つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
タグ:泊まる ( 59 ) タグの人気記事
|
|
2012年 10月 05日 |
a0062697_236047.jpg
SONY Xperia GX SO-04D / Capture NX2 2.3.4
songs


(連投かよ)

ふつうに夜勤もしております。
(明日は休みたいなーホントは)

札幌出張いってました。
(狸小路7丁目近辺を夜に歩くと)
(妙な幸福感が湧いてきたけど)
(あれは何だったんだろう)

ひたすら働くのです。
2011年 10月 09日 |
a0062697_22454029.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D <NEW> / Capture NX2 2.2.6
songs


室蘭で一泊してきた。

ひたすらはたらきます。

2011年 09月 15日 |
a0062697_23164232.jpg
Nikon D3 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED / Capture NX 1.3.5
songs



さっき帰ってきました
宿からの眺め

ひたすら働きます

2011年 06月 30日 |
a0062697_18294980.jpg
Nikon D3 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G / Capture NX2 2.2.6
出張で札幌行ってました
2011年 03月 06日 |
a0062697_2136392.jpg
SONY NEX-3 / E18-55mm F3.5-5.6 / Image Data Converter SR なんか宗教的な宇都宮
songs



More(×12)
2011年 02月 04日 |
a0062697_13501467.jpg
SONY NEX-3 / E18-55mm F3.5-5.6 / Image Data Converter SR
songs



安ベッドでうつらうつらしていると朝
まぶしくて目を覚ます。
鏡で反射してた
ちょっと何だってのよ!
っと思ったが、すぐ
なにか愉快な気分にもなった。
2010年 01月 10日 |
a0062697_2302043.jpg
SIGMA DP2


カメラをやはり持っていくのであった。
D3を入れると荷物はギリギリで、ズームレンズは結局入らなくて50mmの単焦点1本だけ持参。

だけどもやっぱりコートのポケットに入る小型のDP2ばかり使ってしまうことがはっきりした。
ただし、駅のホームなどの暗いところでは、DP2はからきし弱い。ほとんどブレていた。

時間がなくて駅から出られても、駅前広場をちょっと歩くのが精一杯。
光のあるところで撮るのは久しぶりだ。最近は暗いところで撮ったものが多かったため、何がどうしたことかとんでもない彩度になっている。いくら光があっても極端なマイナス補正というのもまたよろしくないようだ。

D3は、故あって傷だらけになり、あちこちからマグネシウム合金の鈍い銀色が露出している。
・・・けっこうショック。

More(×6)
2010年 01月 09日 |

SIGMA DP2 Movie


けっこういろいろなことがありつつ帰ってきました。

2010年 01月 05日 |
a0062697_23521083.jpg
Nikon D3 / Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D


明日から札幌に出張。3泊4日になった。いわゆる「空身」の出張である。
数日ここはストップします。

事前に資料を作っておいた。資料は、紙に出力して持ち歩き、万が一にも落としたりしたらとんでもないことになる。個人情報のカタマリだからだ。
なのでメールで送るのが最善だ。そういう事情で回線は専用回線で、他の世界からはクローズドになっている。
しかしメールボックスの容量は非常に小さく、回線もか細くて10MBを超えるデータを送ると「ふんずまり」を起こし、保守業者から非難めいた確認の電話がやってくるということになる。
こういうときは夜の7時過ぎまで待ってから送信する。嗚呼、なんとも便利であるな(仕方ないか・・・)。

3泊するので荷物もそれなりになる。カバンに必要なものを詰めてみたが、どうもD3に24-70mmをつけると入らない・・・。1日くらいはうろつこうと思う。たぶん夜だけど。
2009年 11月 18日 |
a0062697_2229095.jpg
SIGMA DP2

朝起きてしばらくすると、激しい頭痛。たまにそういうことがある。
(ホテルの売りであるテンピューロの低反発枕がジブンには合わなかったのかもしれない)
ひどい気分で、なんとなくもういいや的に消えてしまいたいような気分なる。
ひひ。

ホテルの前に予備校がある。浪人生がわらわらと建物に入っていく。
ぼんやり上から見ているうちに、なんとか気を取り直す。
帰りの汽車の時間まで駅周辺をうろついた。

ニコンのサービスセンターに行ってみた(ローパス清掃)。ビルとフロアは同じだけど、微妙に場所が移っていた。
それまでは、なんとなく中の方が見えたりしたのだが、新しいSCは完全に見えなくなっていて、受付カウンターがあるだけだ。
人が常駐しているでもなく、監視カメラと呼び鈴があるだけ。なんとも殺風景。
以前は、いわゆるカメ爺と呼ばれる年配のユーザーのたまり場的な雰囲気だったが・・・
ユニフォームも変わったのか、まるで一昔前の中国の体操着みたいな黒のポロシャツだった。
ちなみにビジンのお姉ぃさんもいなかった。

ヨドバシになんとなく入ってみる。
カメラとか見る気しねー。

帰りの汽車では、ほとんど寝てた。


(岩見沢のハナシが全然ないな・・・)

More(×9)