえ言い、全く知らない場所で使えそうだ。
しかし、ちゃんと取り付けないと危険なので見られない。視線に近い、エアコンのルーバーあたりに上手く取り付けられないか思案中。

家に戻り、買ってあったエルバン(おフランス製よ)のボトルインクを試す。Red eye(赤系)はにじむ。 Scotch Kilt(茶系)もにじむ。Over Again(??)もにじむ。Good Evening(青黒系)は非常ににじむ。特にOver Again、意味深な名前に惹かれたのだが、なんともつまらない色で落胆してしまった。
赤系のインクはこれというのがない。赤を入れたペンはなんとなく調子が悪くなるような気がする(プレピーに入れたプラチナの赤以外)。粉を吹いていたり、切割りの中で固まりかけているものさえあった。あんまり使わないので、さっさといいやつを見つけたいのだが。プラチナの赤は学校の先生が採点に使っているインクと同じだという事に気づいて、イマイチ使う気にならない。

ずっと雨降りだったので、午後になってムスコを車で迎えに行った。
どういうわけかムスコは今年から乗馬を習っている。今日はじめてその様子をこっそり見た。
あらかた終わって靴洗いをしているところだった。女の子なんかもいて、けっこう楽しそうではあった。
しかし宿題をしない。そういえば学校からのプリントも出さず、必要な情報がなくてツマが困ることもある。ちょっと注意しなければな、と思う。

ムスメは何してたかな。ずっと家で工作してたな。晴れていれば一人バドミントンをしていただろう。オリンピックを見て感銘を受けたようで、バドミントンでオリンピックに出ることにしたのだそうだ。ラケットを買ってやったら飽きずにやっている。
そう言えばムスメは造形教室に通っている。昨日はムンクの叫びを題材に何か作ってきたのだそうだ。

乗馬に造形ときたら、何やら高級な感じがしないでもないが、ぜんぜん違う。どちらもタダかタダみたいなものだ。

シゴトは頑張っているし、今年で3年目だからレベルも上がっているつもりだが、給料が下がった。7年くらい前の収入と同じだと思う。辛抱たまらず、ツマがパートを始めたりしている。

今日このごろでした。
2012年 09月 03日 |
a0062697_14114172.jpg
Nikon D3 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED / SB-700 / Capture NX2 2.3.0

songs

 スマートフォンに取り替えました。ツマが携帯電話の修理をするというので店に行ったら、なんだか成り行き上そんなことになってしまったのです。

 やや昔、NHK特集かなにかで、「電子立国・日本のなになに」といった番組をやっていましたが、店には韓国製品がいっぱい並べられていて、ちょっと驚くとともに、やや残念な思いも生じました。電子立国日本って訳でもないんだね、もはや。でもですね、SONYとNECにしてきましたわ。

 この機械は大した進歩をしてますね。買った初日は何がなんだか分からなく、面食ってしまって投げ捨ててしまいたい衝動にかられましたけれど、一日で慣れました。こういう実用的情報的電子的機器について、前の携帯で1ミリの不便も感じておらず、ウインドウズXPとオフィス2000があればあと10年は戦えると思い込んでいるジブンでさえ、なにかしら進歩していると分かるのですから、大したものなのでしょう。

 で、ですね、結局スマホで何するかといえば、職場はセキュリティ上情報通信機器の持ち込みは禁止で、別に何も使い道はないんです。家に帰ったらパソコンも固定電話もあるし、別にスマホじゃないとダメだという場面がありません。内蔵のカメラも、ジブンは好きじゃなく興味もなし。だいたい、レンズは中央についているべきで、端っこにある時点で・・・

 結局、夜に布団に入りながら高画質で赤毛のアンを観る、というのが最大の使い道になってますな。わざわざテレビとかパソコンの前に行く必要もないし、寝る間際にホッとしたい時とか、赤毛のアンとかを見ないとダメな体質なんで(変態ではないですけど、そうなんですよ、もぉどうしょもなく)、気軽に見られるのが最高に便利ですね。いやほんと、これだけの高画質を至近距離で視聴していると、ちょっとした表情なんかがよく分かったりして、また新しい発見や感動があるんですなあ。
ぐで
2012年 09月 02日 |
a0062697_18272965.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW> / Capture NX2 2.2.6
songs



にしても暑かったですな。
8月の真夏日の日数が、函館では戦後最多だったとのことで(13日)。
冬は72年ぶりだかの大雪だったし、普通の函館の気候がいいんだけど。
平年だと、真夏日は2日か3日。

今日はまあまあ涼しい夜だろう。