つる草が壁一面にはびこっている

plaster.exblog.jp
だいたいにおいて函館のシャシンです。
by plaster_er
プロフィールを見る
画像一覧
Top ;Log-in
■ Hyperspace
2009年 05月 23日 |
a0062697_23274394.jpg

あらとあらゆる高さがあり、あらとあらゆる角度があり、あらとあらゆる位置がある。
たとえこの現実世界の空間座標が数字で表せるようになったとしても、そこには一瞬たりとも止まらない時間の流れがある。
記録する機械の特徴や設定の幅は限られるとしても、記録しようとする人もまたあらとあらゆる意思で記録するだろう。
なにげなく記録したと思ったものでも、なにげないものはあらとあらゆるものと時間と位置なはずだ。

1日24時間、連続で何かを記録したとしても不毛だ。
たとえ記録する機械を持っていたとしても、普通は記録しない時間の方が長いのだ。
やはり人は「選択」をしている。
もちろん記録した理由を全て論理的に説明できるわけでもない。
それでも選択している。

あらとあるゆる事象で充満した無限砂漠のなかで、あなたがその日その時間にそこに位置してその機械を持ってその方向にそれを向けてそれを操作して・・・責任をもって最後にそれを撮ったのだ。
by plaster_er | 2009-05-23 00:08 |