つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ R231 日本海凪ぐ
2007年 04月 18日 |


非番だろうがなんだろうが,昨日のうちから決めていた。
どっか行こう,と。
天気がイイので,なおさらです。
またも,R231を北上することに。
(日本海側を通る国道で,黙って走っていたら稚内まで行く道です。)
a0062697_2321835.jpg

特に何があったわけでもなく,以下いつもどおり写真がだらだら続きます。
道は超快調。この間取り換えた夏タイヤのタイヤナットを,途中で増し締めしたくらい。
前にはずっとデリカ。無謀な追い越しをする車で,後ろからヒヤヒヤしながら見ていたけど,先頭に立つと遅くなる。こういうの,よくいる。
a0062697_236794.jpg


a0062697_23144313.jpg 浜益の漁港で釣りをすることにしました。
結果は前の記事のとおり。まるまるのまるボウズでした。
釣り餌として,「イソメ(中)」を買ったのだけど,3匹しか使わなかった・・・。ピクっともしない・・・。
新しく巻いたラインは,とても視認性が良かったです。張りのある糸で,ちょっと前は「しなやか」を売りにしているラインがずいぶんと多かったのに,傾向が変わっきているのかもなと思った。
a0062697_23181437.jpg
a0062697_23203565.jpg
a0062697_2324332.jpg
a0062697_23243060.jpg
浜益漁港は,結構大きいです。プラ浮きやいろんな漁具があちこちに積まれています。日高の方では,ガラス浮きが積まれているのを見かけたりしますが,こちらではぜんぜんない感じです。
夕方近くになり,とっくに釣りは諦め,あちこち写真に撮っていると,ふと気づきました。
ぜんぜん波がないのです。完全に,海が凪いでいるのです。別に港内だからというわけでもなく,外海の方も目に見えるような波はありません。あえて言えば,「せせらいでいる」といった程度。実に穏やかな日だな,とは思っていたのですが,それに気づくのが遅すぎました(テトラポットとか灯台とかを相手にしすぎてました)。そういう様子を満足いくまで撮ってみたかったのですが,もう撤収準備中で,ぱぱっとしかとれなかったのが残念です。
a0062697_23283713.jpg
a0062697_23293570.jpg
a0062697_23295130.jpg
日が沈んでいきます。
この日の日本海は,まず(ワタシは)見たことのない色をしていました。
なんというか,薄い水色で,そこにグリーンがすこうし混ざったような色。微妙すぎます。
撮った写真も,こんな感じじゃないんですが。こんなにコントラストはなくて,海面は鏡面に近く,もっとフレンドリーな色合いです。自然の色の階調というのは,なんとも微妙で,ため息が出ました。この写真だけ,等倍でUPしときます。
a0062697_23562412.jpg


最後は,ちょうど厚田で夕日が沈み,帰路につきました。
海っていうのは,たまにしか見ませんが,やっぱりなんというか,いいもんですね。
a0062697_23504274.jpg

(帰路に,あんかけしょうゆラーメン食べたので,また体重が増えたに違いない。)