つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
タグ:カゾクシャシン部 ( 8 ) タグの人気記事
|
|
2013年 05月 07日 |
a0062697_0384597.jpg
Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED / Capture NX2 2.3.5 / PHOTO by MUSUME
songs



なかなか忙しく、ピンチになりつつ、日々生活しております。
2010年 09月 17日 |
a0062697_22232858.jpg
Nikon D80 / AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G (IF) / Capture NX2 2.2.5
songs


ムスコとカメラの練習をする。撮るものもないので仕方なく電灯でも。カイシャから引き上げてきたD80を久しぶりに使う。最近はD50をちょこちょこと使っていたのでどうしても比べてしまう。改めてD80は作りがいいな、と思った。

当然、こういう明かりをもろに撮ったら暗くなるんだけど、それが意外でおもしろいようだ。明るく光ってるものを撮ってるのに暗くなるなんて、ふつう変だもね。プラス補正っうものがあって、こっちのダイヤルをぐりぐり回すとうんぬんかんぬんなどと教えてみると、なんとなくは分かったようだ。一晩寝たら忘れるだろうけど。

シャシンは、おとーさんが撮るとこうなる、とハッタリ用に撮ってみたもの。
ただの多重露光(3枚)シャシンです。
重なり具合やホワイトバランスや露出なんかを変えて組み合わせたりと、なんだかんだと結構はまります。

More
2010年 09月 04日 |
a0062697_2253273.jpg
Nikon D50 / Ai AF Nikkor 35mm F2D / photo by MUSUME
songs



この間、食事をした店に忘れてきたD50を厚沢部まで取りに行った。
大事にとっておいてくれたようでありがたい。
なぜか接眼目当てが付いていなかったが、これはどこで外れたのかは分からないので気にしない。
このパーツは、知らないうちに無くなっているということがあるのだ。

D50の標準付属品である接眼目当ては、DK-20というものだ。きわめて簡素な作りで、値段はたったの189円。
D200やD80用の接眼目当てはDK-21という。こちらは遮蔽も深くて、ゴムが中空構造っぽくなっており、顔への当たりが柔らかになっているなど、だいぶ作りがイイ。もしかしたらD300用のDK-23よりも凝った作りをしているかもしれない。そんなわけで値段はちょっと上がって472円となっている。

こんなミニ情報はいまさら何の参考にもならないだろうけど、D50にはこのDK-21を装着することができる。
D50だとさすがに今さら感のただようハナシだ。けども、DK-20は新しいD3000やD3100にも使われているので、お持ちの方にはこの交換は結構おすすめだなと思う。
2010年 07月 29日 |
a0062697_2134448.jpg
Nikon D50 / Ai AF Nikkor 35mm F2D  photo by MUSUME
songs


なんか勝手にいじってるっぽいので、カードを抜いて見てみた。
2GBも撮ってる・・・どうせなので何枚か載せてみる。

総じて、室内でシャッタースピードが遅くて苦戦しているようだ。
雨の中、にーちゃんの友達が遊びにきたシーンが好きだな。
一枚目は、コレクションしている使用済みゼッケン(競馬の)。
どういうわけか、変な色がついているので、誇張してみた。


More
2010年 03月 14日 |
a0062697_22344574.jpg
Nikon D3 / Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50

風の強い大森浜。目に付くような漂着物は何も見かけませんでしたが
無理して久しぶりに「海岸の難破船」に記事を書きました。
ムスコも少しシャシンを撮りました(
(Nikon D80 / Ai AF Nikkor 50mm F1.8D)

2010年 01月 31日 |
a0062697_18163359.jpg
Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


More(×1人)
2010年 01月 30日 |
a0062697_21341858.jpg
Nikon D3 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


More(×3人)
2010年 01月 28日 |
a0062697_2252422.jpg
Nikon D3 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

[ シーン 1 ] 風呂の中
風呂は全員で入る、というのが我が家のケチな方式。ムスコは刑事ドラマの続きが気になるので先に出ている。

ツマが今日、札幌時代の知人と会ったという話をはじめる。そこのお子さん(昔ムスコと同じ幼稚園で、転勤で函館に)がいろいろと習い事をしているそうだ。
へえ。ふーん。あまり興味はないので、聞くともなく聞く。
ツマは、ほかに、何ちゃんは水泳、何ちゃんはそろばんとバレエ、何ちゃんはピアノ、何ちゃんは英語と絵画・・・うんぬんかんぬん、と話す。事実の報告、といった感じで、ウチも何かやらせたらいいんじゃないの、などといった意向を暗にほのめかすために話している様子ではない。へーそーなんだ、といたってニュートラルに話している。

聞き及んではいたが、最近のコドモはいろいろと習い事をしているようだな。
我が家も一応、水泳をムスコがやっている。ツマも週3くらいで趣味の習い事(労働?)をやっている。
何も習っていないのはワタシとムスメ。

ムスメよ、何か習いたいものあるのか?
(知り合いがピアノ教室をやっているので顔を出したことがあるがやりたくなかった前歴あり)
ワタシ ピアノはいいの?
ムスメ んーとんーと
ワタシ 何か習いたいならやってもいいよ。
ムスメ (照れ屋かつあいまいな人柄)えーとうーん
ワタシ じゃぁ野球やればいいよ。
ムスメ ええっ、やきゃゅうぅー? うーんうーん
ワタシ 英語。
ムスメ えいごぉ~?
ワタシ そろばん。そろばんって、えー、要するに算数ね。
ムスメ そろばん? えーえー

(・・・ウチは低文化家庭の道にまっしぐらという気がしないでもない)
(うーん、そういえば姉のとこでは確信的に英語の早期教育をやらしているようだが)
(いや、こんな歳のくせに英語なんて習ってるコドモなんていたらつねってやりたくなるな)
(だからそういう古いかんがえが低文化っつうかなんちゅうか)
(やりたいことがあってやらせてやれるんならやらせてやる、っうのがまあ妥当なとこなんだろうけど、ガキんちょに一々聞いてからやらせてるわけないだろうし、ほかの家)
(・・・ぶつぶつ・・・)


ワタシ そうだ、シャシンやればいいよシャシン。
ムスメ ええっ? おとーさんが見本の人?
ワタシ そうだよ スタジオアンの人だっておねいさんだったしょ、シャシン撮ってる人。女の人だってやるんだよ。
ムスメ おとーさんを撮るの?
ワタシ 別に人の顔撮るだけじゃないんだよ、シャシンって。そこらへんのものを撮ったっていいし、どっか行って撮ってもいいしね。
ムスメ 持てるかなあ。
ワタシ 持てる持てる、よゆーだね。やるかい?
ムスメ ・・・んーとんーと・・・やる、かな。

[ シーン 2 ] 風呂上り
ムスコ (先ほどの話をきいて)自分もやりたい。
ワタシ よかろう
ムスコ カメラは何?
ワタシ うーん。ムスメはD50でムスコはD80でおかーさんがD3だな。
ムスコ おとーさんは?
ワタシ ・・・DP2。

[ シーン 3 ] コドモらは布団に入って、ツマと
ツマ (ぽそりと)キミに厳しく言われて泣くね、絶対。
ワタシ うーん。そうかも。